秋と言っても、暑い日が続きますね…
f0375928_16310362.jpeg

青々した緑だったのに、たった2ヶ月で黄金色に。会津はお米の収穫期を迎えていました。

f0375928_21463655.jpeg

黄昏時の美しさといったら…


そして、今回訪れたのは『大内宿』
f0375928_16304050.jpeg


江戸時代、会津西街道の「半農半宿」としての宿場だったそうです。ここから日光街道へと至るそうで、会津藩の参覲交代の重要な駅となっていたそうです。

f0375928_16273879.jpeg

まるでタイムスリップしたような、茅葺屋根の家々。

f0375928_16294790.jpeg


勢いよく流れる冷たい湧き水でラムネも程よく冷やされ

f0375928_16302573.jpeg

すんばらしく良い香りに食欲掻き立てられます。

f0375928_16293466.jpeg

もう10年以上も前、初めて義理の母に連れて行ってもらい、お正月の深々と雪が降り続くこの山間、そして囲炉裏端の岩魚の塩焼きといちじくの甘露煮を頂いた感動が忘れられません(こちらのお店ではありませんでしたがw)。


f0375928_23301383.jpeg

大内宿といえば、お蕎麦をこの様に一本のネギですくってネギごとかじって食べるのが有名なのですが、私は生ネギが少々苦手なので

f0375928_16290645.jpeg
宿場そばをいただきました。温かい方が美味しかったかなぁ…




毎年お誘いいただくのですが、ちょうど幼稚園の運動会とぶつかって行けず、3年ぶりに「芋煮会」に参加してきました!移動しまして、場所は郡山です。

f0375928_16313475.jpeg

「芋煮」は福島(山形や宮城もあるそうですね)の秋のイベントで、野外で里芋を使った豚汁(福島の方が言っていましたw)を作ってみんなで食べる季節行事だそうです。

f0375928_18291229.jpeg


お嬢さんに手乗り赤トンボ!子どもよりも私がどハマりしている「香川照之の昆虫すごいぜ!」がちょうどトンボの回だったので(笑)この4枚の羽を使ったホバリングは、他の昆虫にはない(できない)動きだそうですよ!

f0375928_16323184.jpeg
「芋煮会」ですが、この様に焼きを興じる方にウエイトを置いているような…(笑)

f0375928_16341541.jpeg


県内の様々なタレをのせて味変し、焼きものを堪能♪

f0375928_16324399.jpeg

このように大鍋(近所のスーパーで無料貸し出し!)で芋煮を作ります。
ひとえに「芋煮」といえども、でっかいどうの福島だけあって地方によっても、お宅によっても入れる具材が違うそうで、なめこを入れる会津は「絶対に入れない!」とアウェイ状態でしたが、あくまで「トッピング用」とご用意いただきました(笑)。

f0375928_18290244.jpeg


今回は中通り風(ちなみに浜通りでは「芋煮」のイベントはないそうです…)で白菜、ささがきゴボウやキノコが入っていました(同じキノコなのになめこはダメなのかw)。と、福島県内でも「芋煮」の統一感がないので、「芋煮=山形」と山形がフィーチャーされるのだという結論に至ったのです(笑)。

満腹満腹で帰路に向かうのですが、大渋滞にはまってさあ大変!

f0375928_16350074.jpeg

羽生の宿場町(PA)にたどり着いたのは9時を回ってしまって、飲食店が全てクローズ!まさかまさかで、空腹との戦いになるとは…

f0375928_16351803.jpeg


昼間ばかり来ているので、夜はこんなにも趣あるのに…商売っ気がないなぁ(食べられなかったからやっかみw)。所詮PAという事なのか?連休の中日だったのですが、読みが甘かったですね…ホトホト疲れたー


今回のお持ち帰りは
f0375928_22053906.jpeg

鶴乃江酒造を覗いたらひやおろしは売り切れていて、「永寶屋」初めての秋あがり!明日11日(水)から新宿小田急百貨店で販売会だそうです。
そして新鶴ワイン♪





東北六県 魂の酒まつり
[PR]
by benedict2015 | 2017-10-10 23:35 | たび | Comments(4)


