カテゴリ:ソーイング(アウター)( 3 )

軽いコート


f0375928_14524588.jpg
パターン:『ドレスアップ・ドレスタウン simple chic』より「軽いコート」茅木真知子 著
生地:C&S 特価チノクロス ベージュ


2月の新しい布が届いて、子どものパンツに良いなぁと思った「ミッドナイトブルーのワンピースにおすすめの布2.5mカット」の薄すぎないベージュ色、程よい厚みと柔らかさ。「これはスプリングコートに最適だぁーっ!」と子どものパンツはそっちのけに(いつ作るのやら…)。

最近、そ〜いんぐマチコ先生のアーカイブス?

f0375928_14533378.jpg

テーラードカラーが欲しかったのと、このポケットの可愛らしさと言ったら〜♡

f0375928_14532400.jpg

是が非でもこれをしたかった、バックベルト!!
一昨年ぐらいかな?ウール地でバックがこのようなベルトになっているコートを着ている方を見てから、ずーっと気になっていたのです。茅木さんの『ベストセレクション』、この「軽いコート」のアレンジバージョンで「セーラーカラーのコート」がバックベルトのデザインだった事を思い出し、そのベルト部分を移植させました。よって、後ろ身頃に切り替えが必要となり、基のパターンに合わせて切り替え部分を追加。

f0375928_14525861.jpg


袖口ベルトも『FLORAL』から移植。ボタンホールは開けなくても良かったかな…あくまでも飾りで(笑)。

またまたポカミスをやらかしましてね…(こんなことばかり)。
実は本来ロングコートのデザインで、意気揚々とトレース、生地裁断終えて縫い合わせた頃に「あれ?短くないかい?型紙が誤植?何刷目?16刷目…誤植ではなさそうだ…」ゾクっと悪寒が走り、よく見たらよくある継ぎ足しパターンでした…最近長い服作っていなかったので気付かず…(ちょっとは気付きなさいよーっ!)。
2.5mカット布なので、およそ+30cmは差し込み裁断でも到底無理(間違えた寸法でもギッリギリ)だったので、取りあえず最後まで完走する事にしました。

生地質からして、ロングだと重かっただろうし(一応軽いコートなのねw)、スプリングコートなので短く軽め、雑誌でブレンダもこの丈のコートを着てたので安心して(相手はデルモだぞっ)結果オーライとしました!

ロング丈前提で後ろベンツも移植したんですが、これは必要なかったみたい、アハハ。

f0375928_14534548.jpg


またまたfabさんの作例から拝借して、力(ちから)ボタンで表のボタン裏の汚いステッチ隠し(笑)。

f0375928_19515728.jpg

懐かしいですね〜♪余り布から発掘、大好きなC&S fairy flower(最近また落ち着いた色で復刻していますよね)でお飾り♡

f0375928_18445701.jpg


生地に合うボタンを探すのもこれまた大変で…ようやくたどり着いた吉祥寺の中道通りのボタン屋さん。対面販売は店員さんがノウハウを駆使してあれやこれを出してくださったり、また会話も楽しいなぁ〜なんて最近思う。


f0375928_14530765.jpg

タグも四つ葉のクローバーにして春仕立てに♪


急に思い立ったもので、あの面倒くさいパイピングかぁ…と作り方を探しにネット徘徊していたら、簡単な作り方が!覚え書きとして…

f0375928_14503082.jpg


40×40を斜めにカットして脇を縫い合わせ

f0375928_14510234.jpg


今回は9mm幅を作るため、3.5cmにラインを引き

f0375928_14514691.jpg

印を付けたところを待ち針で合わせて縫い合わせるのですが、ココが肝心!

f0375928_17265766.jpg

必ず一段ずらして縫い合わせる事!そうしないと、ただの輪っかが出来るだけです(笑)。


f0375928_14521521.jpg

そして、線に合わせて螺旋状にチョキチョキ切っていくだけ!


f0375928_14522537.jpg

私はひたすらアイロンで、約4m出来ました!(テープメーカーが無性に欲しーいっw)



しかし、今回も茅木さんは手厳しかったーっ。how toの3ページ中、パターン図(もちろん「継ぎ足しあり!」なんていう注釈はなく)、裁ち合わせ図、出来上りイラストで2ページを取り、作り方は3パーツ解説だけの1ページのみ!作る順番もなければ、裁ち方と作り方はポイントだけー!かかった時間は作業時間+謎解き時間だったなぁ〜、と毎回鍛え上げられるのですが、やっぱり茅木さんのちょこっと捻ったところが好きなんですよね〜♪


f0375928_14033423.jpeg


次回はこの形のロング丈で、秋のコートを作りたいなぁ…




Grazie mille!!

