カテゴリ:ソーイング(トップス)( 5 )

スタンダードシャツ 



今更ですが、白いシャツを一枚縫ってみましたー。

f0375928_16173752.jpg
パターン:『私の好きなシャツスタイル』より「スタンダードシャツ」 茅木真知子著
生地:C&S 海のブロード ホワイト


先週、猛威を振るっているインフルエンザにより長男が学級閉鎖になり、ほぼ一週間軟禁状態になりました。金曜日ようやく登校して、私も気晴らしに白いミシン糸とボタンを買い求めに吉祥寺に繰り出しました。

f0375928_16265091.jpg

吉祥寺に行くときは朝食抜きでモーニングするんですが、大変残念なお知らせが・・・G clefの平日モーニング(トーストはお代わり自由、このボリュームで550円!!)が終了してしまいました(涙)。珍しくごった返していると思ったら、偶然最終日でした(最後なのでパチリ)。これに付いているゆで卵がなかなかで、ランチの時間になってもお腹空かない・・・お腹グ〜となる頃はもう帰る時間。寒い日なんかは、ここで温まってから買い物に繰り出すのが楽しみだったのに、本当に悲しいなぁ・・・土日はモーニングあるそうですが。

f0375928_16251250.jpg


こんなものがあったので、丸い形をなぞり

f0375928_16250189.jpg


ワシントン条約で引っかかりそうなヘラで印つけて

f0375928_16174854.jpg


スタンダードといえば(?)茅木さんにしました。本ではレギュラーカラーでしたが、ラウンドにしました。


f0375928_16241471.jpg

台衿に相当苦戦しました(泣)。というのも、この本はシャツの作り方がわかっている玄人さん仕様で、初心者の私にはもう、どうにも難解な図解に武者震いし、説明通りに余分な縫い代を切ってしまった後に、表裏衿を間違えてつけてしまった事に気付き、リッパーで解いて・・・結局縫い代が少なくなってしまって、もう5mm下げて付けました。このうっすら黄色いチャコペンの跡がその苦戦の跡です(笑)。

f0375928_16242482.jpg

その後にやってきたのが、この剣ボロ・・・「ぜーんぜんわかりましぇーんっ」気分上げようと年末撮っていたQUEENのライブを流しながら作業していたら、たまたま「Another one bites the dust(邦題「地獄へ道づれ」もスゴイけどw)」もうこの「DUST」という単語が頭の中を旋回して、ダストボックス行きにしたろかッ!!というところまで追い込まれましたが、「生地にはなんの罪もない、己れの力量がないだけ!」。そーいんぐまちこせんせいには失礼して、C&Sホムペのソーイングレッスンと、特にUsakoさんの洋裁工房(動画のまち針打つところが迷いがなく萌えます♡)にはお世話になり、最後まで何とか着れるシャツが作れましたー!!

それで、なぜわざわざラウンドカラーにしたかったかというと…今田耕司はんがこのボタンを外して崩して着ていたのがおしゃれだなぁ〜というのと

f0375928_16243716.jpg

この着こなしをしたかったからでーす♫

f0375928_16244739.jpg


カーディガンの下になるので丸襟だけでなく、台襟で襟を持ち上げたかった…ただそれをしたかっただけなのに、数え切れぬほど解きました…(涙)。私は、何ヲタだろうと考えたとき、迷わずリッパーヲタ、否、リッパー職人と言うべきか・・・あぁ哀しい。



ですが、白シャツは布石なのでーすっ♪

f0375928_22002417.jpg

こちらのリバティーのシャツは、約10年前にロンドンで買い求めたものです。
去年、生地屋MERCIさんがリバティ生地を検索してくれるというので「これは面白い!」と思い、画像を送ったらすぐに返事をくださって、2012年の「clara」という生地だとわかったのです!探していただいたので満足になり、小柄は似合わないし、失礼ながらMERCIさんでも購入しようという気持ちにならず、リバティー生地はC&S店舗でも奥に行くと時にチラ見するぐらいで…そしたら先日!思わず二度見っ!!「ク〜ラ〜ラ〜〜♫」と思わずハイジのように呼んでしまいました(笑)。そしてちょうどセールで叩き売り、おそらく再販ないだろうと購入!

f0375928_16171801.jpg

こんな巡り合わせがあろうとはっ!!とっても嬉しいで〜す♫この生地できちんとしたシャツを作りたいと思い、今回の白いシャツは練習用でしたが、疑問符が全く拭えなかったので、まだ何枚か作らないと答えが…ですが、なかなかシャツ作りは楽しい!

