カテゴリ:たび( 2 )



改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

トンネル抜けたら吹雪いていたのに、若松市内はアスファルト見えてて…というより雪が溶けてほとんど残っていないっ!!


f0375928_00263671.jpg

ご挨拶がてら、お城に直行ーっ!鶴ヶ城は5年前に赤瓦に葺き替えられ、幕末当時の姿に再現されているそうです。松の雪囲いが風情ありますね。

f0375928_20470326.jpg
画像下左 八重たんが激戦を交わしたところだそう

久しぶりにお城の中に入り、城内の会津史に触れ、天守閣にも登りました。

会津は酒どころ!
f0375928_00371614.jpg

市内には酒蔵がいくつかあります。まずは宮泉酒造。この時期にしか出ないにごりを求めます♪当日速攻で空けてしまいました…やっぱり美味しいなぁ!

会津に来ると必ず訪れます。田楽と言ったらこちら!
f0375928_00365748.jpg
右端はニシンを焼いたものですが、これが一番好き…田楽じゃないのん?

なんと創業360年!奴郎ヶ前(やろうがまえ)の「お秀茶屋」。店主が注文毎に焼いて提供、燻されて店内全て茶色と化しています(笑)。他に納豆餅やくるみ餅ありますが、本当に美味しいです♫

大町通りには
f0375928_00522326.jpg

野口英世が下宿した建物が喫茶店になっています。

f0375928_00565107.jpg
画像上左はショップチャンネルでおなじみ、坂本これくしょんの坂本乙造商店。
最近シチズンとコラボした時計がとっても素敵なんですよね〜。

下部の画像のクランクはブラタモリでも紹介されました。城下町なので敵が攻めにくいようにしているのかと思ったら、当時は水路として使われていて、勢いよく流れる山からの水(ゴーゴー言っています)をわざとずらし、ぶつけて分散し街に行き渡らせるという知恵なんですって、それも安土桃山時代から!こういったクランクは街の至る所にあります。

七日町(なぬかまち)
f0375928_01065435.jpg

まるでタイムスリップしたような建物。

f0375928_19220574.jpg
散策が夕方になってしまうので、いづれも暗くて見づらいですね…

f0375928_11372991.jpg

老舗や建物内をリノベした素敵なお店など、お買いものが楽しい通りです。

テクテク歩くと駅にたどり着くのですが、
f0375928_01161522.jpg

そこには併設している駅カフェがあります。

f0375928_01171993.jpg

会津のお土産は、ここでひと通り買うことができます!








〜お土産コーナー〜


会津木綿
f0375928_01280344.jpg

『八重の桜』で俳優陣が着ていた衣装には会津木綿が使われていました。このストライプ柄が特徴です。初めてカット生地を購入。義父に聞けば、工場が近くにあるそうなので次回は訪ねてみたいと思います。

鶴乃江酒造
f0375928_01205446.jpg

女杜氏さんの「ゆり」が有名ですが、やっぱり「会津 中将」!初しぼり!!


藩の財政に一役担った高麗人参(朝鮮人参)栽培。
f0375928_01274763.jpg
昨夏遭遇した、おたねちゃん(御種人参からだと…)ゆるいなぁw

飴食べて元気になります!

満田屋(会津天保)
f0375928_17181439.jpg

都内のスーパーでも時折見かけます。お味噌だけでなく、お味噌を使ったお漬物、おかず味噌など楽しめます。

f0375928_17152932.jpg

前回訪れた白虎堂に大好物のいちぢくのコンポート(黄金桃も)ありました!
柳津のあわまんじゅう、郡山(会津ではない)の薄皮まんじゅう。

f0375928_01414460.jpg

ずーっと気になっていた、会津ほまれで作った化粧水。潤ってくれますかね〜。

長門屋
f0375928_17220243.jpg

駄菓子屋さんで、縁起物のあめちゃんです。

末廣酒造
f0375928_09291656.jpg

…閉まっていました(泣)。
行きたいお店いろいろあったのですが、さすがにお正月休みのところが多かったです。



*追記*

名倉山の一升瓶から宴は始まり、ビールにワインと連日本当によく飲んだなぁ〜。毎度よく飲むのですが、だいぶ会津人に鍛えられました(笑)。

f0375928_01460048.jpg

気温が高いので、雪にならずにずーっと雨が降ったり止んだり…。そしたら偶然にも晴れ間から虹がかかりました!
今年は良いことがあるかなぁ〜♬ somewhere over the rainbow〜♪


