侍ジャパン強化試合




お茶の間観戦では物足りず、衝動的にチケット買い求めるいつものヤツです。私にはビール飲ませてあげるからと、彼と長男の口車に乗って、まんまと出かけて来ました。

f0375928_23541756.jpg

夜のイルミネーションが段々と年の瀬に向かって行くようで…紅葉のライトアップにウットリ。アントキの猪木を横目に見て、いざ球場入り!

f0375928_23591767.jpg


お兄さんのセールストークにほだされて、刀デザイン(しかしよく考えるよねー)の応援グッズを漏れなく購入。


f0375928_00034472.jpg


試合前の国歌斉唱はなぜかジーンときます。もちろんフルで歌いますよ〜♪


f0375928_00075154.jpg


下の子の用足しに行っている間に、ネーデルランドに早くも離されていて…うっそーと、天井桟敷(人気がある上に今日の今日で席はが空いておらず)では下界の熱気が上昇してムンムン、ビールが進む進む!!


f0375928_00064982.jpg

大谷くんのホームラン(益々惚れてまうやろ!)が流れを変え、I am perfect human NAKATAで一点勝ち越し!

f0375928_00201989.jpg

やんや、やんやでビールが美味しい♪いつもは聴くことのできない選手の応援歌も聴けて、そんなのも楽しめたり。今日は色々な意味で熱かったので、スーパードライがNo.1でした!おチビもいるし、混む前に帰りましょう〜、と意気揚々と電車に乗り込めば、ネーデルさんが追い上げて来て、逆転されて⁈そんなぁ〜ご無体な〜、と落胆していたら、延長戦では大野のヒットでサヨナラ勝ちって、どんだけ楽しませてくれるわけ(笑)!居たら居たで帰るに帰れなかったでしょう…良かった、いいところで帰ってきてー。


3月の本番、がんばろう!!日本!!!(明日もがんばってね)




おまけ

f0375928_00361093.jpg

新999デザインでございます!



[PR]
# by benedict2015 | 2016-11-13 00:40 | baseball | Comments(0)

ローブ ド カーディガン


f0375928_14222079.jpg
パターン:mplサンプラより 『ローブ ド カーディガン』
生地:クルール ウール混コットンモダール天竺 ライトグレー杢

目まぐるしいファッションの流行り廃りの昨今、「今年作っても来年は着れないんじゃないか」そんな事ならユニクロでいいかなぁ…なんて、ロングカーディガンの動向を追っていました。まだ生き残ってるね、と去年の秋口に作りました。

ニット作品初めて。2年前にロックミシンを購入するも、これまでのやってきたジグザグミシン同様、端処理にしか使っていなくて。ロングカーディガン欲しさも後押しして重い腰をあげる。mplさんもお初です。初めて尽くしの私にmplはサンプラでも温かく迎え入れてくれました。「へ〜」「ほ〜」と、自己流でこれまで作ってきた私には教則本のようでもあり、例えば、袖口や裾にバイヤスにした芯地を貼るとシルエットが崩れにくいとか、糸印の付け方など、まだまだ知らないことがいーっぱいあるのですね〜(はぁ〜のん気だねー)。

f0375928_14223841.jpg

袖以外は直線縫いだったので、いつも何かしら起こる不始末はなかったかなー?(怪しい)。今までのニットに対する気負いはなんだったんだろう…。

f0375928_15020525.jpg

ポッケは是が非でも付けました。ただこちらの華奢な生地をヘビロテ着倒して、1枚目画像同様、ポッケがダラケテしまいました…。
先日のフルレングスパンツに無印ボーダー、Masumiのバレエシューズのコーディネートがお気に入りです。Masumi(銀座かねまつのセレクトショップ)は、海外ブランド商品も並んでいたが、Masumiオリジナルは段平甲高24.5の忌まわしい私の足にとって、デザインもステキで疲れづらかった。メルサ2にお店を構えていたが、プランタンに移転するもオリジナルが減っていき…、この度プランタン閉店…(リニューアル?)。「ビゴの店」もなくなっちゃうのかなぁ〜(寂)。街が様変わりで、好きなお店がどんどんなくなるよー(涙)。また脱線…

f0375928_16055593.jpg


実はこちらのロングサイズはmplのアレンジ丈。最初からこのイメージで作っていたのに、丈伸ばさず、型紙通りに切ってしまったのでした。意気消沈で再度クルールさんに注文してのドタバタ(不始末ありましたね、てへ^_^;)。なので、デフォルト通りは母に譲る。花嫁修行一環で和洋裁、刺繍は一通りの母から速攻問答が。この端の始末はなんぞや、と。布端を使っているからほつれません!最近はこうなのよ〜、ってわかったような事言ったけど、果たしてそうなのか?改めて仕様書を見返すと、これしったっけ??…見ない見ない、何も見えない(とっとと忘れましょ)。しかし、重要な箇所が「*裏の左下参照 」とかあっても、作業している間に忘れてしまう…要マーキングですな…反省。