f0375928_16164734.jpg
タグの色やフォントがおしゃれ〜♪

シャツを作り始めてからなんですが、シャツを観察してみるとなかなか凝っているんですよね。

f0375928_22025784.jpg


二枚とも、さすがに今では着ることはないのですが、10年前ってダーツが前後ろに入って、かなりのシェイプ感。




おまけ


f0375928_16262572.jpg

お年賀でいただいた「鶴の江」さんの酒粕。

f0375928_16263516.jpg

ふやかして

f0375928_16261378.jpg

甘酒=飲む点滴を作りました。というのも、長男すでにインフルが潜伏していたらしく、もれなく発症!だいぶ良くなりましたが、今週も軟禁生活です…トホホ

[PR]
by benedict2015 | 2017-01-29 23:26 | ソーイング(トップス) | Comments(4)



f0375928_21584502.jpg
パターン:mplサンプラ 『プルオーバードレス』ブラウス丈にアレンジ
両脇−2cm 着丈 48cm
生地:表地 fab-fabric ポリエステル&コットン×幾何学模様×ジャガード(ブラック)
裏地 クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック

ふとすると、この子のことばかり考えてしまう、落ち着かない年末年始でした(笑)。
短い丈にする事は決めていましたが、この分厚い生地でぶった斬り感の裾のあたりが、少々みっともないかなぁなんて思い出して。こうなったら、クルールさんの作例を参考にレースをたたき込もうかと…しかし柄にレースを付けたならば、それこそガチャガチャしてしまう、そして「あんたが主役ではないんだから〜!」と天の声が聞こえて、「んだ、んだ、もちつけ私!」という事でシンプルにする事にしましたー。

f0375928_10332888.jpg
修正前

後ろの開きも相当悩みました〜(涙)。本来、布ループにボタンなのですが、この生地では不恰好かなぁ…
街に出れば、買わないのにお洋服の後ろの開きばかり物色して、さぞかし店員さんに怪しまれたことでしょう…またステキなワンピースがあって、危うく買ってしまうところでした(笑)。
メタルファスナーかコンシルファスナーにしてしまおうかと一瞬思ったけれど、デ・プレかIENAだったか?で、プチっと5ミリにも満たないぐらいのシルバーのメタルボタンで糸ループがとっても可愛らしくて、即採用!そして、年末ユザワヤで物色したけれど、プチっとしたのがなかったので…

f0375928_21235041.jpg

帰省帰りぎわにla droguerieに寄って、店員さんに相談してこちらに決めました。

f0375928_21561348.jpg

結局、シルバーでもなければ、メタルでもなく…。パールボタンにしようかと思ったけれどパールのネックレスを合わせようと思うので、メタルっぽいボタンにしました。

f0375928_21555992.jpg

ちょうど髪で隠れて見えないのに、自己満足なおフランスのエスプリ注入ざますw。

f0375928_21582965.jpg

生地の厚みで、見返しのひっくり返したあたりに無理がかかりますね…

f0375928_13175325.jpg


袖の裏地には、既製品コートの様な1cmぐらいのゆとりが入るんです!

総量1.6㎏(裁断前)…肩凝るかなと思いきや、上下切り離されているので、そんな心配は要らずでした。トップスの丈もボレロっぽくて、なんだかレトロな雰囲気が気に入っています♪

トップスを作る段階から「素直にワンピースでよかったんじゃないか?」「なんで台形にしたの?タイトスカートでよかったんじゃないか??」と幾度も想いがよぎったのですが、これで間違いありませんでしたっ!!
いつもしっくりこない肩幅も、mplさんのML寸!!ドンピシャ!!どこにもない、私だけのツーピースができて嬉しぃぃ〜ルンルン(にわか踊り)
重たく野暮ったいかなぁと思った生地も、落ち着いた仕上がりになったと思いま〜す!

f0375928_21554639.jpg

……入学式は和装にしようかなぁ…精神的に疲れましたトホホ

教訓
ツーピースはツーピース用の型紙で作るべし(当たり前だ)!





