タグ:ワイドパンツ ( 1 ) タグの人気記事

ニットパンツ


f0375928_13555098.jpg


パターン:『おでかけできるホームウエアと小物を手作り ソーイングレシピ』
坂上のり子著 より「ニットパンツ」ウエストベルト+1cm、裾+5cm
生地: C&S 特価 コットン裏毛 ショコラ


当時よく買っていた『天然生活』の大好きな洋裁コーナー。毎度製図しろって無茶振り…型紙あったら作りたいなぁ〜っと思ったら出ちゃった(表紙もそそるボーダー♡)!いそいそ買ったけれど、モデルさんが外国人だとなんか親近感わかないというか…眺めて透かして本棚に鎮座ましまして。パジャマがヨレヨレになったので、スウェットじゃないパンツはないかなぁ〜と探していたところ、コンセプト「ゴミ出しにも行けるパジャマ」に叶う?パターンがこちらでした〜。ようやく日の目を見れたね(感涙)!


f0375928_20410343.jpg


前回のローブ ド カーディガンがお初ニットではなかったのです。実は2年前にロックミシンを購入した時に、ちょうど新聞の折り込みに「佐藤貴美枝 ニットソーイングクラブ」のチラシが入っていて、『ほぇ〜、あのニットソーイングって編み物じゃなかったんだーっ⁈」と謎が解け。そしてたった1000円の体験教室ではトレーナーかチュニックを作らせてくれるということで、絶対にトレーナー!、おまけに技も盗めたらいいなぁ〜なんてやましい気持ちも併せてネット予約ポチっとな。雑居ビルの一室に某クラブは存在し、確かその日は雨の降るとても寒い日だったのですが、お部屋もひんやり…。ですが、生徒さんがあれよあれよといらっしゃるとお部屋も一杯で、なかなか流行っているのね〜、と感心しました。トレーナーの選択肢はなく、否応なしにチュニックの生地を選ぶことに。それに加え、生地がどれも好みでなく(体験ですからね)、母上献上用に仕立てることに。生地も裁断済みで、初めてのリブありでしたがご丁寧に輪に縫われていた。生徒さん達が黙々と作業されている片隅で、私は先生が仰る通りにただひたすらロック、ロック、ロック(某クラブは3本ロックだった)。少し外れてしまった箇所は先生がリッパーで解いて下さり、もう一度ロック仕直し、解け防止に直線ミシンで被せて縫って下さり…所要時間60分のところ、至れり尽くせり30分で仕上がってしまった。盗んだ技といったら、ロックミシンに吸い込まれるような生地の突っ込み方(先生、ほれぼれしたね〜)、あとソーイング用のクリップは使えますねーっていうことですか。勧誘はさらっと右から左へ受け流し、時間余りお昼食べて帰ったような…。ということで、出来上がったチュニックは跡形なくそのまま母のもとへ。体験教室は幻の1日となったわけで、とんと忘れていました…。

長〜い前置きで毎度すみません(謝)。本では端はジグザクで本縫いですが、体験教室では学べなかった技術(当たり前だ)を補うべく、ロックミシンを購入の際、知人がお祝い?としてくれた『いちばんよくわかる ロックミシンの本』を先生に、裾とタック以外ロックで仕上げましたした。びーっくりするほど早く、上下1時間ちょっとでできました!(トップスは次回)

f0375928_13553789.jpg

祝ニット第三段(幻入れて)!!!「おでかけできるホームウエア」なので、本来ニットなれどきちんと脇チャックですが、パジャマなので総ゴムに仕上げにしました。こちらのパターンの別布でちっこーいポケットを付ける仕様は省略、タック入ってるしね。でもでも〜、パンツは是が非でもポケットだったなぁ〜、上下用尺きっちり(ケチケチ)購入で、微々たる切れ端でできたかなぁ…ウエスに切り刻んだ残骸を恨めしそうに眺めて(泣)。この生地分厚いし、冬場は洗濯乾きにくいから良しとしましたっ!


f0375928_09051241.jpg


パイル地ふっくら暖かくて肌触り良好♪新しい布で久々のヒットでした!こちらの本、着丈が載っていなければモデルさんの身長もわからないし、くるぶしがっつり出ていて寒々しいので丈伸ばしたのですが、まだくるぶし出ます(涙)。おまけに寝ている間に腿までめくれ上がってしまうし…。潔くおうち着としましょうか?



〜 ビールとチョコレートの話し 〜

「ビールの銘柄は何が好きですか〜?」と聞かれたら「何でも好きで〜す」と答えますが、本当は「Hoegaardenがすっきー!」と答えたい!ベルギービールの認知度がまだない頃、専門店で生を飲んだとき衝撃が走りました。香りが素晴らしいのですよね〜♪濁っているからホワイトと言われるのですが、その濁りが体に良さそうで(本当かどうか…)。


f0375928_21145210.jpg


先日スーパーのお酒コーナーでホワイト以外で初めて見た「ヒューガルデン ロゼ」!いわゆるデザートビールですが、栓を開けて瓶の口に鼻を持っていけば、心地よいベリーの自然な芳香、味わい抜群です!チョコのお供にハマりそー♪


f0375928_10042062.jpg

パケ買いしたチョコ。最近やっとお口が大人になり、オレンジピールのチョコが美味しく感じる様になったので、果実味って書いてあるから迷わずオレンジ色をチョイス(他3種類あり)。オレンジ風味のチョコかと思ったら、酸味が立つということらしい…カカオが重め、一枚が大きいので何回にも分けて食べました(カットしやすいですよ!)。デザインやチョコの流し型なんかとってもオシャレで、ちょこっとしたお遣いに使えそうだなぁ〜。

[PR]
by benedict2015 | 2016-11-23 14:26 | ソーイング(ボトムス) | Comments(0)