<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スタンダードシャツ 



今更ですが、白いシャツを一枚縫ってみましたー。

f0375928_16173752.jpg
パターン:『私の好きなシャツスタイル』より「スタンダードシャツ」 茅木真知子著
生地:C&S 海のブロード ホワイト


先週、猛威を振るっているインフルエンザにより長男が学級閉鎖になり、ほぼ一週間軟禁状態になりました。金曜日ようやく登校して、私も気晴らしに白いミシン糸とボタンを買い求めに吉祥寺に繰り出しました。

f0375928_16265091.jpg

吉祥寺に行くときは朝食抜きでモーニングするんですが、大変残念なお知らせが・・・G clefの平日モーニング(トーストはお代わり自由、このボリュームで550円!!)が終了してしまいました(涙)。珍しくごった返していると思ったら、偶然最終日でした(最後なのでパチリ)。これに付いているゆで卵がなかなかで、ランチの時間になってもお腹空かない・・・お腹グ〜となる頃はもう帰る時間。寒い日なんかは、ここで温まってから買い物に繰り出すのが楽しみだったのに、本当に悲しいなぁ・・・土日はモーニングあるそうですが。

f0375928_16251250.jpg


こんなものがあったので、丸い形をなぞり

f0375928_16250189.jpg


ワシントン条約で引っかかりそうなヘラで印つけて

f0375928_16174854.jpg


スタンダードといえば(?)茅木さんにしました。本ではレギュラーカラーでしたが、ラウンドにしました。


f0375928_16241471.jpg

台衿に相当苦戦しました(泣)。というのも、この本はシャツの作り方がわかっている玄人さん仕様で、初心者の私にはもう、どうにも難解な図解に武者震いし、説明通りに余分な縫い代を切ってしまった後に、表裏衿を間違えてつけてしまった事に気付き、リッパーで解いて・・・結局縫い代が少なくなってしまって、もう5mm下げて付けました。このうっすら黄色いチャコペンの跡がその苦戦の跡です(笑)。

f0375928_16242482.jpg

その後にやってきたのが、この剣ボロ・・・「ぜーんぜんわかりましぇーんっ」気分上げようと年末撮っていたQUEENのライブを流しながら作業していたら、たまたま「Another one bites the dust(邦題「地獄へ道づれ」もスゴイけどw)」もうこの「DUST」という単語が頭の中を旋回して、ダストボックス行きにしたろかッ!!というところまで追い込まれましたが、「生地にはなんの罪もない、己れの力量がないだけ!」。そーいんぐまちこせんせいには失礼して、C&Sホムペのソーイングレッスンと、特にUsakoさんの洋裁工房(動画のまち針打つところが迷いがなく萌えます♡)にはお世話になり、最後まで何とか着れるシャツが作れましたー!!

それで、なぜわざわざラウンドカラーにしたかったかというと…今田耕司はんがこのボタンを外して崩して着ていたのがおしゃれだなぁ〜というのと

f0375928_16243716.jpg

この着こなしをしたかったからでーす♫

f0375928_16244739.jpg


カーディガンの下になるので丸襟だけでなく、台襟で襟を持ち上げたかった…ただそれをしたかっただけなのに、数え切れぬほど解きました…(涙)。私は、何ヲタだろうと考えたとき、迷わずリッパーヲタ、否、リッパー職人と言うべきか・・・あぁ哀しい。



ですが、白シャツは布石なのでーすっ♪

f0375928_22002417.jpg

こちらのリバティーのシャツは、約10年前にロンドンで買い求めたものです。
去年、生地屋MERCIさんがリバティ生地を検索してくれるというので「これは面白い!」と思い、画像を送ったらすぐに返事をくださって、2012年の「clara」という生地だとわかったのです!探していただいたので満足になり、小柄は似合わないし、失礼ながらMERCIさんでも購入しようという気持ちにならず、リバティー生地はC&S店舗でも奥に行くと時にチラ見するぐらいで…そしたら先日!思わず二度見っ!!「ク〜ラ〜ラ〜〜♫」と思わずハイジのように呼んでしまいました(笑)。そしてちょうどセールで叩き売り、おそらく再販ないだろうと購入!

