ジョドパーズ



f0375928_11294533.jpg
パターン:香田あおいのパターンレッスン 秋冬の服 5−Basic
生地:C&S 特価幅広コットンストレッチ ブラック

まず、ジョドパーズとは何ぞや?というところから・・・ジョッキーやジョッバーズでずーっときていますから、調べてみました。

ジョドバーズ(jodhpurs)は、インドの地名ジョードプル(jodhpur)から説。19世紀のジョードプルにはイギリス軍の駐留地があり、その駐留の軍将校が穿き始めた、新型パンツに由来する。新型というのは、乗馬用パンツとその上から巻くゲートルとが一体となっており、ひざから下がまるでゲートルであるかのように足にフィットしたパンツ。地名にちなんで「ジョドパーズ」と呼ぶようになった・・・

トレンチコートに並ぶイギリス軍服由来のファッションなんですねー。

f0375928_14344741.jpg

チェックさんの「新しい布」・・・前回のような生地(接触冷感)に当たるとラッキーなのですが、「うっそー、これどうしよう?」という生地が来た時の動揺ったら・・・

f0375928_14350473.jpg

バッキバキのゴワゴワ、もう厚紙の何ものでもない・・・(泣)このたたみジワは地直し(できたのかも不明)しても消えることはございませんでした。
「どうしたものか・・・」と思いあぐねて本をペラペラしていたら、このパンツのサロペットアレンジに使われているデニムが、この厚紙生地の厚さ質感に似てないかーい⁉︎と半ば強引に作った次第です(笑)
f0375928_11295912.jpg


あれー?なんだか作ったことのあるデザインだなぁー、と思ったら


f0375928_11310867.jpg

去年のコットンフレンド夏号の⬆︎こちらのパンツ

f0375928_16032898.jpg
左がコットンフレンド

前ポケット除いたら、前ベルト後ろだけゴムスタイルが本当にクリソツ!

f0375928_22144376.jpg


コットンフレンドパンツは、前後パカパカしてシックリこない(テロンとした生地には合うのかも?)ので、着心地がいまいちだったのですよねー。
上に置いてあるのが今回作ったパンツなのですが、この上横たった1cmのズレ(見えずらくてごめんなさい)でシックリくるんですよねー、さすが香田マジック!!

f0375928_11301534.jpg
何やかやごねました(いつもだよね・・)が、光沢あったりして上品なパンツになりましたよ♪ただ、サロペット用のポケット位置なので、やや下すぎですな・・・







100分de名著
[PR]
# by benedict2015 | 2017-08-09 23:18 | ソーイング(ボトムス) | Comments(4)


f0375928_21085050.jpg


ピンク色の電車にガタゴト揺られて辿り着けば

f0375928_21093681.jpg

駅員さんの「炎獅子ユニホーム」!ここからテンション上がりまーす♪


f0375928_21111179.jpg

ものすごく蒸し暑くて、駆け付け一杯っ!よなよなエールとブルックリンビールを。


f0375928_21354788.jpeg


フーターズ姐さんのダンスでさらに暑く…(いろんな意味でw)

f0375928_21113416.jpg

スタジアムMCジャスティンが、「奇跡の13連勝を今日で14連勝にしよう!」と我らを鼓舞し、声を合わせて「14」と言わせるのだけれど、英語で言うのではなく「ジュウヨーン!」になんだか違和感を覚えたのは私だけだろうか…ただお顔が濃いだけなのよね(笑)

f0375928_21115636.jpg

みるみる暗雲は立ち込め、我が家のジンクスを暗示ているのではと…

f0375928_21122483.jpg

ご好意でチケットをいただき、とても素晴らしいシートでの観戦♪

f0375928_21124568.jpg

今日はペネロペとマルコメくんが応援に来てくれました!

f0375928_23002274.jpeg


赤いユニホームで埋め尽くされて、ハンパないサウナ状態…ビールが加速。
外でもなく中でもない真夏の西武ドームメットライフドームはとっても過酷なんです(涙)

f0375928_21592340.jpeg

下界では知らなかった、こんな螺旋階段やフードも小洒落ていて


f0375928_21135973.jpg

こちらにいらっしゃいましたかー!オルガン嬢!!西武だけなのかしら?
いつもクラシカルに盛り上げてくださるので、お会いできてとても嬉しかったです♪

f0375928_21145720.jpg

……どうですかね、これ

f0375928_21143627.jpg

モヤモヤして、ブルームーンを(奥にお飾りのビールサーバーがあったりしてね)。スライスオレンジは乾いちゃってるね。

f0375928_21152043.jpg

どんな点数でも7回には飛ばしますよ!しかし、1-7…時間も時間だし(負けている試合ほどチンタラ)帰りかけたその時っ!30分で同点に追いついて、帰るに帰れなーい!!最後は力及ばず、一点越されての終了。

負けてしまったけれど、本当にいい試合だったなぁ〜。みんなで声援を送り球場が一体化。負けている時こその応援って大事なんだと、我が子は身に染みたかしら?

