C&S パターン148


先日のドラえもん映画で地球温暖化をかすり…
春の余韻すら与えずの真夏日って…

という事で、長袖通り越して、半袖になりました(笑)

f0375928_15483465.jpg
パターン:C&S パターン148
生地:リネン混ナチュラルヘリンボーン グレー


2月の特価生地、前回コートにした生地と共に当たり生地だったので、当初『FLORAL』タックワンピース(こちらもずっと作りたかった)を予定していましたが、この歳で胸のタックは厳しいかなぁ…ヘリンボーンなのでウエストタック入った『いつもの服〜』の方がきちんと感出るかな?と色々考えたのですが、とにかく楽なものを作りたい


f0375928_15494554.jpg

夏の店頭で必ず目に止まる作例が飾ってあるパターン、C&S本が発売されるとそちらのワンピースを作ってしまって、パターン買って随分と経ってしまいました。
↑すぐに作れそうなイラストに見えますよねぇ…出来ませんでしたー(笑)。
脇の付け根のバイアスの始末が全くわからなければ、このタイプのポケットは久しぶりで、左右の付け方に頭がこんがらがって…いつものごとく自己流で強引に完走!(ですから、いつまで経ってもこんなお点前なんですよっ)

f0375928_15492740.jpg

後ろは開きにアレンジしました。
C&Sのお花ボタンは、以前大失敗した香田さん秋冬本のブラウス(リネンで作るべきところ、海ブロで作ったら「おーいっ、どうしたんだー」になってしまった…)首の詰まったデザインだったので脱ぎ着するのに必ずボタンを外さなければならないのに、このお花のジグザグにループが引っかかって、えぇーい面倒くさい!!…だった事を思い出し、もともとがかぶりデザインなので、外さないで脱ぎ着できる〜!

いわゆるアッパッパー、なれどコクーンという絶妙なパターン す・き・か・も♡

今回も例の螺旋でバイアスで作って、気づいた事がありました。
f0375928_15500718.jpg

螺旋で切っていくと、どうしてもつなぎ目が短い区間できてしまう箇所があって、こういうのは薄地だと気にならないのですが、厚地だとゴロゴロしてしまうかもしれませんね。ただ、かなりの長さができるので、つなぎ目少ない箇所を拾って使いました。



*****************


明日オープンのGINZA SIX。内覧会に行ってきたそうな。

f0375928_15502026.jpg

イギリスのお店で自由が丘にもあり。

f0375928_15504452.jpg
↑直径10cm、チャンク系カロリーはいかほど?(怖)


f0375928_18515873.jpg

こちらにも洒落乙な蔦屋さんが入って、本の横で日本刀が売られているそうな…
超富裕層&海外の方々ターゲット?冷やかしでも行けなさそう…
銀座でも異彩を放っていた、あの松坂屋が懐かしい…







SHERLOCK
[PR]
# by benedict2015 | 2017-04-19 20:00 | ソーイング(ワンピース) | Comments(6)

春の子ども映画祭り


f0375928_10015607.jpg


久しぶりに歌う映画観ましたが、子どもが観る映画と侮る事なかれ!とってもワクワク胸おどりました!とってもハッピーな気分で楽しめたし、ブーちゃん達が可愛かった〜♡字幕は夜の部でしか上映されていなかったので、それだけが残念…


f0375928_08560809.jpg
前売りはムビチケの時代!?

すみません、こちらは半分まで頑張って観ていたのですが、ポップコーンでお腹膨れて暗くて暖かくて爆睡…子ども達に「終わっちゃうよ!」と叩き起こされた時は、もうストーリーがわからない状態でした(汗)。ドラえもんはどうも入ってこないのですよね…


********************


f0375928_08555653.jpg

映画繋がりといったら些か強引ですが、代官山蔦屋で開催されている「HOLLYWOOD LEGENDS」ハリウッドスターが着用した、英国ブランドBELSTAFFのアーカイブスを期間限定で展示されているという事で行ってきました。

f0375928_09053910.jpg
↑レオとトムが実際に着て、汚れています

展示といっても、階段の踊り場に所狭しと並べられ、見ているのも私だけ!独占状態だったので、案内の方がご親切に説明してくださって、それはそれでラッキー♫

f0375928_09082185.jpg
蔦屋さんは洒落乙なので照明落とし過ぎでよく見えず…

…この展示品で観ている映画は「宇宙戦争」「アイ アム レジェンド」ぐらいで…
「男は黙って革ジャン!」なのでしょうかね(笑)。

f0375928_09052779.jpg

こちらもスティーブ・マックイーンが実際に着用していた、蝋引き加工のジャケット。

f0375928_09100859.jpg

そして、本命のこちら「SHERLOCK」で着用のミルフォードコート(こちらはレプリカ)。隣のブラウスが邪魔(笑)で、後ろ見れなかったー。トルソーが着ているだけでも、仕立ての良さがうかがい知れる。

f0375928_09285747.jpg

バックベルトなんですよ〜♫ ずーっと素敵なコートだなぁと、勝手にトムフォードのコートなんだろうなぁと思ってました。彼が着るとキャ〜!!さすが英国紳士の出で立ち〜♡

f0375928_09290737.jpg


そして、ボタンホールを赤糸でアクセントを効かせて。シャーロックハットと合わせたら、verry cute!!それにしてもシーズン4はいつ放映されるのやら…

こちらの展示は25日までです 。



お花見@四谷
[PR]
# by benedict2015 | 2017-04-10 21:36 | シネマ | Comments(4)