f0375928_16171801.jpg

こんな巡り合わせがあろうとはっ!!とっても嬉しいで〜す♫この生地できちんとしたシャツを作りたいと思い、今回の白いシャツは練習用でしたが、疑問符が全く拭えなかったので、まだ何枚か作らないと答えが…ですが、なかなかシャツ作りは楽しい!

f0375928_16164734.jpg
タグの色やフォントがおしゃれ〜♪

シャツを作り始めてからなんですが、シャツを観察してみるとなかなか凝っているんですよね。

f0375928_22025784.jpg


二枚とも、さすがに今では着ることはないのですが、10年前ってダーツが前後ろに入って、かなりのシェイプ感。




おまけ


f0375928_16262572.jpg

お年賀でいただいた「鶴の江」さんの酒粕。

f0375928_16263516.jpg

ふやかして

f0375928_16261378.jpg

甘酒=飲む点滴を作りました。というのも、長男すでにインフルが潜伏していたらしく、もれなく発症!だいぶ良くなりましたが、今週も軟禁生活です…トホホ

[PR]
by benedict2015 | 2017-01-29 23:26 | ソーイング(トップス) | Comments(4)

ルーズフィットパンツ


子供服作りが興に乗り、発想の転換に感化されて、またもや二番煎じです(笑)。

f0375928_12412741.jpg
パターン:fab-fablic フリーパターン ルーズフィットパンツ
生地:C&S フレンチコーデュロイ インディゴネイビー




昨夏に作った同じくLFP(Loose Fit Pants)、思うところございまして…

f0375928_21452964.jpg

玉縁という手強い相手をやっつけて、気が緩んだのでしょうねー

f0375928_22090777.jpg

ありえない大事な部分をロックで裁断してしまい(キャ〜♡)、トップスインしない派なので、知らんぷりして履いています(笑)。このメスの入り具合…タグつけたり飾りミシンしては余計目立ってしまうので、接着芯付けて穴を塞いでいますが、より良い解決策ございましたら何卒ご一報下さいませ(切ったらお終いですよね…)!



さて、長男150cmないのでサイズ7号で作りましたが、やはり身長足らずなのか、生地のせいなのか、息子が履くとモッタリモッサリ…「ど〜れどれ」と履いたならば、あらあらピッタリ!あったかくていい感じ♪♪自分用にしちゃおうかなぁ〜なんて言う腹ごころ見破られ、息子からもう少しフィットさせて着たいとの要望…ぐぇぇーっ!めんど〜いっ!!

f0375928_12415648.jpg

ならば、フレーニ奥義!「幅員減少」ならぬ「幅脇減少」(いい加減ちゃんと補正しなさーい)!!ポケット下から20cmあたりに1,5cmに印、ポケット下から印に向けて定規を当て線引き、そこから裾までそのまま1,5cmマイナス。
家庭科でミシンを習い始めたので、息子に脇のステッチをかけさせました〜。再度、ロックで脇かがって、裾縫い直して…こんなんでよろしいでしょうかっ!!

f0375928_12421216.jpg

彼が何を一番気に入ったかと言えば、消費したかったこのタグ(笑)。ミシンの機能を使いたかったが為に「閂止め」ネイビーと黄色の配色好きです♪

実は、お正月に新しい洋服を着せたく購入した長男のパンツが、まさかのサイズアウトというか、ジョッキーパンツなので太腿ご立派(DNAの仕業かw)な長男には腿がパンパンで似合わないのなんのって(笑)!!次男は細めなので、次男目線で買ってしまうと痛い目にあうというお勉強を…

f0375928_12422833.jpg

悔しくて悔しくて、こちらのポケットデザインを拝借(笑)!片側ポケットを脇に差し込んでしまうので、ステッチらくらく♪ポケット大きいのでおしりがあったかいかなぁ〜。

f0375928_12424147.jpg
左は次男の既製品。よく見たら、前タック2本入っていたり、しっかりデザインでした!