ということで、ジンクスはお分かりになりましたでしょう?スミマセン…

f0375928_22460752.jpeg
60年ぶりの14連勝だったのー⁉︎さらにスミマセン…(メヒア頑張れ!)

[PR]
# by benedict2015 | 2017-08-06 23:05 | baseball | Comments(2)

こけし屋


こけし屋(西荻窪)
f0375928_17253099.jpg

西荻で食事する事になり、「もう買うしかないね」とゲット!
こちらのサヴァランお幾らだと思います?驚きの200円(税抜き)ですよ!!

f0375928_20325277.jpg

子供用のシュークリームよりお安いんですよー!!

f0375928_17250505.jpg

何も変わることのない佇まい。

f0375928_17251968.jpg

学芸大マッターホーンと同じ、鈴木信太郎画伯の絵。深緑に赤ってステキ!この包装紙をブックカバーにしたい…

f0375928_17254307.jpg


前回に引き続きプラカップ。硬質で下のギザギザが少しおしゃれな上げ底バージョン。
シロップ具合…やや少なめな感じ(のちに驚きの仕掛けが)。

f0375928_17263277.jpg

シェ・リュイと同じくホイップの下はカスタード。お店のおじさん(ややお疲れな感じ)にシロップの中身を尋ねたら、煩そうに「ラム酒、ケーキ用なのでキツくはないです。紅茶?(紅茶を入れる事は知らなかったようだ…)」と教えていただいたw。


f0375928_17261712.jpg


なるほど〜、前回のシロップは生地の色が出たのかと思っていたけれど、紅茶が入るとシロップが褐色になるのか(でも、ラムダークかも…)!! ⬆︎透明という事はラムだけという事なのかな(紅茶エッセンス入れられたらわからないけど)?確かにシェ・リュイのように複雑な感じはないラム酒一本のシロップで、おじさんが言うようにフワッと香るけれどキツくない。きちんとアプリコットジャムでコーティングされて、すごく甘ったるい感じもなくて、重くもなくサラッと食べれます。
上げ底だと思ったらなんとっ!底がお椀型になっているのですよ!生地がシロップでグチャグチャにならないように、余分なシロップは底に溜まるという、これにはお見それ致しましたよ(完全にお値段で侮っていましたw)!!

好き度は…♡♡
本当はお値段以上の満足感があったので3つでも良かったけれど、紅茶が入っていないのが残念…

f0375928_17265322.jpg
焼き印が可愛いサブレ

こけし屋さん、ビックリするほどリーズナブルなんですよー。このご時世で、ケーキ類は一番高くても300円台!!全てがクラシックですが、お値段据え置きで頑張っているのだなぁと感心しました。

f0375928_17271756.jpg

このレモンケーキ!可愛い顔しているから、甘いと思うでしょう?ところが、想像しているレモンケーキのあのベタベタ感なし。はっきり言って甘くないのですよーっ!私、これ気に入りました♪もうひと声レモンを効かせて欲しいなぁー、なんてね。

……でもこれ、ほどほどにやっていかないとお口が飽きるぞー。すでに飽きてきているぞー。



さて、本命の西荻ナイトといきましょうー♪
f0375928_17294313.jpg

『もつ吉』はpindotのすぐ近く。ビールマイスターが入れたビールはサイコー!!
本当は去年訪れたお店に行くつもりだったのだけれど、どこ探してもなかったのですよね…幻だったのか?美味しかったのになぁ…
でも、こちら荻窪で見かけて入りたいなぁ〜と思ったお店だったのでラッキー!

f0375928_17295642.jpg

まずは、低温処理したレバ刺しから!5枚じゃ全然足りないよ〜

f0375928_17301167.jpg

知らないで入ったけれど、野菜とか、味噌とか、生麩とか京都づくしでしたね…
陶板で焼いたモツと九条ネギが美味しかったなぁ〜♡






回顧録
[PR]
# by benedict2015 | 2017-08-03 23:29 | サヴァラン・ババ リポート | Comments(4)

シェ・リュイ


この時期(酷暑って言ってますよw)に何故ケーキを食らうか、自分にもわかりませんが…
こちらのサヴァランが「買ってくれ〜」と私に訴えるものですから(笑)

f0375928_16345885.jpg

大好物のサヴァラン!これまでも様々なサヴァラン食べてきましたが、特に食べるだけだったので記憶なし。これキッカケで書き留め、自分好みのサバランを探求してみたいと思います!