−2日目 夜ー

『ぼろ蔵』
f0375928_15511857.jpg

なかなか飲みにいけなかった頃、「酒場放浪紀」を観て居酒屋さんに行っている気分にして。調べたら2008年の放送。約10年越しで行けましたよー(涙)!!「盃燗処」も「籠太」も門前払いだったので、ダメ元で行ったのですが、まさかすっと入らせていただけたのは本当にラッキーでした!

f0375928_19573127.jpg


お通しもおかみさんのセンスが光るなぁ〜

f0375928_19574131.jpg
ニシンの山椒漬けも夏仕様なのか、お酢が強めで好き♡
続いて、お酒は末廣「女のからくち」飛露喜「特別純米」国権「てふ」とほぼネーミングで選びました(笑)。


f0375928_19575280.jpg
新生姜のかきあげ

f0375928_20015160.jpg
会津地鶏の焼き鳥。刻みわさび漬けがまたシャキシャキと良いアクセント!

f0375928_20021415.jpg
朝鮮人参、オクラ、山芋が入ったスタミナ焼き(って言ったかな?)。上にかかっているのはニラ醤油だそうで、本当に元気が出そう!

地酒も一品一品趣向を凝らしたお料理も美味しかったなぁ〜♡一度は行ってみたいお店だったので、本当に満足でした!ごちそうさまでした♪

f0375928_17340793.jpg
なんだか不気味な電波塔・・・酔いが覚めた(笑)

ー3日目ー

それではこちらに乗りま〜す!
f0375928_15462400.jpg

って、うそうそ(一生乗れないでしょうw)。偶然、会津若松駅で停車中の「四季島」、この後初めての事故があったことを知る。


f0375928_15470933.jpg

それはそれはド迫力でした!

f0375928_15473047.jpg

もはや電車とはいえない趣の扉ですね・・・


小庶民な我が家は「会津浪漫号」通称「お座トロ」で(笑)

f0375928_19561985.jpg

f0375928_15483491.jpg


一両にお座敷列車(掘りごたつタイプ)

f0375928_15481033.jpg

一両はトロッコになった二両編成の観光列車です。鉄ちゃんはこれに乗って・・・

f0375928_15491035.jpg

我々は車で並走して・・・

f0375928_16200552.jpg

会津田島駅へ!目的はー

f0375928_15494135.jpg

昨夜のお酒がとっても美味しかったので、『国権』の酒蔵に行ってしまいましたーっ!

f0375928_19564989.jpg

「国権」名前からしてそうだけれど、漢気たっぷりゴリゴリなパッケージですよねー

f0375928_19570163.jpg

漢詩・・・中国のお酒かっ!昔ながらなのも最近はそそられたりする。

f0375928_19571366.jpg
右側が昨夜飲んだ「てふ」

ところが、箱から取り出せばデザインがイイ感じなんですよー♪女性にターゲットをシフトしたのか、デザイン一新。酒蔵の若旦那さんも頑張っていますね!

帰り道、会津本郷に寄っていつもの樹の音工房カフェでさらっと食事。
f0375928_20084250.jpg

昼は麺喰いだなぁー

新鶴温泉『ほっとぴあ新鶴』
f0375928_16374791.jpg
HPからお借りしました。フォントがなかなかシブイねW

こちらは宿泊もできる温泉施設で、泉質はアルカリ単純泉。
人蔘風呂があったり、女性には嬉しい温泉♪サウナはおばさま方の社交場だった・・・


ー4日目ー

近所の工房がこの日だけお休み(残念)だったので、飯盛山の近くのおみやげ屋さんで
f0375928_16274590.jpg

絵付けをして、夏休みの自由研究終了!

f0375928_16270619.jpg

わざわざ滝沢峠(夏にちなんだ「とある」スポットらしい・・・)を越えて

強清水(こわしみず)『清水屋』
f0375928_16253681.jpg

バイカーがブアンブアン訪れる(ということは美味しい♪)、お蕎麦の名店!

f0375928_16255680.jpg

そりゃ、期待しますでしょ!

f0375928_16261934.jpg

入り口で、おばちゃんがボンボコぶちこむ天ぷら!