SAKE
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-09 23:59 | ソーイング(トップス) | Comments(4)

ボーダーT

タイトルがボーダーTなのにボーダーでなくすみません。パターン名なもので…
引き続き「ゴミ捨てにも行けるパジャマ」作りの続きです。


f0375928_13545157.jpg
パターン:『CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内』より ボーダーT
生地:C&S 特価 裏起毛コットン ショコラ

前回のニットパンツでは触れませんでしたが、私の新しい相棒(ミシン)の話を。
2年前に嫁入り道具で十数年間連れ添った相棒が突然逝ってしまいました(涙)。brother FX-2000 コンピュータミシン。今では当たり前の自動糸切り機能をセールスレディの熱いトークに母が即決。色々ある機能もろくすっぽ使わず、それでもながらソーイングに付き合ってもらった。それが2年前、自動糸切りのレバーは折れる、機能選択するダイヤルがずれて、使いたい機能を手探りで見つけると言う荒業!10年もするとこんなにも劣化が著しいのかと…いよいよモーターの音がおかしいなぁと思ったら、ペダル踏んでもうんともすんとも動かなくなった。修理に出したらもう部品がないって!

「新しい相棒を見つける間使っていいよ」と、ミシン界のロールスロイス?ことJUKI シュプールTL30DXを知人が貸してくれた。初めての職業用ミシン、それはそれは今までとは違うスピード感に酔った酔った!前回の相棒もこのくらいの相場だったから、買っちゃう?と思ったけれど、直線縫いオンリー、アタッチメント別売り、ロックミシン買ってしまって予算オーバー(後先考えないねー)。めんどくさがりんの私には「ちょっとそこまでジグザグでー」っていうところをわざわざロックミシンをセットするのが難儀という理由で、ご縁のあるbrotherさんのcentury7700に決めました!

前の相棒にもこの機能が付いていたらしいのですが、この度初挑戦!秘技「伸縮ぬい」ポチッとな。

f0375928_14020051.jpg


ニット用糸使っての「伸縮ぬい」で相乗効果となるのか?よくわからないけれど、せっかく買った糸が直線縫いよりも消費した感があってよかった。

f0375928_22162327.jpg
↑伸縮ぬい ↑直線ぬい

いつもの綿や麻(ニットに対してこれらを布帛ふはくと言うのを最近知りました、読み方もわからず…)でいつものようにブラウスを作るように縫い合わせて、さて脇をと。ワォっ!脇から袖口まで一直線、なんですね(これ楽!)。

洋裁詳しいママ友にロングカーディガンを見せたところ、ロックのかがり幅狭いんじゃない?とすかさず指摘受けたことをすっかり忘れていた…。気付いた時はもう遅し、狭いかがり幅でやっちゃいました(涙)。

f0375928_22312663.jpg

カガリハバー?どこに調節つまみあるんじゃいっ!お腹をパカっ、内臓にありました…。JUKI MO-114DMは下メス位置調節つまみで幅を調節(買い始め、メスがあるならオスもあるだろうと思っていた…)


f0375928_22175930.jpg

振り幅いっぱーいっ!しかし5mmがMAX(泣)!

f0375928_22182588.jpg

次回は是非とも天竺で作りた〜い!!
そしてパジャマに合体!!…どう見てもおうち着ですねー(汗)リラックスできそうです♪

f0375928_14004594.jpg

JUKIの『衣縫人』…このネーミング考えた方、絶対に私たち世代の方だと思うのですw。だって、テレサテンの「つぐない」と久保田早紀の「異邦人」はカラオケで必ず歌いますでしょ? 「あとは〜かなしみを〜もてあます衣縫人〜♪ 」ガッカリな出来上がりのあとは哀しみをもてあます衣を縫う人です、わたくし(笑)。







〜おやつの話し〜

白玉粉が残っていたので「よいこのあんこクリーム白玉」を作りました。

f0375928_22184207.jpg

[PR]
by benedict2015 | 2016-11-25 17:45 | ソーイング(トップス) | Comments(0)

f0375928_10315479.jpeg
パターン:『CHECK&STRIPE お気に入りを手づくりで』より
「プルオーバーのワンピース」 ブラウス丈にアレンジ
生地:C&S ネイビー×きなりのリネンコットン ウィンドウペンチェック

大好きな秋の気配も感じられず、涼しいを通り越して寒い(19℃)…ブルブル
きっと今の季節は↑こんなブラウスにカーディガンで過ごせるはずなのに…
そんな願いが届くことを祈って。

確か7月はじめ、夏用のパンツの生地を買い求めに実店舗に訪れた際、本のモデルもされている店員さんが素敵なブラウスを着ていた。「スタッフの着こなし」を穴が空くほど覗き見しているので、新刊のアレだ!お会計がかの店員さんだったので「ほほぉ〜」とそれとなく観察して、次回はアレ作ろう!と家路に('店員さん着こなしマジック'にかかって、ね)。

