酉の市


二の酉はあいにくの雨

f0375928_21470568.jpeg

お酉様の日は必ずと言っていいほど、気温がガクンと落ちて寒い(酉の市を境に冬の訪れを感じる)。おまけに小雨がパラついて、いつも神社までたどり着くのに列をなすところスイスイ〜っと。

f0375928_21484411.jpeg

熊手屋さんも活気がいまひとつ…

f0375928_21535688.jpeg

「ママゴトセンター」ご存知ですか?食べ物屋さんが多い中、今や懐かしいプラスチック製のママゴト道具が売られていて、幼い頃は毎年ここでいくつか買ってもらって道具を増やすのがお酉様の楽しみの1つで。物心つく前から連れてこられてウン10年(笑)、「ママゴトセンター ここに有りき(キティーちゃんのトレードマーク健在)!」と象徴的な場所に構えていたのですが、今年は違う場所に移動していたのにビックリ!自然素材ママゴト道具に押されていると思いきや、お客さんがごった返してさらにビックリ!お嬢ちゃんが爆買いして5000円ぐらい買っていたのにおったまげー!!(確かに一個一個いいお値段するのですw)

三の酉がある年は火事が多いってね、火の用心!




食欲の秋っていうことで

f0375928_22215330.jpeg


北海道の友達が毎年送ってくれる、美瑛の美味しいジャガイモを使って「なんつってアッシパルマンティエ」

f0375928_22223362.jpeg


本来塩味のベースを残っていたミートソースで楽して。

f0375928_22232329.jpeg

新鶴ワインで合わせたかった…だけ。バツ江風に「バゲットの袋ごと邪魔じゃー!」(笑)

f0375928_22241164.jpeg

しかしコロッケは工程がありすぎるなー。

f0375928_22250339.jpeg


結構な労力なのに、あっという間に食べられちゃうのよね…

f0375928_22261881.jpeg

南会津の特産品の「打ち豆」

f0375928_22264955.jpeg

枝豆を一個一個潰して乾燥させるという、これも手間暇かけた保存食。

f0375928_22274077.jpeg


一緒に炊き上げるとやっぱり茶っこくなるのよね…。見切れているスープは、私が愛してやまないサイ◯リアの「玉ねぎとろとろスープ」を再現してみたつもり(笑)


f0375928_22284011.jpeg


栗原はるみさん「大根と豚肉のべっこう煮」3時間コーーーース!

f0375928_22291226.jpeg

ひたすら鍋で茹で続けるので、水分蒸発具合を気にすればいいだけなんだけれど

f0375928_22331199.jpeg

デパートの東北市で買ってきたという、福島の「弥右衛門」。熱燗飲みたかったのでお燗したんですが、裏みたら「飲み方は冷し」…燗でも美味し♡

f0375928_22340247.jpeg


あっちゃーっ!調味料入れて1時間、火を止めて完全に冷やしてから(これがしみ込む時間だと聞くのでね)、さらに1時間コトコト…外はウットリなべっこう色なのに中真っ白!(笑)オイリーなので大根がコーティングされて入っていかなかったのかなー。やはり翌日まで待つべきだったか…

[PR]
# by benedict2015 | 2017-11-18 23:12 | たべもの・のみもの | Comments(4)

ボーダーT その②


気が付けば、今年も残すところあと2ヶ月…
f0375928_15263400.jpeg
パターン:『CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内』 ボーダーT
生地:C&S 天竺ボーダー ネイビー×グリーン

久しぶりにチェックさんで生地買おうと物色しましたが、あまりピンとこなくてボタンだけ購入。服屋の某ボーダーシャツに目が止まり、さっきこの柄見たな?とチェックさんに舞い戻る。ただ、この生地は某シャツに比べて若干薄かったですね…。

リピートして作ることはめったに無いのですが、前回作ったボーダーT(と言うもののボーダーで作らなかったw)はフィット感が心地よく、リーチも長めで手首が覆えて嬉しいのです!

f0375928_15482805.jpeg

ちゃっかり某シャツの何本目にタグくるか数えちゃったり(上から6本目でしたw)。わたくしこと「肩幅ひろし」、この型紙の肩幅がミラクルにジャストフィット♪また生地を替えて作ることでしょう!(柄といえばボーダー…増やせない、増やしたくないw)

*********************

5月から子供らが野球部に入ってからというもの、土日あれだけ行っていた家族でお出かけがこんなにもできなくなるものかと…
そしてこの三連休の1日だけが奇跡的にお休みとなり、行ってきたのはー

f0375928_16145466.jpeg
徹子さーん!子供らのために、ちょっとテレ朝かすめて

f0375928_16160166.jpeg

地上波初と言うだけで、物もの過ぎやしまいか(笑)
生放送中のモーリーさんに会えた♡

六本木から厳戒態勢(トランプさん、ね)をかいくぐって、目的地はこちら!
f0375928_16142326.jpeg

ドイツフェスティバル@青山公園にビール飲みに来ました!大使館主催なので、少々お堅い感じ?