テーパードパンツ



f0375928_17530802.jpg
パターン:「明日着る服」よりテーパードパンツ
生地:C&S コットン トゥ ジュー グレージュ

確か、去年の秋口にシンプルパンツの生地買いに実店舗訪れて、肉眼で生地色見たのにも関わらず、家に帰って改めて「あれ?何だか感じがち・が・う…」。これから段々寒くなっていくのに色も地も薄い。実物見て買いたい、なんて生意気言っていてこれだ!
暖かくなって、春仕様として作ろうと越冬しました。

f0375928_17525865.jpg

…でもでもでもー、この色でシンプルパンツ作ったら作業着になるまいか?ワイパン?違うなぁー、と本をペラペラしていたら「明日着る服」あれだけカーディガン作るって言ってたのに(笑)あっさりパンツに鞍替えて、色合いが何となく(いい加減w)似ていたので作ってみました。

f0375928_17524958.jpg


本来は貼り付けポケットですが、 なんつって箱ポケットに変更。「明日着る服」タイトル通りウエスト前まで本当にサクサクでしたが、ウエストの縫い代幅が上下で違っているのをゴム入れる際で判明。私の場合、ウエストベルトが大概指定ゴムよりも細く出来上がってしまうという失態を犯すので、今回は保険でマイナス1cmで4cmを買おうかと迷ったけれど、幅があるゴム程1cmの差が大きくて、意を決して5cmに!なのに相変わらず教訓活かされず…毎度の事ですが、微調整してゴムが窮屈そうに入っています(笑)
クルールさんパンツも極太ゴムもお初なのですが、これがゴムパンの頼りないウエスト位置を安定させてくれるので、すごくイイですね!

f0375928_17523982.jpg

補強ミシンはピンク色(びみょーw)♡緑の花柄まだまだありますぞ…

f0375928_22424052.jpg

Now田氏(使ってみましたw)のように、ボタン外しラウンドカラー。インするかは、
定かでない(笑)

f0375928_17532889.jpg

こんな薄めの色合いパンツは持っていないので、何でコーデでしようかと悩みましたが、案外何にでも合わせられて、オンオフもいけますね〜♪




*****************


先日辿り着けなかったという声が届いたのか、嬉しいwaffllish waffleの入学お祝い♡


f0375928_17512961.jpg


taltataという小物専門ラインができたみたいですね。

f0375928_17515489.jpg

作った上履き袋が若干小さかったので(園児用だったのかも?)、自作の体操着袋は次回上履き袋用に使うとして、早速体操着袋で使わせていただきまーす♫
しかし、この裏表の自由な発想がやはり凄いなぁ〜!!


f0375928_16331326.jpg

ふ〜、ものすごい強風と逆光…上手く撮れなかった…腕の問題だ(泣)




プチ会津だより
[PR]
# by benedict2015 | 2017-04-07 08:36 | ソーイング(ボトムス) | Comments(4)

縫い物ミッション



f0375928_11204749.jpg

幼稚園関連の行事が一つ一つ無事終わっていく中、入学準備をやらねばならぬ〜ともなるとやりたくないもので…ミシンが遠ざかっていた一因。
作り始めたらサクサク(作るもの少ないし)、4月前に出来てよかったー!

長男は「あーでもないこーでもない」と作った記憶があるけれど、兎角男子は激しく6年の間に必ず作り替える時期が訪れるので、思いっきり簡素にしました(笑)。

f0375928_12231730.jpeg

ランチョンマットと

f0375928_12251535.jpeg


体操着袋は去年縫ったワンピースの余り布なのですが、インディゴ染だったので縫っている間に手が真っ青!(まだ)真っ白い体操着が青く染まってしまうと慌ててもう一度洗った…もう色落ちしないと思うけれど、汗で濡れた体育着入れたらアウトかもー(汗)。

残るは「名前書きミッション」、まだまだ終わらなーい、わーん(泣)



〜スープの話し〜

f0375928_17021817.jpg

春になると食べたいズッパ ディ ファッジョーリ(白いんげん豆のスープ)
本当は生の白いんげん豆で作りたいけれど、見た事がないので缶詰で。缶詰は皮が硬いんですよね…やはり乾燥豆で作る方が味出るね。


f0375928_17024609.jpg

ニンニク一個みじん切りをオリーブオイルで炒めて、茶色くなる前に玉ねぎ半個分粗みじん切り(セロリいれても)を透明になるまで炒める。缶詰の汁ごととチキンブロードを適当に入れて塩コショウで味を整えて、最後にオリーブオイルとパルミジャーノレッジャーノを振りかけて出来上がり!スパゲッティー二を細かく割ってスープパスタにしてもbuona♪

f0375928_17590497.jpg

イタリアつながりで久しぶりBaci。フェレロロッシェよりも、こちらのヘーゼルナッツの方が断然美味しいと思う…安定してるなぁ〜





silenzio
[PR]
# by benedict2015 | 2017-03-29 23:26 | ソーイング(こもの) | Comments(4)