少しして「7月夏フェス」に、かの店員さんが着てらした生地(その時は'絶対それ'と思っていた)、それも「ウィンドウペンチェック」と初めて聞く可愛らしい名前にポチリ。ネット買いは生地に触れられないのが二の足踏むところで、やはり届くと「あれ〜、こんな質感だったかなぁ」になるのです。

f0375928_22085098.jpeg

着てらした感じは少々透け感としなやかな落ち感のある「夏に着たらきっと涼しいだろうなぁ」と思うようなイメージだったのに、結構しっかりとした、かつて息子のお弁当袋を作ったゴワゴワ感が一緒で、「これでブラウスを作るんだよね?」と自問する。

f0375928_23010025.jpeg

なんとっ!身幅80cm越え!!高見山2倍2倍(ダブルピース)!!!
そして着丈55cmのこのギャップ!!!!

f0375928_22074207.jpeg

柄合わせは苦手で、どうにかこうにか…んがーっ

f0375928_22083281.jpeg

こういうところ、反省点。。。見返しも合わそうよ(少しずらすという頭がない)(-_-)
前後がわからないので、一応タグでマーキングして。

着心地は、お腹周りがスースーと風が抜けて涼しく、しっかりした生地の割に落ち感がよかった。ただ、身幅がたっぷりなので、肩にかけたバックと一緒に担いでめくれてしまうという危ないハプニングもあり(きっと私だけでしょう)。袖に関しては、二の腕振袖族には腕挙げたら袖が降りてきません(わかっていただける方はわかる)。肩は出るので見せタンクで合わせました。今夏は着倒したので、結果オーライっ!

後日談
しばらくしてお店に訪れた際に現物を発見。透け感あるリネン90%(作ったのはリネン55%、これいかに)。そして、8月の予約販売にありましたとさ…>_<…おしまい



〜お土産の話し〜

水戸名物 藁苞(わらづと)納豆
f0375928_22090439.jpeg


f0375928_22091985.jpeg


昔の納豆は今みたいに柔らかくなくて、噛み応えがあって結構臭いがキツかったんだなぁ、なんてまるで昔の子ではなかったように食してみた。ご馳走さまでした♪

[PR]
by benedict2015 | 2016-10-14 10:36 | ソーイング(トップス) | Comments(0)

f0375928_00044601.jpeg
『きれいに見える服』茅木真知子著 より
「ボイルのふんわりワンピース」ブラウス丈にアレンジ (丈55cm)次回+7cm
生地;C&S 海のブロード 黒

実は茅木さんの本を買ったのはこれが初めて。セレクションと迷ったけれど、表紙の花柄ワンピースに目を奪われて。。。
生地に一目惚れしてpindotに行こうかと思ったが、冷静に考えて「これを着ているジブン」を想像しなくても似合わないと思い、月日が流れた。

C&S『お気に入りをてづくりで』のバルーンブラウスのギャザーに萌えスイッチが入り、以後ギャザーブラウスのトリコとなる。素直にそれを作ればよいものを、てるてる坊主になる危険ありと小耳に挟んで怖じ気ずく。

「まっちー(敬意を込めて)がいるじゃないぃっ‼︎」ご丁寧にもブログにて「ブラウス丈分⒈5m チュニック丈分⒈8mで出来ます」と、素敵な花柄生地を買われる方へのメッセージをありがたく頂きました!
まっちーのパターンは首元が開いているので、坊主にはならないだろうと踏んで。


f0375928_00035750.jpeg


「パーツは4枚(袖カフスにしたので実6枚)、午前中でカタつける」と鼻息荒く始めるも束の間。。。トレースの段階から「これどうなるんだろう??」謎の首元カーブ問題に差し掛かる。コテで印を付けた通りアイロン当ててもきれいにならなーい(汗)ミシンに至っては辻褄合わなーい(涙)こうなったらpindotの門を叩いて助けて〜と先生にしがみつこうかと思ったが、そこは冷静に(これは問題にもならない問題なのだろう、巷では)身頃と袖を別々で辻褄を合わせてみた。

f0375928_00041423.jpeg


フレ「せんせー、これでいいんですよねー??」まっちー「ちがいますっ(びしっ)‼︎」このカーブを征した者がこの作品を征するのであろう。私はゴム入れて辻褄合わせます(笑)

f0375928_00050228.jpeg

適当に丈をアレンジしたのがアダとなり、昨今の丈短い流行りに乗れません。163cmには若干短いです。生地も黒で作りたかったので試し縫いに海ブロにしたけれど、命名のボイルやローンの方が着やすいかなぁ。首の抜け感はいいと思います。

memoria pindot



More
[PR]
by benedict2015 | 2016-10-04 23:35 | ソーイング(トップス) | Comments(0)