ニット生地と云えば、先月届いたパジャマ作るって…。ここのところモチベーションが上がらず、過去作品に逃げてしまっているなぁ…今週末着手なるか⁈

〜お芋掘りの話し〜

下の子の行事でお芋掘りがありました〜!
うちの株はスカだったかなぁ〜、5、6個しか取れませんでした(涙)。早速おやつで大学芋作りました。でも、お芋って少し寝かせた方が甘味増すのですよね…せっかちが裏目に出るかと思いきや、結構お芋自体甘かったです。


f0375928_17001684.jpg
大好きな樹ノ音工房さんのお皿で盛ってみました〜♪

これが最後にお芋堀り、だんだんと行事が終わって行くのは寂しいものです。





〜poscritto〜 un nuovo riso di Aizu
[PR]
# by benedict2015 | 2016-11-11 14:19 | ソーイング(アウター) | Comments(0)

シンプルコート


f0375928_09515571.jpg
パターン:クルール 「シンプルコート」
生地:表地 クルール アンゴラ混(かな?)ステップボーダーシャギー カーキー
裏地 C&S タフタ カーキー


実はこちら、今年の初めに作りました。
去年、香田さんの「パターンレッスン 春夏の服」に続く「秋冬」が刊行されて、表紙の鮮やかなブルーのコートにlock-on(またか)。ノーカラーだし、一重だったら作れるかな〜、なんて「コートは買う物、ましてや裏地付きなぞ」と言う概念が少しずつ薄らいでいき。でも、このコート、魔のラグランスリーブじゃないのっ!あの平野ノラちゃんが着ている赤いジャケット、私の鍛え上げられた肩は吉田栄作の白いTシャツ入れなくても肩パットが入っているみたいにイカツクなるっでしょー!!「OKバブリーっ‼︎」って(泣)。(最近ノラちゃん見るたびに、当時憧れマダムの装い西村玲子さんのイラストが逆三角形だったなぁ〜、とノスタルジックに。去年見た韓国ドラマで女優さんがいかり肩スーツ着ていて、「うっそー、これ流行ってるのっ⁈私着たら、もうマッドマックスじゃん(わかっていただけたらうれしいです)!!」って。今年は見ないので流行らなかったんですね…パリコレ〇〇〇か!)また脱線…

私はちゃんと肩から袖が付いている物でないとダメなんです、下にニットなんざ着た冬のコートは特に!そんなこんなで熟練ソーインガーさんブログを徘徊しているうちに、こちらのコートを作っている方に遭遇!ノーカラーに目がないので一目惚れして、クルールさんのシンプルコートのページをまじまじとチェック!見本の白いボーダーに目が♡だったけれど、白は勇気がない…黒は重いから無難なカーキーに。

f0375928_09544068.jpg

柄合わせは覚悟していましたが、毛足がそこそこあるので大変苦戦しました(涙)。

f0375928_09060925.jpg

裏地こそ丁寧に裁断しなければいけないのですよねー(反省)。せっかち+早く仕上げたい思いで、ザックザック切ったので、きっと型紙通りじゃないのでしょう。裾たわんでますよね。。。


f0375928_09062556.jpg

うわさの「どんでん返し」本当にこれどうなるの??? あーでもないっ、こーでもないっ、あぉぉぉーーーーーっ!!!!!グルグルぽーーーーーんっ!!!!!という気持ちを堪えて、どうにかこうにか着地できました。そこでも生地が伸びまくって表地と裏地の辻褄が合わなくなったのではないか?(fabさんの素材ではありませんが、コートには大きなタグが欲しかったので、手持ちで付けさせて頂きました。)


シルエット的には大変気にっております。本来合わせ部分はスプリングホックなのですが、厚手の生地では上手に付けられないし、隙間からスースー風が入ってお腹が冷えるので、香田さんのコートにならって大きめのスナップボタンを付けました。

f0375928_12433464.jpg

生地に包まれたスナップボタンが普通に売られてると思い、ユザワヤに行きましたが金属むき出しのものだけでした。なるほど、既製品はマテリアルも揃えるからお高いのね、とお勉強になりました(今さら…)。

