f0375928_22170196.jpg
パターン:C&S おまけレシピ「タブリエ風巻きスカート」 着丈+7cm
生地:C&S オリジナルウールのタータンチェック ブラックゴードン
裏地:クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック


タータンチェックは大好きで、おおよそ20年前にYORK で買ったスカート、未だに着ています(笑)。驚くことに、どこも痛んでいませ〜ん!!本当はファミリアの店員さんのようなオーソドックスなタータンチェック買おうと思ったのに、何故かこれにしたんですよね…。

f0375928_15101752.jpg
チェック商会って、まんまですねw


オーソドックス欲しさに、今更作りましたw。タブリエ風スカートは、ウエストにキルトピンをした仕様を毎年ウォッチしてましたが、キルトベルトの作例にズキューン♡去年の9月予約販売…セレモニー服に完全シフトし、うっかりすっかり忘れていました。


f0375928_15113056.jpg
ピンの位置を決めるのに色々刺して、裏地に穴ポコだらけ…

70cm用尺いっぱいで作りました(C&Sさんのスカートは短めなので)。冬のスカートは裏地つけないと心もとない、前回のが残っていたので無駄なく使い切りました!裏地もいつもの事ながら自己流。残り裏地が横幅足りないので、つなぎ合わせたりの計算に頭グルグル。計算した割に、裾が額縁仕立てなのをすっかり忘れて、いつもの調子で裏地の裾裁断すれば、長すぎてやり直し…(上から金だらいが落ちてくるほどの衝撃!)。
キルトピン無しだと程よくAライン、付けたら居住まい正さないと生地裂けます(笑)。



勢いづいて、ついにっ!次男パンツを作りましたっ!!
一応120cmで裁断はしていたのですが、さすがに大きいかなぁ〜と1年以上寝かせていましたというか、こちらもすっかり忘れてました…(呆)


f0375928_15084391.jpg
パターン: C&S『てづくりで ボンボヤージュ』より「子供ニッカボッカ」
生地:C&S 迷彩ストレッチコーデュロイ カーキー系

ずーっとニッカッカだと思ってたら、正式名称ニッカッカ=ニッカーボッカーズ(NYのオランダ人移民の意で、彼らが履いていたズボンが起源)だそうです、初めて知ることばかりw。

f0375928_21315626.jpg
スカートはリボンつけなかったので、思いっきりゴム引き締めていますw

以前作った『FLORA』の「リボン台形スカート」の余り布で作りました。よーく見ると裁ち方間違い、子供パンツが正解(汗)。
お値段の割に薄〜くての〜びのびで、最近このスカートの出番が少なくなりました…

f0375928_15085633.jpg

単品では薄いし、ニッカボッカ裾はひざ下で寒かろう。合わせにbooのスパッツ、MA-1配色ステッチが効いてますが、パンツ履いてしまうと隠れてしまって残念っ!!ニッカボッカ可愛いです♪♪長男にもと思ったけれど、さすがにこれは可愛すぎますねー(笑)



そして…先日実家から掘り起こした漫画と一緒にこんなものがっ!

f0375928_15095136.jpg

おそらく、これが人生初めて買った洋裁本('89)だと思います。当時「紺ブレ金ボタン」にジーンズの渋カジ(懐かしい)が流行りで、ブレザーに合わせるスカートを作ろうと買ったんではないかと(ひとりトラッド回帰)。それもママが作る子供服本なのに…もちろん婦人Mで作りましたよ(笑)!