…楽しんだ後にはツーピースが待ってますけれど…ひぃぃー(泣)


f0375928_20024772.jpg

帰ってきて、我が家でささやかなお正月です!頂き物と実家からの残り物で、今年は何も作りませんでしたー。実家で食べ損ねたので、お雑煮は作ろうかなぁ…




任務遂行
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-05 12:01 | たび | Comments(4)


結婚して10数年、秋に訪れたのは今回で3度目(うっそー⁈)。

f0375928_22064309.jpeg

空気がひんやり、都内との温度差にゾクゾク(東北なめてた!)。磐梯山は残念ながら雲隠れ(涙)どんより天気は今にも雨が降りそう…

f0375928_22255045.jpeg


稽古堂(市内の立派な図書館)に行ったら、偶然にもこんな素敵な催しものがありました。

f0375928_22261251.jpeg

漆器の製作工程です(上がお重で下がおわん)。これだけの工程を踏んで作品が出来上がるのですね〜(お高いのにはワケがあるのです!)。
伝統工芸は後継者不足とよく聞きますが、会津は「漆器技術後継者訓練校」があり


f0375928_22195378.jpeg

こちらは卒業生の作品です(撮影可でしたので撮らせて頂きました)。だるま落としをお重で表現されるユーモアあり

f0375928_22451568.jpeg

私はこちらの硯箱に目が止まりました。所々の☆にキラキラの螺鈿が施されて、モダンな雰囲気で素敵です。

f0375928_22211413.jpeg

そして、無料体験(太っ腹‼︎)、蒔絵ストラップを作りました。訓練生さんが丁寧に手ほどきして下さり、作品が完成しました(左から長男、次男、私)。思い出に残るお土産になりました。


会津に来たからには、喰らうっ‼️

f0375928_11491629.jpeg


灯台元暗し、初めて出逢ったお店。張り紙に「いちじくの揚げまんじゅう」‼︎いちじく(どちらかというと生より加工)に目がないので、あるだけ買い漁った。

f0375928_22245069.jpeg


f0375928_22265332.jpeg

サーターアンダギーの中に小ぶりないちじく丸ごと。期待を裏切りません、お味もご想像通り!

f0375928_22282116.jpeg


夜は夏に訪れた神明通りのお店へ。お通しだけ撮っていました。一口〆鯖すしと会津娘。会津のお酒を色々飲めて桜肉も美味しく実に口福でした、ご馳走さまでした♬


会津に来たからにはお蕎麦は絶対外せないので、乗車前に駅のお蕎麦屋さんへ。

f0375928_22291248.jpeg


せいろといきたかったけれど、前日冷やした内臓を考えて温かいお蕎麦に。
(帰りの車窓から蕎麦を刈っているのを見て、新蕎麦ではなかったのでした…>_<…)

f0375928_22293435.jpeg

彼の三段重には三つ葉葵が!お殿様気分ですね〜♪

f0375928_22274207.jpeg


改札脇のお店で栗関係を見つけたので、捕獲しました('旨栗'って絶対買ってしまうでしょーっ、商売上手)。

やはり秋の会津はいいですね〜!短い滞在ながらたくさん飲んで食べて、本当に口福でした。今回は例年よりも暖かいそうで、紅葉もわずかなのは残念でしたが、訪れる度に新たな発見がある会津に来れて幸せです。次回は年末!





More
[PR]
by benedict2015 | 2016-10-24 22:28 | たび | Comments(0)