f0375928_21580425.jpg



[PR]
by benedict2015 | 2017-03-13 22:43 | ソーイング(アウター) | Comments(4)

ローブ ド カーディガン


f0375928_14222079.jpg
パターン:mplサンプラより 『ローブ ド カーディガン』
生地:クルール ウール混コットンモダール天竺 ライトグレー杢

目まぐるしいファッションの流行り廃りの昨今、「今年作っても来年は着れないんじゃないか」そんな事ならユニクロでいいかなぁ…なんて、ロングカーディガンの動向を追っていました。まだ生き残ってるね、と去年の秋口に作りました。

ニット作品初めて。2年前にロックミシンを購入するも、これまでのやってきたジグザグミシン同様、端処理にしか使っていなくて。ロングカーディガン欲しさも後押しして重い腰をあげる。mplさんもお初です。初めて尽くしの私にmplはサンプラでも温かく迎え入れてくれました。「へ〜」「ほ〜」と、自己流でこれまで作ってきた私には教則本のようでもあり、例えば、袖口や裾にバイヤスにした芯地を貼るとシルエットが崩れにくいとか、糸印の付け方など、まだまだ知らないことがいーっぱいあるのですね〜(はぁ〜のん気だねー)。

f0375928_14223841.jpg

袖以外は直線縫いだったので、いつも何かしら起こる不始末はなかったかなー?(怪しい)。今までのニットに対する気負いはなんだったんだろう…。

f0375928_15020525.jpg

ポッケは是が非でも付けました。ただこちらの華奢な生地をヘビロテ着倒して、1枚目画像同様、ポッケがダラケテしまいました…。
先日のフルレングスパンツに無印ボーダー、Masumiのバレエシューズのコーディネートがお気に入りです。Masumi(銀座かねまつのセレクトショップ)は、海外ブランド商品も並んでいたが、Masumiオリジナルは段平甲高24.5の忌まわしい私の足にとって、デザインもステキで疲れづらかった。メルサ2にお店を構えていたが、プランタンに移転するもオリジナルが減っていき…、この度プランタン閉店…(リニューアル?)。「ビゴの店」もなくなっちゃうのかなぁ〜(寂)。街が様変わりで、好きなお店がどんどんなくなるよー(涙)。また脱線…

f0375928_16055593.jpg


実はこちらのロングサイズはmplのアレンジ丈。最初からこのイメージで作っていたのに、丈伸ばさず、型紙通りに切ってしまったのでした。意気消沈で再度クルールさんに注文してのドタバタ(不始末ありましたね、てへ^_^;)。なので、デフォルト通りは母に譲る。花嫁修行一環で和洋裁、刺繍は一通りの母から速攻問答が。この端の始末はなんぞや、と。布端を使っているからほつれません!最近はこうなのよ〜、ってわかったような事言ったけど、果たしてそうなのか?改めて仕様書を見返すと、これしったっけ??…見ない見ない、何も見えない(とっとと忘れましょ)。しかし、重要な箇所が「*裏の左下参照 」とかあっても、作業している間に忘れてしまう…要マーキングですな…反省。

ニット生地と云えば、先月届いたパジャマ作るって…。ここのところモチベーションが上がらず、過去作品に逃げてしまっているなぁ…今週末着手なるか⁈

〜お芋掘りの話し〜

下の子の行事でお芋掘りがありました〜!
うちの株はスカだったかなぁ〜、5、6個しか取れませんでした(涙)。早速おやつで大学芋作りました。でも、お芋って少し寝かせた方が甘味増すのですよね…せっかちが裏目に出るかと思いきや、結構お芋自体甘かったです。


f0375928_17001684.jpg
大好きな樹ノ音工房さんのお皿で盛ってみました〜♪

これが最後にお芋堀り、だんだんと行事が終わって行くのは寂しいものです。





〜poscritto〜 un nuovo riso di Aizu
[PR]
by benedict2015 | 2016-11-11 14:19 | ソーイング(アウター) | Comments(0)

シンプルコート


f0375928_09515571.jpg
パターン:クルール 「シンプルコート」
生地:表地 クルール アンゴラ混(かな?)ステップボーダーシャギー カーキー
裏地 C&S タフタ カーキー