f0375928_16183652.jpeg

ものすごく日差しが強くて、ビールがこりゃたまら〜ん♪

f0375928_16193658.jpeg

陰ってるー!黒ビールで煮たビーフシチュー美味しかった♡

f0375928_16205669.jpeg

罪悪感たっぷりチーズのっかったソーセージは、ザーワークラウトで罪滅ぼし(笑)

f0375928_16275327.jpeg

オクトーバーフェスト感覚で行ったので、飲食ブースが少なーい。並ぶのが嫌なので早々退散!もう少し出来上がりたかった〜(笑)


ものぐさ主婦の鍋シリーズ!
f0375928_17315271.jpeg


鶏団子鍋と「永寶屋」

f0375928_17322474.jpeg


牡蠣鍋と「会津中将」いい加減、桜の型抜きやめなさいっ!w


と、鶴乃江さんを飲んでいたらですね……晩餐会のメニューに
f0375928_17263513.jpeg
⇧一番左にご注目!(産経さんから拝借)

清酒『ゆり』って!!鶴乃江さん、ますます人気になってしまいますね〜♪


[PR]
# by benedict2015 | 2017-11-08 17:43 | ソーイング(トップス) | Comments(4)

怖い絵 展



雨の中、行って参りましたー!
f0375928_15115379.jpeg


冷たい雨の中待ちたくないので、朝イチに。着いた開場30前にはすでに30人以上は並んでいて、ギリギリ雨避けテント内に…雨だからと甘く見ていたけれど、電波使った宣伝効果ってすごーい!


f0375928_15120550.jpeg

早く行った甲斐あってゆっくり見て回れました。私の好きなホガース(「放蕩息子一代記」など)の作品があったのが嬉しかったなぁ〜。その他セザンヌ、ムンク、モロー、ダヴィッド(中野先生と言えば的なw)などなどを見て回り、そして今回の絵画展のハイライト《レディ・ジェーン・グレイの処刑》は??最後の間でお待ちしていますよー!今回一番の大作だったのではないかな?それはそれは見るものを圧倒しますよっ!ロンドンまで行かないと見れないとあれば、上野で一見の価値アリ、かな?(笑)


f0375928_15114192.jpeg
⇧右下の絵がどうしてもベッキーに見えてしまうのよね…

産経つながりだからであろう、紙兎ロペコラボ(それでもなんで?)で全く興味なく、珍しくお土産無し(笑)。あっ、レディ・グレイのクリアファイル!と思ったけれど、なんだか紙挟むのが怖いので、ハガキ買いました!

f0375928_17155563.jpeg


外に出れば、ものすごい長蛇の列になっていました…50分待ちとか(ひーーー!)


*********************

芸術の秋ときたので、お次は食欲の方を♪
夏に秩父行った時に紅茶買っていました(すっかり忘れてたw)


f0375928_17390951.jpeg


狭山がお茶の産地なので、その流れなのかしら?

f0375928_15222249.jpeg

季節はアップルパイですね〜♡長男妊娠中、何故かアップルパイが無性に食べたくて食べたくて、結構むさぼりすぎて飽きていたのですが、ここ最近復活(笑)。ここは季節問わずいつでも食べれるし(それいいの?w)、焼きたてパリパリサクサクの生地に、温かいリンゴのフィリングとカスタードクリームに悶絶〜♪ 最近人が並んでないので、お店が潰れないことを切に祈る!(あそこの立地は鬼門だからねーw)

[PR]
# by benedict2015 | 2017-10-25 17:40 | arte | Comments(4)


f0375928_15510584.jpeg
パターン:クルール ドローストリングスリーブブラウス
生地::クルール タイプライター ぶどう (キット内)

またまた、街で見かけて可愛いなぁ〜「そうだ!クルールにあった!第二弾」
新作でキットの生地も色合いもよろしく、私らしからず即決と相成りました(笑)
やたら長いパターン名を書いて、初めてそういう名前のブラウスだったんだと気づきました(まんまですねw)!

暑い暑ーい!これは一枚でまだまだイケそうと、作り終えれば気温は急降下…袖コンでは重ね着できないし、これも越冬かもかもーーー(泣)

f0375928_15515013.jpeg


袖は二枚ハギで、紐をを引いたときに肘が窮屈にならないよう、ぷっくり膨らみが出るようになっています。


f0375928_16214050.jpeg

紐を伸ばした図。作例のテロ〜ンとした生地では雰囲気出ますが、タイプライターのようなしっかりした生地にはどうかなぁー?それよりも私の場合は、紐をお味噌汁にドボンと浸けてしまう事「間違いないっ!」


f0375928_16544585.jpeg

前回のパンツ(まだ一度も履いていませんよw)と♪近頃よく見かける柔らかいベロアのパンツに合わせても良さそう♡


*********************

もう何十年かぶりの生きたイタ語に脳みそをフル回転させたら、本当にヨレヨレに疲れ果てました…そして夢遊病のように辿り着いた先は

f0375928_15533110.jpeg

モチのロン!池袋の某Irish pub。久しぶりに行ったら、店員さんが若い子ばかりになっていて落ち着かなかったなぁー。頼んだフィッシュアンドチップス(ガッカリすぎて撮る気にもなれず)も、フィッシュは申し訳程度でチップスたっぷり…むむむ。キルケニー大好物♡

f0375928_15534718.jpeg

ancora! アイリッシュサイダー(アップルサイダー)は濃かったし強かったー!
なんだかなぁーのお店になっちゃったな。Irish pub開拓せねばなるまい…




f0375928_15561084.jpeg
どうしても。 ……行くでしょー!!


