キッズ ロールアップパンツ




f0375928_22074470.jpg
パターン:『C&S FLORAL』よりキッズロールアップパンツ 120
生地:C&S ハーフリネンクレール スミクロ


この生地でキッズパンツを作るに至るまで、紆余曲折を経ていまして…

まず最初に、スミクロと言う色が妙にヒットして、相談した店員さんにも「雰囲気が出ると思いますよ(この雰囲気で察しろ)」と推していただいたので、出たばかりの『シンプルスタイル』ベルスリーブのワンピを作ることのにしたのですが…。地ならしで水に通したら少しは柔らかくなるかなと思いきや、このハーフリネンは頑なにハリッハリッ(ガバガバいうタイプ)。なのに強行突破で作れば、ご立派な肩幅にはもはやあり得ないアメフトのプロテクターの如く、ベルスリーブが肩から張り出したのです(驚愕)。洋裁好きママ友に「洗いまくってクタクタにするべし」と言われたけれど、すぐに着たい私にはクタクタになるまで待てず(クタクタなる頃には色が抜けてしまうであろう)。

袖を取って、コアコア『デイリースタイル』コクーンワンピにトランスフォーーム!!しかし、C&Sの着丈の短かさ(いい加減学べ)が仇となり、どうにもしっくりいかない仕上がり(コクーンワンピに対してもこの生地は合わなかったのでしょうね)…解体し、長方形の生地に戻して、何事もなかったように余り布の仲間入り。
……「♫生地とデザインとわたし〜(の体型)」の相性を大いに学んだと言うお話。

先月のインフル軟禁生活中、病人が家に居てはどうもミシンに向う心境になれなかったツル(誰)は、とっ散らかった生地類でも整理しようかしらとゴソゴソ…切り刻まれて小さくなった、丁度子どもパンツが作れそうな用尺分のこの生地を発掘!

f0375928_10050509.jpg

『FLORA』を買った当初、作りたいなぁと思ったのがこのロールアップパンツだったのですが、作らなかったですねー、何故でしょう…きっとモデルくんの黄色いHUNTERレインブーツが可愛い!そっちに目がいってしまったのかなぁ(笑)

硬い生地なので何度も裾を巻いたらボリューム出てしまうので、ロールアップ紐、ボタン省略。従ってなんの変哲もない、地味色なストレートパンツに(笑)。

f0375928_22075505.jpg
カーブのステッチは課題ですね…(笑)

「出来損ないのワンピースは次男のパンツに!」生地の救済計画ができました♪



膨らむような話題がないので…

f0375928_22080854.jpg

当時買った長男服。きれいに着てくれたので、そのまま次男に受け継いでいます。

f0375928_22104105.jpg

パッチワークの子ども服、流行っていましたよね(母子お揃いでコートとか着てました)。よく見てみたら、ボタンやこの赤糸のハンドステッチ、タグが一つ一つ手刺繍なのかな…すご過ぎる!。パラッパラッパー風の帽子もchip(笑)

f0375928_22095961.jpg
パンツの裾、二折りが限界


wafflish waffle。先日、何年か振りに店舗に行ってみたら、違う名前のお店になっていて。辞めちゃったのかしらと思ったら、もう少し行った先に移転していたみたい…そのまま引き返してしまった。確か、キラー通りにあったTINTINshopもこの通りに移転していたので、懐かしくて覗いて帰りました。

f0375928_22083303.jpg

バックが凝っていて(なんでフロントが15でバックが5なのか謎

f0375928_22091273.jpg

どうしたらこんなアップリケができるんだと

f0375928_22082163.jpg

細部のへこだわり…こういう既製品をまざまざと見せつけられて、きっと子ども服に手を付けなかったのだと思います…





おまけ

f0375928_20291532.jpg

すっきり辛口♡ホタルイカのスモークもおいしかったぁ♫「ホタルイカの目が怖いから食べちゃう!」と息子らが珍味を食べている姿に、早くも飲んべぇの片鱗を見たのでした(笑)

f0375928_20394286.jpg
f0375928_20393009.jpg
長野の千曲錦酒造。ぷちぷちの濁りでスイスイ〜♫













Amazonプライム・ビデオ「有田と週刊プロレスと」

f0375928_21250275.jpg
内藤の回


有田はくりーむしちゅーの有田哲平です。始まってからだいぶ経ちますが、密かな楽しみでして…。有田はどこかでプロレスの講義してるの?(笑)と言うくらい、解説が上手いし何しろ面白いっ!頭がいいんだろうなぁ〜。