出来上がって、色も形もイメージ通り、嬉し〜〜〜い!!バンザーーーイ!!!。。。なしよ(コケっ)。鼻は元来弱いほうで、作業中からムズムズ。嫌な予感はあったけれど、ここまで酷いとは(泣)。生地がシャギーだから仕方ないのか、兎に角、うさちゃん(アンゴラ)の抜け毛が凄いんです…何匹ウサギ飼っているの?っていうぐらい凄いんです。なので、濃い色のボトムは絶対NG、外出時は無印の洋服クリーナーで毛取り…。この生地を買われた方、だいじょうぶなのかなぁ……毛が抜けなければ、本当にバンザイ三唱なのにぃ〜っ、惜しいっ!!!!

f0375928_09055518.jpg


肩幅優先で11号にしたのに、デザインに反して合わせにしまったので肩幅減少。巻物でカモフラージュ。三年目のぽこぽこマフラーはさすがにぽこぽこテンション下がってきたので、新調しましょー♪

f0375928_09064466.jpg

オケケ問題は別として、デザインは気に入っているので違う生地でもう一度作りたいなぁと思っていたら、期せずしてMPLさんでノーカラーのコート販売されましたね〜♪ベルト付きだし、ショート丈にも出来るというお得なパターンのヤツです!!

「climb〜every〜mountain〜♪」マリアはアルプスを越えたが、私はMPLという名高いチョモランマを果たして登ることができるのだろうか⁈ 八甲田山雪中行軍のようになるまいか…ポチる前にビビっています。


alla salute♪ birra
[PR]
# by benedict2015 | 2016-11-07 16:04 | ソーイング(アウター) | Comments(0)

フルレングスパンツ


f0375928_14203893.jpg


パターン;『ソーイングはじめましょ。好きな布地で好きな服』香田あおい著 より
「フルレングスパンツ」
生地:fab-fabric ウール×無地(ダークネービー)×サージ


ボーダー好きで本当は隣のページのマリンルックに憧れて作ろうと思ったが、最近3首(首、手首、足首)が出ていると寒く感じる(若くない…)ので、フルレングスに。


どの本もモデルさんのスタイルの良さは言わずもがな、ペッタンコ靴でもこんなに脚長に見えるのか〜と…己の体型は全くの無視。

f0375928_13580036.jpg


ウエストゴムのパンツ履いたらお終い(何が)と思っていたけれど、C&Sの大人のワイドパンツetc.で本当に楽なのは実感。なれどやはり甘やかすとつけあがるもので、お腹は「どやさっ!(くるよ師匠)」となっていくわけです(涙)。

フロントファスナーですがリボンでウエスト調節なので、ウエスト引き締め効果はないでしょう…ですが、意識してお腹を引っ込めようとインナーマッスルが鍛えられます(嘘)。冗談はさておき、生地は綾織で透けない薄手のウール、ウールなので保温効果あります。薄いとは言え共布でリボンを作ると、出すのにもトップスで隠すにも少しボリュームありすぎかなぁ。グログランリボンに変えようかなぁと。タックがない分ウエストが強調されないように思います。

f0375928_14202219.jpg


ファスナー脇のステッチがキワッキワッ(冷汗)、余裕もたせないと…

f0375928_14210867.jpg

リボンを結んでもファスナーがコンニチハしてしまいますね(悲)。

f0375928_14191372.jpg

何もないと不安なので、後ろはポケット付けてヒップアップ効果(絶対ウソ)⁉︎

小さい頃、近所のおばさんがレオパード柄ニットにこういうポケットが付いた黒いピタパン履いてたなぁと哀愁に浸った作品でしたが、着心地は思った以上に気に入っています。裾は纏らずにミシンステッチにしたので折り上げてダブルにしてもgood!ちょっとしたお出かけ着でも、白いスニーカーでスポーティにも転べて大変重宝しています。

気に入るにはわけがあり、薄れゆく記憶の中で思い出したのがこちらのデザイン、その昔買ったGALERIE VIEのパンツの形にソックリで、リボンまでも同じ(ポケットは玉縁だったね、型紙なけりゃできませぬ)だったのですっ!!黒地にうっすらストライプでとても気に入っていたけれど、さすがに手放した(泣)。本の発行が2010年なので随分寝かせましたね〜^^;。再現できた〜か〜なぁ〜〜(嬉)♪


f0375928_16311492.jpg

本命はこれ↑暖かくなったらリネンで作りたいなぁ〜!!