[PR]
# by benedict2015 | 2017-10-18 19:49 | ソーイング(トップス) | Comments(4)


秋と言っても、暑い日が続きますね…
f0375928_16310362.jpeg

青々した緑だったのに、たった2ヶ月で黄金色に。会津はお米の収穫期を迎えていました。

f0375928_21463655.jpeg

黄昏時の美しさといったら…


そして、今回訪れたのは『大内宿』
f0375928_16304050.jpeg


江戸時代、会津西街道の「半農半宿」としての宿場だったそうです。ここから日光街道へと至るそうで、会津藩の参覲交代の重要な駅となっていたそうです。

f0375928_16273879.jpeg

まるでタイムスリップしたような、茅葺屋根の家々。

f0375928_16294790.jpeg


勢いよく流れる冷たい湧き水でラムネも程よく冷やされ

f0375928_16302573.jpeg

すんばらしく良い香りに食欲掻き立てられます。

f0375928_16293466.jpeg

もう10年以上も前、初めて義理の母に連れて行ってもらい、お正月の深々と雪が降り続くこの山間、そして囲炉裏端の岩魚の塩焼きといちじくの甘露煮を頂いた感動が忘れられません(こちらのお店ではありませんでしたがw)。


f0375928_23301383.jpeg

大内宿といえば、お蕎麦をこの様に一本のネギですくってネギごとかじって食べるのが有名なのですが、私は生ネギが少々苦手なので

f0375928_16290645.jpeg
宿場そばをいただきました。温かい方が美味しかったかなぁ…




毎年お誘いいただくのですが、ちょうど幼稚園の運動会とぶつかって行けず、3年ぶりに「芋煮会」に参加してきました!移動しまして、場所は郡山です。

f0375928_16313475.jpeg

「芋煮」は福島(山形や宮城もあるそうですね)の秋のイベントで、野外で里芋を使った豚汁(福島の方が言っていましたw)を作ってみんなで食べる季節行事だそうです。

f0375928_18291229.jpeg


お嬢さんに手乗り赤トンボ!子どもよりも私がどハマりしている「香川照之の昆虫すごいぜ!」がちょうどトンボの回だったので(笑)この4枚の羽を使ったホバリングは、他の昆虫にはない(できない)動きだそうですよ!

f0375928_16323184.jpeg
「芋煮会」ですが、この様に焼きを興じる方にウエイトを置いているような…(笑)

f0375928_16341541.jpeg


県内の様々なタレをのせて味変し、焼きものを堪能♪

f0375928_16324399.jpeg

このように大鍋(近所のスーパーで無料貸し出し!)で芋煮を作ります。
ひとえに「芋煮」といえども、でっかいどうの福島だけあって地方によっても、お宅によっても入れる具材が違うそうで、なめこを入れる会津は「絶対に入れない!」とアウェイ状態でしたが、あくまで「トッピング用」とご用意いただきました(笑)。

f0375928_18290244.jpeg


今回は中通り風(ちなみに浜通りでは「芋煮」のイベントはないそうです…)で白菜、ささがきゴボウやキノコが入っていました(同じキノコなのになめこはダメなのかw)。と、福島県内でも「芋煮」の統一感がないので、「芋煮=山形」と山形がフィーチャーされるのだという結論に至ったのです(笑)。

満腹満腹で帰路に向かうのですが、大渋滞にはまってさあ大変!

f0375928_16350074.jpeg

羽生の宿場町(PA)にたどり着いたのは9時を回ってしまって、飲食店が全てクローズ!まさかまさかで、空腹との戦いになるとは…

f0375928_16351803.jpeg


昼間ばかり来ているので、夜はこんなにも趣あるのに…商売っ気がないなぁ(食べられなかったからやっかみw)。所詮PAという事なのか?連休の中日だったのですが、読みが甘かったですね…ホトホト疲れたー


今回のお持ち帰りは
f0375928_22053906.jpeg

鶴乃江酒造を覗いたらひやおろしは売り切れていて、「永寶屋」初めての秋あがり!明日11日(水)から新宿小田急百貨店で販売会だそうです。
そして新鶴ワイン♪





東北六県 魂の酒まつり
[PR]
# by benedict2015 | 2017-10-10 23:35 | たび | Comments(4)