[PR]
Commented by uteomma at 2017-02-23 10:24
まさかそんな紆余曲折を経て形になったパンツには見えませんよ~。なんかシュッとしてるし。(ああ、また使ってしまった、シュっとしてるw)私、子どもの黒いパンツはほぼツイル地で作ってますが、こんなに垢抜けないよ~。やっぱり、シンプルなパンツこそ、ちょっと変わった素材で、って感じ?
しかし、ベルスリーブがアメフトってこの生地、そんなに頑固なんだ~。日本語で言うと綿麻地なのかな?
うんうん、フレーニさんが、子ども服に手を出されなかった理由がよーくわかりますた。確かに、うちの子の小さい頃、こういうアップリケ系よく見た気がします。きっと、chip tripのなんちゃって物を着せてたんだろうなぁ、私ww その下のトレーナーもいいねぇ。自作の子ども服は惜しげもなく捨てるけど、これは絶対捨てられないね。

わー、三笑楽にホタルイカの燻製!フレーニさん富山の漁師か!(笑)これ、ライターでちらちら炙って食べてもうまいのよ~。お、息子くんたちも脈々とその血を受け継いでおられますなぁ。
Commented by benedict2015 at 2017-02-23 21:36
ウテオンマさん、こんばんはー!コメントありがとうございま〜す♪

肩幅強調のドルマンにベルスリーブなんて、私にとったら禁忌なのに(笑)。ですが、これを作る前に『いつもの服〜』バルーンスリーブ(こちらもドルマンからの〜)のそれも二枚仕立てバルーンなのにそれほど強調されなくて、私にしたら大ヒット(それ以降作っていませんがw)。使った生地がコットンシルクと柔らかい素材だったから出た雰囲気だったのに、ベルスリーブを綿麻(ハーフがリネンということらしいです)が半々の割合では、到底妄想とは真逆をいってしまったのです…。タナローンで作るからこそ活きるデザインなんでしょうねー。

次男はこの生地でも難なく履けますが、長男にはストレッチ入りでないと無理ですね〜、このシュッと加減は(使わせていただきますw)。110のパンツの細い裾周りをアイロン当てたり縫うのも一苦労…ですが楽しいですねぇ〜、子ども服の作り!!もっと早く目覚めなかったものかと、後悔先に立たずですよー(びー泣)

あはは、まさしく漁師さんスタイルでした!♫肴はあぶった〜イカでいぃ〜〜、炙ったらスモーク臭がさらに立って美味しかったでしょうね、ウテオンマさんに食べ方聞いておけばよかったーダンチョネ!あぁ〜キトキトなお魚食べたーいっ!!(キトキト言ったら室井滋w)
Commented by kuroyagie at 2017-02-24 12:18
ひぇえええ~~~、ベルスリーブワンピ→コクーンワンピ→キッズパンツとは。決して布を無駄にはすまじという気迫が凄すぎます。これぞ匠のトランスフォーマーソーイングですね!(笑) ここまで使い倒してくれたら、布も本望かと。マジ尊敬❤ そういえば、ハーフリネンダンガリーも紙みたいにパリッパリだし、ハーフリネンは要注意ですね。

子ども服って小さいというだけで難易度高そうなのに、そのうえ手の込んだパッチワークなんてついてたら「買った方が早い」と思っちゃうかも。それにしてもフレーニさんちの息子君たちはおされな服を着てますね~。色もシックで素敵。こういうの着て育ったら、将来どんなおされ男子になるのか楽しみですね♪

ホタルイカの燻製を「ライター」で炙って食べるウテオンマさん・・・玄人(って何の)か!(笑)
Commented by benedict2015 at 2017-02-24 22:27
黒やぎさん、こんばんはー!コメントありがとうございま〜す♪

さすが!言葉のイリュージョニスト、黒やぎさん!!「トランスフォーマーソーイング」こんなキャッチーな洋裁本が書店に並んでいたら、間違いなく手に取っちゃいますね!(笑)2m以上使ったワンピは失敗しても捨てられないですよ〜、何が何でも形に残したい女の意地(怖っ)。御ブログ拝見させて頂いてから、黒やぎさんこそ生地だけでなくモノを大切に扱う方だなぁと私も触発されている一人ですよ〜。マジ敬服♡

そうなんですね〜、綿麻ハーフ系は要注意ですなっ!!ダンガリーって柔らかいイメージですのにね〜。私も「クレール」で惑わされた感(なぜこの色合いでクレールなのか…謎)。自由が丘が子ども服屋さんのメッカだった頃、雅姫さんのハグオーワーから順繰りに巡礼したものです。その頃ですかね、雅姫さんがリバティブームの火付け役だったような…(違ったかな?)小学校に上がると汚したり破ったり数が必要なので、ウニクロ様様ですよ〜♪

「ウテオンマさんはライター炙りイカの玄人」…先生、ここはテストに出ますよね?(笑)
by benedict2015 | 2017-02-22 21:25 | ソーイング(キッズ) | Comments(4)