〜poscritto〜 cinema
[PR]
# by benedict2015 | 2016-11-04 17:52 | ソーイング(ボトムス) | Comments(0)

Whittardへの道のり



ここ数年、コーヒーを飲むと胃がムカムカして、ミルクをタップリ入れて飲むようになった。でも、ザラザラ飲む私にも、さすがにカフェオレもたくさん飲めなくて…。

「私、紅茶にハマってたじゃん!」記憶喪失なんじゃないかってぐらいにガックシ来てしまったのだけれど、紅茶好きだったんです!茶葉をティーポットでジャンピングさせて抽出何分…などという最近の私には心の余裕がなく、スーパーで売られている日東紅茶のティーセレクションを飲んでいた次第。香りが好きなのでアールグレイ好きはいうまでもなく、ウバって美味しいんだなぁ〜、なんて色々発見したりして。

と講じてるうちに、あの『ウィッタード』はどうしたのかなぁ?何気なくネット検索したら、なんと⁈経営破綻していた!!!!ハマっていた15年ぐらい前はよく使うデパートには立派な海外の紅茶コーナーみたいなのがあったのに、今では改装した事もあって、跡形も無くなった(もしかしたら何処かにあるのかもしれないけれど)。その当時は缶のデザインが手書きのイラストプリントでなんとも可愛くてパケ買いしていた。折しも旅行でロンドンの本店に買いに行ったという…ついでとは言え、ケンジントン宮殿の裏のオランジェリー・ティールームでお茶したり(白い店内は天上が高く、自然光のたっぷり入るとっても素敵なティールーム、オススメです。連日通いました。)、ハロッズやフォートナム&メイソンで紅茶買い漁りましたね…それぐらい好きでした。

前置きが長くなりましたが、諸用のついでに途中下車して再会しに行って来ました。

f0375928_19315218.jpg

赤坂の『レオニダス』じゃん!って思われると思いますが、違うのです!!レオニダスの店舗の半分にウィッタードの商品が並んでいるんです!!これは画期的ですよね!!

f0375928_19365303.jpg


f0375928_19371969.jpg

パッケージが全くもって一掃してしまいましたが、缶のブルーは変わらないかな?

f0375928_20344121.jpg


缶は卒業、そして茶葉はもう少しゆとりが持てたらということでティーバッグを購入。今はこちらのラウンド型が本国では主流だそうですね。50袋ギッチリ!エコでよろしい!

f0375928_20410944.jpg

ロンドンで買ったカップを発掘しました。3分抽出して、さてお味は?アッサム、セイロン、ケニアをブレンドしているそうで、香りも高く渋みもなくスッキリとしています。これでザラザラ飲めそうです(嬉)!

f0375928_13522598.jpg


チョコレートは子供の腹の足しにはならないので、レオニダスのチョコレートを使ったワッフルとウィッタードのコラボです!ワッフルをもった器は何時ぞや義母から譲っていただいた会津漆器です。美味しくいただきました、ご馳走さまでした♪



〜会津だより〜 @伝統工芸 青山スクエア

紅茶を買い求めた赤坂から青山一丁目までテクテク、テクテク…三笠宮様逝去により皇居の門という門には警察官がワラワラ、外から手を合わせる。

f0375928_21091130.jpg

東北新社のマスコットFELIX(懐かしいー)、高級車販売店を横目に。5、6年前までよくこの通りを歩いてたけれど、全くのスルー(スミマセン)だったこちら

f0375928_20581917.jpg

f0375928_21304978.jpg
先日の会津の漆器の興奮も冷めやらぬうちの 伝統工芸!!
もうこれは、偶然ではなく必然なのか⁈

(撮影可でしたので、以下撮らせていただきました)
f0375928_21425782.jpg

石川県の山中漆器です。アクセサリーがかわいらしく素敵でした。

f0375928_21404787.jpg

岩手県の言わずと知れた南部鉄器ですね。女心くすぐるお色ですよね〜♪

f0375928_21431183.jpg


私の大好きな会津本郷焼の〈樹ノ音工房〉さんです(奥から2,3列)!!


f0375928_21433412.jpg

そして、馬の絵柄でお馴染みの、福島県浪江の相馬焼!頑張って下さい!!

f0375928_21435390.jpg


会津漆器です。なんとも艶やか〜!!

ここは穴場ではないでしょうか?全国の伝統工芸品が一堂に会してるのですから⁈海外の人が多いのかなと思いきや、お客層様々で、モンペでよく聞く久留米絣の販売や肥後象がんの実演など、結構活気がありました。今回は時間がなく早足で廻って名残惜しく、次回はじっくり見に行きたいと思います。

[PR]
# by benedict2015 | 2016-10-31 15:10 | たべもの・のみもの | Comments(0)