私個人サヴァランとババの定義が曖昧だったので、ついでに調べました(主にwiki)。

サヴァランとは
『ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やし、ラム酒やキルシュをかけて生クリームやフルーツで飾り付けたもの。1840年代にパリの菓子職人ジュリアンが考案し、美食家のブリア・サヴァランにあやかって名前がつけられた。ブリア・サヴァランとは世界的に有名な19世紀頃のフランスの美食評論家で、この「サヴァラン」という菓子は彼の業績に敬意を表し命名された。』

ババとは
『フランスやイタリアナポリの名物となっている焼き菓子の一種。イースト菌の発行作用で膨らませた生地を円環状もしくは円筒形の型に入れて焼き上げ、ラム酒風味のシロップを染み込ませたケーキ。サヴァランができたため、以来フランスではババ(ババ・オ・ラム)というと小型円筒形のものだけを指すようになる。名称の由来は「千夜一夜物語」を気に入ったロレーヌ公がアリババにちなんで名付けた説。』




シェ・リュイ (代官山)

f0375928_16362009.jpg


絶対に間違いなさそうなフォルム。ドーナツ型のブリオッシュ生地です。
プラカップからのぞく、シロップのシミシミ具合に期待大!
アールグレイの紅茶シロップとラム酒のストレートに一晩漬けているそうです。


f0375928_16364207.jpg


シロップを引き立てるために、ホイップ(さすがに美味しい)と下に隠れたカスタードは甘さ抑えめ。嬉しいシロップはもちろんビシャビシャー!

とってもお上品なサヴァランです。アルコールがグワーっとはきませんが、アールグレイの香りもラムに負けず、素晴らしいハーモニーで安定したお味です。

好き度を5段階♡で表すと…♡♡♡
第一回目(厳密に言うと以前近所の記事あり)なので、真ん中らへんで♪


f0375928_16314036.jpg
保冷剤入れていただいたけれど、やはりダレてしまいました…この時期は厳しいー(途中いろいろ酔っちゃったからねーw)。
シェ・リュイさんはモンブラン推しのようで、和栗と洋栗も。こちらも安定したお味でした!

[PR]
# by benedict2015 | 2017-07-28 22:22 | サヴァラン・ババ リポート | Comments(5)

マリンワイドパンツ


f0375928_15405973.jpg
パターン:filer マリンワイドパンツ
生地:C&S カラーリネン ネイビー


パターンを購入してからだいぶ経ってしまって、猛暑の中フルレングスは痛いなぁ…などと悩みましたが、「案ずるより産むがやすし!」なかなか良いパンツに仕上がりました♡

本当は誌上・パターン塾パンツ編のマリンパンツ(前立て二列のボタン留め)を作りたかったのですが、型紙起こしは今の私(無気力)には到底無理無理!filerさん(もう間違えませんよw)のマリンパンツに救済を求めました(笑)。

f0375928_15413537.jpg

アレンジしたのは裾の折り返し3.5cmのところ、7.5cmとぶっとく変更♪


f0375928_15412390.jpg
見づらいですが、backです

ゴムパンなので上げ下げ自在、裾を地面スレスレに落としても、くるよ姉さんのようにグイグイッと引き上げてくるぶし出しても、と色々使い勝手が良さそうです♪

f0375928_15415818.jpg


前回作った、チェックさんのデイリープルがなかなか優秀で!7月の新しい布で注文した生地、リネン混天竺チャコールグレーが早速届いたので作りました♪

f0375928_15414570.jpg

矢印の耳の部分約2cmはノリが付いていて洗っても落ちず…このところ生地を残さないように購入しているので、有効範囲が狭まりさらにギチギチで作ることに…お安い訳よね。

いえいえ、この生地侮ることなかれ!まるで接触冷感生地のようで、着たらひんやり〜!!この夏活躍してくれること間違いなし♡

f0375928_15421302.jpg

f0375928_15422942.jpg
既製品のボーダー…作ったTシャツと酷似(汗)

赤×ネイビーボーダーが欲しい…



暑い浜松町(大門)に行けば、決まったお店(角の)に足が向き
f0375928_15433081.jpg

今回はこれにしました!


f0375928_15431994.jpg

濃くてフルーティーで美味しかったー♪


友達とランチにワイナリーに行ったのに
f0375928_15435722.jpg
こちらはstudio mさんの食器が使われていて♪

ガレットにはシードルでしょう(ワインはどうした?)!と、友達(奥)は甘口、手前は辛口で、キンキンに冷えてゴクゴクいっちゃいました♡

f0375928_15462201.jpg

北海道の土産の

f0375928_15445878.jpg


スモークチーズと愛してやまない近所のデリカテッセンのレバーペーストを沢口靖子のルヴァン(これいい)に乗せて、もれなく購入の辛口シードルでカンパーイ♪


[PR]
# by benedict2015 | 2017-07-21 17:19 | ソーイング(ボトムス) | Comments(4)