f0375928_15092058.jpg

さすがに作ったものは残ってなかったのですが、キンカ堂(布提供に載っていた)で買った生地は奇跡的に残っていましたっ!プリーツスカートは無謀だと思って、ボックススカートを作った記憶があります。こんな白いコーデュロイのボックススカート、女の子いたらすぐ作るのにぃ〜w。当時はベルトを手作りしたり、すごいなぁ〜の一言。それで、笑えたのが補正のページ!「おでぶちゃん」だけ、なぜ「ちゃん」付け?しかし、昔は表現がどストレートだったなぁ〜(笑)。




agnes be.
[PR]
# by benedict2015 | 2017-01-15 22:39 | ソーイング(ボトムス) | Comments(5)



f0375928_21584502.jpg
パターン:mplサンプラ 『プルオーバードレス』ブラウス丈にアレンジ
両脇−2cm 着丈 48cm
生地:表地 fab-fabric ポリエステル&コットン×幾何学模様×ジャガード(ブラック)
裏地 クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック

ふとすると、この子のことばかり考えてしまう、落ち着かない年末年始でした(笑)。
短い丈にする事は決めていましたが、この分厚い生地でぶった斬り感の裾のあたりが、少々みっともないかなぁなんて思い出して。こうなったら、クルールさんの作例を参考にレースをたたき込もうかと…しかし柄にレースを付けたならば、それこそガチャガチャしてしまう、そして「あんたが主役ではないんだから〜!」と天の声が聞こえて、「んだ、んだ、もちつけ私!」という事でシンプルにする事にしましたー。

f0375928_10332888.jpg
修正前

後ろの開きも相当悩みました〜(涙)。本来、布ループにボタンなのですが、この生地では不恰好かなぁ…
街に出れば、買わないのにお洋服の後ろの開きばかり物色して、さぞかし店員さんに怪しまれたことでしょう…またステキなワンピースがあって、危うく買ってしまうところでした(笑)。
メタルファスナーかコンシルファスナーにしてしまおうかと一瞬思ったけれど、デ・プレかIENAだったか?で、プチっと5ミリにも満たないぐらいのシルバーのメタルボタンで糸ループがとっても可愛らしくて、即採用!そして、年末ユザワヤで物色したけれど、プチっとしたのがなかったので…

f0375928_21235041.jpg

帰省帰りぎわにla droguerieに寄って、店員さんに相談してこちらに決めました。

f0375928_21561348.jpg

結局、シルバーでもなければ、メタルでもなく…。パールボタンにしようかと思ったけれどパールのネックレスを合わせようと思うので、メタルっぽいボタンにしました。

f0375928_21555992.jpg

ちょうど髪で隠れて見えないのに、自己満足なおフランスのエスプリ注入ざますw。

f0375928_21582965.jpg

生地の厚みで、見返しのひっくり返したあたりに無理がかかりますね…

f0375928_13175325.jpg


袖の裏地には、既製品コートの様な1cmぐらいのゆとりが入るんです!

総量1.6㎏(裁断前)…肩凝るかなと思いきや、上下切り離されているので、そんな心配は要らずでした。トップスの丈もボレロっぽくて、なんだかレトロな雰囲気が気に入っています♪

トップスを作る段階から「素直にワンピースでよかったんじゃないか?」「なんで台形にしたの?タイトスカートでよかったんじゃないか??」と幾度も想いがよぎったのですが、これで間違いありませんでしたっ!!
いつもしっくりこない肩幅も、mplさんのML寸!!ドンピシャ!!どこにもない、私だけのツーピースができて嬉しぃぃ〜ルンルン(にわか踊り)
重たく野暮ったいかなぁと思った生地も、落ち着いた仕上がりになったと思いま〜す!

f0375928_21554639.jpg

……入学式は和装にしようかなぁ…精神的に疲れましたトホホ

教訓
ツーピースはツーピース用の型紙で作るべし(当たり前だ)!