実はこちら、今年の初めに作りました。
去年、香田さんの「パターンレッスン 春夏の服」に続く「秋冬」が刊行されて、表紙の鮮やかなブルーのコートにlock-on(またか)。ノーカラーだし、一重だったら作れるかな〜、なんて「コートは買う物、ましてや裏地付きなぞ」と言う概念が少しずつ薄らいでいき。でも、このコート、魔のラグランスリーブじゃないのっ!あの平野ノラちゃんが着ている赤いジャケット、私の鍛え上げられた肩は吉田栄作の白いTシャツ入れなくても肩パットが入っているみたいにイカツクなるっでしょー!!「OKバブリーっ‼︎」って(泣)。(最近ノラちゃん見るたびに、当時憧れマダムの装い西村玲子さんのイラストが逆三角形だったなぁ〜、とノスタルジックに。去年見た韓国ドラマで女優さんがいかり肩スーツ着ていて、「うっそー、これ流行ってるのっ⁈私着たら、もうマッドマックスじゃん(わかっていただけたらうれしいです)!!」って。今年は見ないので流行らなかったんですね…パリコレ〇〇〇か!)また脱線…

私はちゃんと肩から袖が付いている物でないとダメなんです、下にニットなんざ着た冬のコートは特に!そんなこんなで熟練ソーインガーさんブログを徘徊しているうちに、こちらのコートを作っている方に遭遇!ノーカラーに目がないので一目惚れして、クルールさんのシンプルコートのページをまじまじとチェック!見本の白いボーダーに目が♡だったけれど、白は勇気がない…黒は重いから無難なカーキーに。

f0375928_09544068.jpg

柄合わせは覚悟していましたが、毛足がそこそこあるので大変苦戦しました(涙)。

f0375928_09060925.jpg

裏地こそ丁寧に裁断しなければいけないのですよねー(反省)。せっかち+早く仕上げたい思いで、ザックザック切ったので、きっと型紙通りじゃないのでしょう。裾たわんでますよね。。。


f0375928_09062556.jpg

うわさの「どんでん返し」本当にこれどうなるの??? あーでもないっ、こーでもないっ、あぉぉぉーーーーーっ!!!!!グルグルぽーーーーーんっ!!!!!という気持ちを堪えて、どうにかこうにか着地できました。そこでも生地が伸びまくって表地と裏地の辻褄が合わなくなったのではないか?(fabさんの素材ではありませんが、コートには大きなタグが欲しかったので、手持ちで付けさせて頂きました。)


シルエット的には大変気にっております。本来合わせ部分はスプリングホックなのですが、厚手の生地では上手に付けられないし、隙間からスースー風が入ってお腹が冷えるので、香田さんのコートにならって大きめのスナップボタンを付けました。

f0375928_12433464.jpg

生地に包まれたスナップボタンが普通に売られてると思い、ユザワヤに行きましたが金属むき出しのものだけでした。なるほど、既製品はマテリアルも揃えるからお高いのね、とお勉強になりました(今さら…)。

出来上がって、色も形もイメージ通り、嬉し〜〜〜い!!バンザーーーイ!!!。。。なしよ(コケっ)。鼻は元来弱いほうで、作業中からムズムズ。嫌な予感はあったけれど、ここまで酷いとは(泣)。生地がシャギーだから仕方ないのか、兎に角、うさちゃん(アンゴラ)の抜け毛が凄いんです…何匹ウサギ飼っているの?っていうぐらい凄いんです。なので、濃い色のボトムは絶対NG、外出時は無印の洋服クリーナーで毛取り…。この生地を買われた方、だいじょうぶなのかなぁ……毛が抜けなければ、本当にバンザイ三唱なのにぃ〜っ、惜しいっ!!!!

f0375928_09055518.jpg


肩幅優先で11号にしたのに、デザインに反して合わせにしまったので肩幅減少。巻物でカモフラージュ。三年目のぽこぽこマフラーはさすがにぽこぽこテンション下がってきたので、新調しましょー♪

f0375928_09064466.jpg

オケケ問題は別として、デザインは気に入っているので違う生地でもう一度作りたいなぁと思っていたら、期せずしてMPLさんでノーカラーのコート販売されましたね〜♪ベルト付きだし、ショート丈にも出来るというお得なパターンのヤツです!!

「climb〜every〜mountain〜♪」マリアはアルプスを越えたが、私はMPLという名高いチョモランマを果たして登ることができるのだろうか⁈ 八甲田山雪中行軍のようになるまいか…ポチる前にビビっています。


alla salute♪ birra
[PR]
by benedict2015 | 2016-11-07 16:04 | ソーイング(アウター) | Comments(0)