畝が違いますが、お揃いっぽくなったかなぁ〜♫

最近はC&S店舗に行っても色が揃っていなかったりでネット買いしていましたが、久しぶりに訪れた先週も冬生地だいぶ少なかったですね…。本当はお揃いの太畝が欲しかったのですが無く、細畝でも色が限られて無難なネイビーに。狙った色が欲しいのならネット買いなんですかねぇ…やはり実物見て買いたいのになぁ…。



おまけ
f0375928_12430286.jpg


スタッフさんの作例に挙がっていたイタリア製のニット地(実物はもっとくすんだお色目)、スヌード用にカットされて売られていた。なっ、なんと!660円(税抜き)と衝撃プライスっ!!

f0375928_12432473.jpg


スヌードは二回も首にくぐらせる為、脱ぎ着の度に髪がグチャグチャになる(私だけでしょう…)ので、タグつけてマフラーに。切りっぱなしが、まるでフリルのようで可愛いし、あたたか〜い♡プチプラで大満足〜ルンルン




ソレイアード
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-22 22:55 | ソーイング(キッズ) | Comments(4)




f0375928_22170196.jpg
パターン:C&S おまけレシピ「タブリエ風巻きスカート」 着丈+7cm
生地:C&S オリジナルウールのタータンチェック ブラックゴードン
裏地:クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック


タータンチェックは大好きで、おおよそ20年前にYORK で買ったスカート、未だに着ています(笑)。驚くことに、どこも痛んでいませ〜ん!!本当はファミリアの店員さんのようなオーソドックスなタータンチェック買おうと思ったのに、何故かこれにしたんですよね…。

f0375928_15101752.jpg
チェック商会って、まんまですねw


オーソドックス欲しさに、今更作りましたw。タブリエ風スカートは、ウエストにキルトピンをした仕様を毎年ウォッチしてましたが、キルトベルトの作例にズキューン♡去年の9月予約販売…セレモニー服に完全シフトし、うっかりすっかり忘れていました。


f0375928_15113056.jpg
ピンの位置を決めるのに色々刺して、裏地に穴ポコだらけ…

70cm用尺いっぱいで作りました(C&Sさんのスカートは短めなので)。冬のスカートは裏地つけないと心もとない、前回のが残っていたので無駄なく使い切りました!裏地もいつもの事ながら自己流。残り裏地が横幅足りないので、つなぎ合わせたりの計算に頭グルグル。計算した割に、裾が額縁仕立てなのをすっかり忘れて、いつもの調子で裏地の裾裁断すれば、長すぎてやり直し…(上から金だらいが落ちてくるほどの衝撃!)。
キルトピン無しだと程よくAライン、付けたら居住まい正さないと生地裂けます(笑)。



勢いづいて、ついにっ!次男パンツを作りましたっ!!
一応120cmで裁断はしていたのですが、さすがに大きいかなぁ〜と1年以上寝かせていましたというか、こちらもすっかり忘れてました…(呆)


f0375928_15084391.jpg
パターン: C&S『てづくりで ボンボヤージュ』より「子供ニッカボッカ」
生地:C&S 迷彩ストレッチコーデュロイ カーキー系

ずーっとニッカッカだと思ってたら、正式名称ニッカッカ=ニッカーボッカーズ(NYのオランダ人移民の意で、彼らが履いていたズボンが起源)だそうです、初めて知ることばかりw。

f0375928_21315626.jpg
スカートはリボンつけなかったので、思いっきりゴム引き締めていますw

以前作った『FLORA』の「リボン台形スカート」の余り布で作りました。よーく見ると裁ち方間違い、子供パンツが正解(汗)。
お値段の割に薄〜くての〜びのびで、最近このスカートの出番が少なくなりました…

f0375928_15085633.jpg

単品では薄いし、ニッカボッカ裾はひざ下で寒かろう。合わせにbooのスパッツ、MA-1配色ステッチが効いてますが、パンツ履いてしまうと隠れてしまって残念っ!!ニッカボッカ可愛いです♪♪長男にもと思ったけれど、さすがにこれは可愛すぎますねー(笑)



そして…先日実家から掘り起こした漫画と一緒にこんなものがっ!

f0375928_15095136.jpg

おそらく、これが人生初めて買った洋裁本('89)だと思います。当時「紺ブレ金ボタン」にジーンズの渋カジ(懐かしい)が流行りで、ブレザーに合わせるスカートを作ろうと買ったんではないかと(ひとりトラッド回帰)。それもママが作る子供服本なのに…もちろん婦人Mで作りましたよ(笑)!