SAKE
[PR]
# by benedict2015 | 2017-01-09 23:59 | ソーイング(トップス) | Comments(4)



改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

トンネル抜けたら吹雪いていたのに、若松市内はアスファルト見えてて…というより雪が溶けてほとんど残っていないっ!!


f0375928_00263671.jpg

ご挨拶がてら、お城に直行ーっ!鶴ヶ城は5年前に赤瓦に葺き替えられ、幕末当時の姿に再現されているそうです。松の雪囲いが風情ありますね。

f0375928_20470326.jpg
画像下左 八重たんが激戦を交わしたところだそう

久しぶりにお城の中に入り、城内の会津史に触れ、天守閣にも登りました。

会津は酒どころ!
f0375928_00371614.jpg

市内には酒蔵がいくつかあります。まずは宮泉酒造。この時期にしか出ないにごりを求めます♪当日速攻で空けてしまいました…やっぱり美味しいなぁ!

会津に来ると必ず訪れます。田楽と言ったらこちら!
f0375928_00365748.jpg
右端はニシンを焼いたものですが、これが一番好き…田楽じゃないのん?

なんと創業360年!奴郎ヶ前(やろうがまえ)の「お秀茶屋」。店主が注文毎に焼いて提供、燻されて店内全て茶色と化しています(笑)。他に納豆餅やくるみ餅ありますが、本当に美味しいです♫

大町通りには
f0375928_00522326.jpg

野口英世が下宿した建物が喫茶店になっています。

f0375928_00565107.jpg
画像上左はショップチャンネルでおなじみ、坂本これくしょんの坂本乙造商店。
最近シチズンとコラボした時計がとっても素敵なんですよね〜。

下部の画像のクランクはブラタモリでも紹介されました。城下町なので敵が攻めにくいようにしているのかと思ったら、当時は水路として使われていて、勢いよく流れる山からの水(ゴーゴー言っています)をわざとずらし、ぶつけて分散し街に行き渡らせるという知恵なんですって、それも安土桃山時代から!こういったクランクは街の至る所にあります。

七日町(なぬかまち)
f0375928_01065435.jpg

まるでタイムスリップしたような建物。

f0375928_19220574.jpg
散策が夕方になってしまうので、いづれも暗くて見づらいですね…

f0375928_11372991.jpg

老舗や建物内をリノベした素敵なお店など、お買いものが楽しい通りです。

テクテク歩くと駅にたどり着くのですが、
f0375928_01161522.jpg

そこには併設している駅カフェがあります。

f0375928_01171993.jpg

会津のお土産は、ここでひと通り買うことができます!








〜お土産コーナー〜


会津木綿
f0375928_01280344.jpg

『八重の桜』で俳優陣が着ていた衣装には会津木綿が使われていました。このストライプ柄が特徴です。初めてカット生地を購入。義父に聞けば、工場が近くにあるそうなので次回は訪ねてみたいと思います。

鶴乃江酒造
f0375928_01205446.jpg

女杜氏さんの「ゆり」が有名ですが、やっぱり「会津 中将」!初しぼり!!


藩の財政に一役担った高麗人参(朝鮮人参)栽培。
f0375928_01274763.jpg
昨夏遭遇した、おたねちゃん(御種人参からだと…)ゆるいなぁw

飴食べて元気になります!

満田屋(会津天保)
f0375928_17181439.jpg

都内のスーパーでも時折見かけます。お味噌だけでなく、お味噌を使ったお漬物、おかず味噌など楽しめます。

f0375928_17152932.jpg

前回訪れた白虎堂に大好物のいちぢくのコンポート(黄金桃も)ありました!
柳津のあわまんじゅう、郡山(会津ではない)の薄皮まんじゅう。

f0375928_01414460.jpg

ずーっと気になっていた、会津ほまれで作った化粧水。潤ってくれますかね〜。

長門屋
f0375928_17220243.jpg

駄菓子屋さんで、縁起物のあめちゃんです。

末廣酒造
f0375928_09291656.jpg

…閉まっていました(泣)。
行きたいお店いろいろあったのですが、さすがにお正月休みのところが多かったです。



*追記*

名倉山の一升瓶から宴は始まり、ビールにワインと連日本当によく飲んだなぁ〜。毎度よく飲むのですが、だいぶ会津人に鍛えられました(笑)。

f0375928_01460048.jpg

気温が高いので、雪にならずにずーっと雨が降ったり止んだり…。そしたら偶然にも晴れ間から虹がかかりました!
今年は良いことがあるかなぁ〜♬ somewhere over the rainbow〜♪


