タグ:ブラウス ( 2 ) タグの人気記事

f0375928_10315479.jpeg
パターン:『CHECK&STRIPE お気に入りを手づくりで』より
「プルオーバーのワンピース」 ブラウス丈にアレンジ
生地:C&S ネイビー×きなりのリネンコットン ウィンドウペンチェック

大好きな秋の気配も感じられず、涼しいを通り越して寒い(19℃)…ブルブル
きっと今の季節は↑こんなブラウスにカーディガンで過ごせるはずなのに…
そんな願いが届くことを祈って。

確か7月はじめ、夏用のパンツの生地を買い求めに実店舗に訪れた際、本のモデルもされている店員さんが素敵なブラウスを着ていた。「スタッフの着こなし」を穴が空くほど覗き見しているので、新刊のアレだ!お会計がかの店員さんだったので「ほほぉ〜」とそれとなく観察して、次回はアレ作ろう!と家路に('店員さん着こなしマジック'にかかって、ね)。

少しして「7月夏フェス」に、かの店員さんが着てらした生地(その時は'絶対それ'と思っていた)、それも「ウィンドウペンチェック」と初めて聞く可愛らしい名前にポチリ。ネット買いは生地に触れられないのが二の足踏むところで、やはり届くと「あれ〜、こんな質感だったかなぁ」になるのです。

f0375928_22085098.jpeg

着てらした感じは少々透け感としなやかな落ち感のある「夏に着たらきっと涼しいだろうなぁ」と思うようなイメージだったのに、結構しっかりとした、かつて息子のお弁当袋を作ったゴワゴワ感が一緒で、「これでブラウスを作るんだよね?」と自問する。

f0375928_23010025.jpeg

なんとっ!身幅80cm越え!!高見山2倍2倍(ダブルピース)!!!
そして着丈55cmのこのギャップ!!!!

f0375928_22074207.jpeg

柄合わせは苦手で、どうにかこうにか…んがーっ

f0375928_22083281.jpeg

こういうところ、反省点。。。見返しも合わそうよ(少しずらすという頭がない)(-_-)
前後がわからないので、一応タグでマーキングして。

着心地は、お腹周りがスースーと風が抜けて涼しく、しっかりした生地の割に落ち感がよかった。ただ、身幅がたっぷりなので、肩にかけたバックと一緒に担いでめくれてしまうという危ないハプニングもあり(きっと私だけでしょう)。袖に関しては、二の腕振袖族には腕挙げたら袖が降りてきません(わかっていただける方はわかる)。肩は出るので見せタンクで合わせました。今夏は着倒したので、結果オーライっ!

後日談
しばらくしてお店に訪れた際に現物を発見。透け感あるリネン90%(作ったのはリネン55%、これいかに)。そして、8月の予約販売にありましたとさ…>_<…おしまい



〜お土産の話し〜

水戸名物 藁苞(わらづと)納豆
f0375928_22090439.jpeg


f0375928_22091985.jpeg


昔の納豆は今みたいに柔らかくなくて、噛み応えがあって結構臭いがキツかったんだなぁ、なんてまるで昔の子ではなかったように食してみた。ご馳走さまでした♪

[PR]
by benedict2015 | 2016-10-14 10:36 | ソーイング(トップス) | Comments(0)

f0375928_00044601.jpeg
『きれいに見える服』茅木真知子著 より
「ボイルのふんわりワンピース」ブラウス丈にアレンジ (丈55cm)次回+7cm
生地;C&S 海のブロード 黒

実は茅木さんの本を買ったのはこれが初めて。セレクションと迷ったけれど、表紙の花柄ワンピースに目を奪われて。。。
生地に一目惚れしてpindotに行こうかと思ったが、冷静に考えて「これを着ているジブン」を想像しなくても似合わないと思い、月日が流れた。

C&S『お気に入りをてづくりで』のバルーンブラウスのギャザーに萌えスイッチが入り、以後ギャザーブラウスのトリコとなる。素直にそれを作ればよいものを、てるてる坊主になる危険ありと小耳に挟んで怖じ気ずく。

「まっちー(敬意を込めて)がいるじゃないぃっ‼︎」ご丁寧にもブログにて「ブラウス丈分⒈5m チュニック丈分⒈8mで出来ます」と、素敵な花柄生地を買われる方へのメッセージをありがたく頂きました!
まっちーのパターンは首元が開いているので、坊主にはならないだろうと踏んで。


f0375928_00035750.jpeg


「パーツは4枚(袖カフスにしたので実6枚)、午前中でカタつける」と鼻息荒く始めるも束の間。。。トレースの段階から「これどうなるんだろう??」謎の首元カーブ問題に差し掛かる。コテで印を付けた通りアイロン当ててもきれいにならなーい(汗)ミシンに至っては辻褄合わなーい(涙)こうなったらpindotの門を叩いて助けて〜と先生にしがみつこうかと思ったが、そこは冷静に(これは問題にもならない問題なのだろう、巷では)身頃と袖を別々で辻褄を合わせてみた。

f0375928_00041423.jpeg


フレ「せんせー、これでいいんですよねー??」まっちー「ちがいますっ(びしっ)‼︎」このカーブを征した者がこの作品を征するのであろう。私はゴム入れて辻褄合わせます(笑)

f0375928_00050228.jpeg

適当に丈をアレンジしたのがアダとなり、昨今の丈短い流行りに乗れません。163cmには若干短いです。生地も黒で作りたかったので試し縫いに海ブロにしたけれど、命名のボイルやローンの方が着やすいかなぁ。首の抜け感はいいと思います。

memoria pindot



More
[PR]
by benedict2015 | 2016-10-04 23:35 | ソーイング(トップス) | Comments(0)