f0375928_15092058.jpg

さすがに作ったものは残ってなかったのですが、キンカ堂(布提供に載っていた)で買った生地は奇跡的に残っていましたっ!プリーツスカートは無謀だと思って、ボックススカートを作った記憶があります。こんな白いコーデュロイのボックススカート、女の子いたらすぐ作るのにぃ〜w。当時はベルトを手作りしたり、すごいなぁ〜の一言。それで、笑えたのが補正のページ!「おでぶちゃん」だけ、なぜ「ちゃん」付け?しかし、昔は表現がどストレートだったなぁ〜(笑)。




agnes be.
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-15 22:39 | ソーイング(ボトムス) | Comments(5)



f0375928_21584502.jpg
パターン:mplサンプラ 『プルオーバードレス』ブラウス丈にアレンジ
両脇−2cm 着丈 48cm
生地:表地 fab-fabric ポリエステル&コットン×幾何学模様×ジャガード(ブラック)
裏地 クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック

ふとすると、この子のことばかり考えてしまう、落ち着かない年末年始でした(笑)。
短い丈にする事は決めていましたが、この分厚い生地でぶった斬り感の裾のあたりが、少々みっともないかなぁなんて思い出して。こうなったら、クルールさんの作例を参考にレースをたたき込もうかと…しかし柄にレースを付けたならば、それこそガチャガチャしてしまう、そして「あんたが主役ではないんだから〜!」と天の声が聞こえて、「んだ、んだ、もちつけ私!」という事でシンプルにする事にしましたー。

f0375928_10332888.jpg
修正前

後ろの開きも相当悩みました〜(涙)。本来、布ループにボタンなのですが、この生地では不恰好かなぁ…
街に出れば、買わないのにお洋服の後ろの開きばかり物色して、さぞかし店員さんに怪しまれたことでしょう…またステキなワンピースがあって、危うく買ってしまうところでした(笑)。
メタルファスナーかコンシルファスナーにしてしまおうかと一瞬思ったけれど、デ・プレかIENAだったか?で、プチっと5ミリにも満たないぐらいのシルバーのメタルボタンで糸ループがとっても可愛らしくて、即採用!そして、年末ユザワヤで物色したけれど、プチっとしたのがなかったので…

f0375928_21235041.jpg

帰省帰りぎわにla droguerieに寄って、店員さんに相談してこちらに決めました。

f0375928_21561348.jpg

結局、シルバーでもなければ、メタルでもなく…。パールボタンにしようかと思ったけれどパールのネックレスを合わせようと思うので、メタルっぽいボタンにしました。

f0375928_21555992.jpg

ちょうど髪で隠れて見えないのに、自己満足なおフランスのエスプリ注入ざますw。

f0375928_21582965.jpg

生地の厚みで、見返しのひっくり返したあたりに無理がかかりますね…

f0375928_13175325.jpg


袖の裏地には、既製品コートの様な1cmぐらいのゆとりが入るんです!

総量1.6㎏(裁断前)…肩凝るかなと思いきや、上下切り離されているので、そんな心配は要らずでした。トップスの丈もボレロっぽくて、なんだかレトロな雰囲気が気に入っています♪

トップスを作る段階から「素直にワンピースでよかったんじゃないか?」「なんで台形にしたの?タイトスカートでよかったんじゃないか??」と幾度も想いがよぎったのですが、これで間違いありませんでしたっ!!
いつもしっくりこない肩幅も、mplさんのML寸!!ドンピシャ!!どこにもない、私だけのツーピースができて嬉しぃぃ〜ルンルン(にわか踊り)
重たく野暮ったいかなぁと思った生地も、落ち着いた仕上がりになったと思いま〜す!

f0375928_21554639.jpg

……入学式は和装にしようかなぁ…精神的に疲れましたトホホ

教訓
ツーピースはツーピース用の型紙で作るべし(当たり前だ)!





SAKE
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-09 23:59 | ソーイング(トップス) | Comments(4)



改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

トンネル抜けたら吹雪いていたのに、若松市内はアスファルト見えてて…というより雪が溶けてほとんど残っていないっ!!


f0375928_00263671.jpg

ご挨拶がてら、お城に直行ーっ!鶴ヶ城は5年前に赤瓦に葺き替えられ、幕末当時の姿に再現されているそうです。松の雪囲いが風情ありますね。

f0375928_20470326.jpg
画像下左 八重たんが激戦を交わしたところだそう

久しぶりにお城の中に入り、城内の会津史に触れ、天守閣にも登りました。

会津は酒どころ!
f0375928_00371614.jpg

市内には酒蔵がいくつかあります。まずは宮泉酒造。この時期にしか出ないにごりを求めます♪当日速攻で空けてしまいました…やっぱり美味しいなぁ!