…楽しんだ後にはツーピースが待ってますけれど…ひぃぃー(泣)


f0375928_20024772.jpg

帰ってきて、我が家でささやかなお正月です!頂き物と実家からの残り物で、今年は何も作りませんでしたー。実家で食べ損ねたので、お雑煮は作ろうかなぁ…




任務遂行
[PR]
# by benedict2015 | 2017-01-05 12:01 | たび | Comments(4)

ローグ・ワン


大仕事(ツーピースのトップス)と小掃除(毎年こんなものです…)、あっ!ミシンの掃除と油差し(JUKIはOKでBrotherはNG…これいかに)をして、今年は仕事納めしました!

そして買い出しとユザワヤで見たいものがあって、寒いしポコポコ襟巻きしたら、家人に一言「そういうキチジョージャーいるよね」と大笑いで、ストールに巻き替えて1人突っ走ってきました。でも、やはりポコポコの方が寒さしのげたな…。きっと昨日の私の足はマンガの🌀になっていたでしょう!

そしてレイトショー&生ビールにて年納めとしました(アドレナリン出まくりー)!


f0375928_08124989.jpg


スターウォーズはそれ程熱心ではないので、流し見程度で。前回「みーんな歳をとったねスターウォーズ」はあまり期待していたかったのに、ハン・ソロとレイア姫の焼け木杭的な笑えるエピソードもあり、父と息子の確執だけではなかったのが楽しめた。改めて聴いたジョン・ウィリアムズはオーケストレーションもさることながら、ハープがポロロンと響けばまるで宇宙空間にいる錯覚におちいるのだから、やっぱり天才!と、ややハマり。

そして今回も、ジャーーーン!パッパッパッパパパ パッパッパッパパパ〜♪といつものファンファーレを楽しみにしていたのに肩すかし…。「もうひとつの、スターウォーズ」と言うことで別バージョンだったのかなぁ。こちらは父と娘の関係性だったのでいつもより入ってきたけれど、やっぱり架空の都市の名前が出ると「なんだっけー?」と思考停止してしまう。彼女、トム・ハンクスと一緒に走ってたよね。売れっ子ちゃんなんだ。最後にレイア姫出てきて、めちゃくちゃ若返ってすごーい!と思った…ご冥福をお祈りします。



ツーピースのトップス、今年中に完成といきたかったのですが…

f0375928_10332888.jpg


やはり諸々調整が必要となりました…。いつも早く完成させたいが為に適当になってしまい墓穴掘る。それに加え、タダでさえ手指乾燥する時期に、この分厚い生地に水分持っていかれ、パックリひび割れて手仕事はままならずなので、回復した年明けに、冷静になった頭でし仕上げたいと思います!

10月に始めましたこの粗雑なブログにお越し下さった方々、誠にありがとりがとうございました。改めて思いましたのが、皆さんの写真を撮る角度や見せ方がお上手だなぁーということ、お勉強になりました!来年は手芸も見直したいなぁと思っています。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ♪


f0375928_12485870.jpg
トンネル抜けたらー

f0375928_12415550.jpg
雪国だったー!!