軽いコート


f0375928_14524588.jpg
パターン:『ドレスアップ・ドレスタウン simple chic』より「軽いコート」茅木真知子 著
生地:C&S 特価チノクロス ベージュ


2月の新しい布が届いて、子どものパンツに良いなぁと思った「ミッドナイトブルーのワンピースにおすすめの布2.5mカット」の薄すぎないベージュ色、程よい厚みと柔らかさ。「これはスプリングコートに最適だぁーっ!」と子どものパンツはそっちのけに(いつ作るのやら…)。

最近、そ〜いんぐマチコ先生のアーカイブス?

f0375928_14533378.jpg

テーラードカラーが欲しかったのと、このポケットの可愛らしさと言ったら〜♡

f0375928_14532400.jpg

是が非でもこれをしたかった、バックベルト!!
一昨年ぐらいかな?ウール地でバックがこのようなベルトになっているコートを着ている方を見てから、ずーっと気になっていたのです。茅木さんの『ベストセレクション』、この「軽いコート」のアレンジバージョンで「セーラーカラーのコート」がバックベルトのデザインだった事を思い出し、そのベルト部分を移植させました。よって、後ろ身頃に切り替えが必要となり、基のパターンに合わせて切り替え部分を追加。

f0375928_14525861.jpg


袖口ベルトも『FLORAL』から移植。ボタンホールは開けなくても良かったかな…あくまでも飾りで(笑)。

またまたポカミスをやらかしましてね…(こんなことばかり)。
実は本来ロングコートのデザインで、意気揚々とトレース、生地裁断終えて縫い合わせた頃に「あれ?短くないかい?型紙が誤植?何刷目?16刷目…誤植ではなさそうだ…」ゾクっと悪寒が走り、よく見たらよくある継ぎ足しパターンでした…最近長い服作っていなかったので気付かず…(ちょっとは気付きなさいよーっ!)。
2.5mカット布なので、およそ+30cmは差し込み裁断でも到底無理(間違えた寸法でもギッリギリ)だったので、取りあえず最後まで完走する事にしました。

生地質からして、ロングだと重かっただろうし(一応軽いコートなのねw)、スプリングコートなので短く軽め、雑誌でブレンダもこの丈のコートを着てたので安心して(相手はデルモだぞっ)結果オーライとしました!

ロング丈前提で後ろベンツも移植したんですが、これは必要なかったみたい、アハハ。

f0375928_14534548.jpg


またまたfabさんの作例から拝借して、力(ちから)ボタンで表のボタン裏の汚いステッチ隠し(笑)。

f0375928_19515728.jpg

懐かしいですね〜♪余り布から発掘、大好きなC&S fairy flower(最近また落ち着いた色で復刻していますよね)でお飾り♡

f0375928_18445701.jpg


生地に合うボタンを探すのもこれまた大変で…ようやくたどり着いた吉祥寺の中道通りのボタン屋さん。対面販売は店員さんがノウハウを駆使してあれやこれを出してくださったり、また会話も楽しいなぁ〜なんて最近思う。


f0375928_14530765.jpg

タグも四つ葉のクローバーにして春仕立てに♪


急に思い立ったもので、あの面倒くさいパイピングかぁ…と作り方を探しにネット徘徊していたら、簡単な作り方が!覚え書きとして…

f0375928_14503082.jpg


40×40を斜めにカットして脇を縫い合わせ

f0375928_14510234.jpg


今回は9mm幅を作るため、3.5cmにラインを引き

f0375928_14514691.jpg

印を付けたところを待ち針で合わせて縫い合わせるのですが、ココが肝心!

f0375928_17265766.jpg

必ず一段ずらして縫い合わせる事!そうしないと、ただの輪っかが出来るだけです(笑)。


f0375928_14521521.jpg

そして、線に合わせて螺旋状にチョキチョキ切っていくだけ!


f0375928_14522537.jpg

私はひたすらアイロンで、約4m出来ました!(テープメーカーが無性に欲しーいっw)



しかし、今回も茅木さんは手厳しかったーっ。how toの3ページ中、パターン図(もちろん「継ぎ足しあり!」なんていう注釈はなく)、裁ち合わせ図、出来上りイラストで2ページを取り、作り方は3パーツ解説だけの1ページのみ!作る順番もなければ、裁ち方と作り方はポイントだけー!かかった時間は作業時間+謎解き時間だったなぁ〜、と毎回鍛え上げられるのですが、やっぱり茅木さんのちょこっと捻ったところが好きなんですよね〜♪


f0375928_14033423.jpeg


次回はこの形のロング丈で、秋のコートを作りたいなぁ…




Grazie mille!!

f0375928_21580425.jpg



[PR]
# by benedict2015 | 2017-03-13 22:43 | ソーイング(アウター) | Comments(4)