会津に来ると必ず訪れます。田楽と言ったらこちら!
f0375928_00365748.jpg
右端はニシンを焼いたものですが、これが一番好き…田楽じゃないのん?

なんと創業360年!奴郎ヶ前(やろうがまえ)の「お秀茶屋」。店主が注文毎に焼いて提供、燻されて店内全て茶色と化しています(笑)。他に納豆餅やくるみ餅ありますが、本当に美味しいです♫

大町通りには
f0375928_00522326.jpg

野口英世が下宿した建物が喫茶店になっています。

f0375928_00565107.jpg
画像上左はショップチャンネルでおなじみ、坂本これくしょんの坂本乙造商店。
最近シチズンとコラボした時計がとっても素敵なんですよね〜。

下部の画像のクランクはブラタモリでも紹介されました。城下町なので敵が攻めにくいようにしているのかと思ったら、当時は水路として使われていて、勢いよく流れる山からの水(ゴーゴー言っています)をわざとずらし、ぶつけて分散し街に行き渡らせるという知恵なんですって、それも安土桃山時代から!こういったクランクは街の至る所にあります。

七日町(なぬかまち)
f0375928_01065435.jpg

まるでタイムスリップしたような建物。

f0375928_19220574.jpg
散策が夕方になってしまうので、いづれも暗くて見づらいですね…

f0375928_11372991.jpg

老舗や建物内をリノベした素敵なお店など、お買いものが楽しい通りです。

テクテク歩くと駅にたどり着くのですが、
f0375928_01161522.jpg

そこには併設している駅カフェがあります。

f0375928_01171993.jpg

会津のお土産は、ここでひと通り買うことができます!








〜お土産コーナー〜


会津木綿
f0375928_01280344.jpg

『八重の桜』で俳優陣が着ていた衣装には会津木綿が使われていました。このストライプ柄が特徴です。初めてカット生地を購入。義父に聞けば、工場が近くにあるそうなので次回は訪ねてみたいと思います。

鶴乃江酒造
f0375928_01205446.jpg

女杜氏さんの「ゆり」が有名ですが、やっぱり「会津 中将」!初しぼり!!


藩の財政に一役担った高麗人参(朝鮮人参)栽培。
f0375928_01274763.jpg
昨夏遭遇した、おたねちゃん(御種人参からだと…)ゆるいなぁw

飴食べて元気になります!

満田屋(会津天保)
f0375928_17181439.jpg

都内のスーパーでも時折見かけます。お味噌だけでなく、お味噌を使ったお漬物、おかず味噌など楽しめます。

f0375928_17152932.jpg

前回訪れた白虎堂に大好物のいちぢくのコンポート(黄金桃も)ありました!
柳津のあわまんじゅう、郡山(会津ではない)の薄皮まんじゅう。

f0375928_01414460.jpg

ずーっと気になっていた、会津ほまれで作った化粧水。潤ってくれますかね〜。

長門屋
f0375928_17220243.jpg

駄菓子屋さんで、縁起物のあめちゃんです。

末廣酒造
f0375928_09291656.jpg

…閉まっていました(泣)。
行きたいお店いろいろあったのですが、さすがにお正月休みのところが多かったです。



*追記*

名倉山の一升瓶から宴は始まり、ビールにワインと連日本当によく飲んだなぁ〜。毎度よく飲むのですが、だいぶ会津人に鍛えられました(笑)。

f0375928_01460048.jpg

気温が高いので、雪にならずにずーっと雨が降ったり止んだり…。そしたら偶然にも晴れ間から虹がかかりました!
今年は良いことがあるかなぁ〜♬ somewhere over the rainbow〜♪


…楽しんだ後にはツーピースが待ってますけれど…ひぃぃー(泣)


f0375928_20024772.jpg

帰ってきて、我が家でささやかなお正月です!頂き物と実家からの残り物で、今年は何も作りませんでしたー。実家で食べ損ねたので、お雑煮は作ろうかなぁ…




任務遂行
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-05 12:01 | たび | Comments(4)