おまけ

f0375928_10552078.jpg

f0375928_10554874.jpg

「いたいた、ここにもカンパービッチ」と言われそう…



[PR]
# by benedict2015 | 2016-12-30 15:36 | シネマ | Comments(3)



f0375928_13171773.jpg

来年は下の子の卒園式&入学式を控えているため、フォーマルをどうしようかと頭を悩ませていた…これまで手を替え、品を替え、手持ちのスーツやワンピースにジャケット買い足したりでやりくりしましたが、ネタが尽きてしまった。ツイードや別珍(ビロードというのでしょうか)以外のもので…餅は餅屋にお任せしようといろいろ物色しても、なかなかこれと言うものが見つからないので、こうなったら、適当なスーツを買ってしまおうかとあきらめていた、そのとき!ホテルのロビーで、結婚式に参列されると思しき方?素敵なツーピースを召していて…しかも大好物のダマスク柄ときたもんだっ!!!失礼ながらまじまじと拝見して(またか)、参考にさせていただいた。

以前fabさんで挙がっていたダマスク柄!いつかどこかで形にしたいとマーキングしていましたが、まさかこの時が来るとは!!!

f0375928_16565966.jpg


どどーんっ!!と届きましたよ、fab便!!!

f0375928_13163418.jpg
2.3mで、総量1.6kg!!超ヘビー級です!!!

布地の特徴に「ガッシリして重量感あります」…うーむ、fab池田氏にご相談。「ツーピースで、スカートは台形、トップスは裏地付きのプルオーバーを作りたいのですが、如何なものでしょう?」池田氏「裏地をつける仕様のプルオーバーはジャケットに近いので、重すぎないと存じます。」とご丁寧な回答を頂き、もう、これはゴーサインだと勝手に思って即決(これを見切り発車と言う)!

f0375928_13165102.jpg

拝見した方はネイビーでしたが、最近黒に目覚めたのでブラックで良しとしました。…確かにゴツい(汗)。買ってしまったからには、やるっきゃない!やるっきゃない(スチュワーデス物語風)!

パターンも、ネット徘徊してもそれに見合う代物が見つからず、結局手元にあるものから作ることにしました。


パターン:香田あおいのパターンレッスン 春夏の服 「Basic スカート 」2-A丈 9号
布地:表地 fab-fabric ポリエステル&コットン×幾何学模様(ブラック)×ジャガード
   裏地 クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック

補正前

f0375928_13170515.jpg
まだ裏地が着く前の状態です。

f0375928_23365443.jpg

写真のアングルに惑わされて、なかなか理想の台形ではないかと その時は 思ったのです。試作しないものですから、いつものように途中で難題に差し掛かるのですよ…とにかくこのビクともしない緞帳のような生地は全くドレープ感なく、ズドーーンと形を損なわず台形を留めるので、まるでバービー人形のスカートの広がりのごとく…。


補正後
f0375928_13171773.jpg

上から23cmより裾に向かって-4cm。平面だとみえませんがセミタイトっぽくなりました。(従って、裏地も-4cm。裏地も本来ついていなく、見よう見まねで作製)

f0375928_13184935.jpg

ウエストファスナー(脇の柄合わせ…こう均等だと目立ちますよね…)
偶然にも、fabさんヨークスカートの作例出てましたので、参考にさせていただきました。

f0375928_23505015.jpg

生地が分厚いので、裏ヨークは余り布のC&Sやさしいリネンだったか?

f0375928_13190376.jpg


キセかけてー。セレモニーの時期は寒いので「蓄熱保温機能裏地」吉と出るか、乞うご期待!

f0375928_14045957.jpg

糸ループ。

トップスは年内に仕上げたいと思っていますが、時間がない!またまた頭が真っ白になる柄合わせ、特にトップスは慎重に行わねばと、気の重い年の瀬です(泣)。



fabさんと言えば、ずーっと気になっていた、こちら!
作画に見る、ミシンの横にある針山!かわいいなぁとずーっと思っていて、先日黒糸買いに行ったならば、ユザワヤにありました!

f0375928_21081148.jpg
↑クリスマス仕様(ちょうどfabさんから届きましたのでペタリw)

f0375928_13430181.jpg
kitteのクリスマスツリー








Buon Natare!
[PR]
# by benedict2015 | 2016-12-25 00:03 | ソーイング(ボトムス) | Comments(6)