f0375928_08550476.jpg

手前(裏返しだw)の天ぷらのおまんじゅうが名物。イカもニシンも一緒に盛られて来ます(笑)。お上品にお花散らした天ぷらじゃなくて、昔ながらのフリッターみたいなのがまたイイ!!

f0375928_15452143.jpg

ザッザーーン!!お蕎麦がツヤツヤ〜、おいしぃ〜♡コスパも接客も出てくる速さも全てが完成されている!

f0375928_16281302.jpg

強清水というだけあって、美味しいお水で作られているのですから〜♪

f0375928_17344438.jpg

おトイレに立ち寄った猪苗代の道の駅が巨大でビックリしたー!奥が磐梯山ですが、雲で頭が隠れてしまっていますね…

猪苗代湖 崎川浜(さっかはま)
f0375928_17352013.jpg

「穴場だった」という四半世紀の情報ははもろくも崩れ去り・・・

f0375928_17413265.jpg

水上バイクのメッカとなっていた(県外ナンバーばかり)!
湖水浴日和でもなかったし、ただの思いつきで行ったので、水着の用意をしていなくて子供達に思いっきり恨まれる・・・

f0375928_17354041.jpg

会津の水道水は猪苗代湖から引いています(もちろん浄水場通りますよw)。お水が透明で下が見えますよ!

f0375928_17360591.jpg

・・・掘り掘り砂遊びして帰りました(笑)

最後に会津若松駅前 『富士の湯』
f0375928_18043568.jpeg

ここも何年ぶりだろう・・・と言うくらいに行きました。リニューアルしたのか、とってもキレイになっていました!しっかり天然温泉で、泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物硫酸塩泉。ここは1日遊べそうなので、冬ごもりな年末年始につかえそう!


よく食べたしよく飲んだし、車移動で全く運動しないと日に日に身体が重くなるのがわかって…確実に太りましたー(ゴムパンは伸びるしーw)。
本当に会津は奥深いなあー!まだまだ行ってみたいところばかりです♪

[PR]
by benedict2015 | 2017-08-21 20:10 | たび | Comments(4)



f0375928_08445587.jpg

みどりの絨毯、それは風にそよそよと揺れる稲穂・・・
北会津の知り合いの農家さん、この何処かの新米が届く予定(笑)

f0375928_08441522.jpg
雲が低くて

f0375928_08443977.jpg
滞在中はずっとこんな空模様・・・

*ここからは胸やけ注意*
それでは食べて温泉入って、また食べて飲んで(少し遊んでw)のエンドレスな旅が始まります♪

ー1日目ー
喜多方『まこと食堂』
f0375928_11323302.jpg

お昼前に着きましたが、すでに20人は並んでいたでしょうか・・・待つことが苦手な我が家もじっと我慢の子(昨夏SLに乗る時間の関係で食べ損ねたので)、頑張った甲斐がありました!

f0375928_11330441.jpg
「舌代」って生々しいなぁー(笑)この後に訪れる食堂には必ずと言っていいほど「ソースカツ」が。会津の人はそんなにカツ好きなのかな?カツ丼といえば煮カツなので、すごく新鮮です。

f0375928_11332255.jpg

ひゃっほーい♪美味しいのなんのって!!あっさりしているから朝ラーするのもわかる(しないけれどw)。真冬、極寒でハフハフ食べたら・・・と妄想♡確かここのラーメンはアンテナショップで食べたっけ?

耶麻郡北塩原村『ラビスパ裏磐梯』
f0375928_21333087.jpeg
腹ごなしに天然温泉&プールで子ども孝行。結構な芋洗でさすがに夏の行楽地ですね!
プールで冷えた体(一応温水プールです)を温泉で温めるなんて贅沢なっ!
f0375928_21441362.jpeg
お風呂はさすがに撮れませんのでHPからお借りしました

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。結構熱めでいいお湯でした♪

結構な体力を消耗したので、市内に帰ってきて

七日町『モンジュー』
f0375928_08455060.jpg
糖分補給!ここのジェラート屋さんは10年以上来ていなかったかも・・・(なぜだろう?)クリームチーズ&キャラメル最高♪

ー2日目ー
坂下(ばんげ)『会津中央乳業』
f0375928_08461219.jpg
おさげの子は「あの子」というそうです

f0375928_08462203.jpg

べこ乳ソフトクリーム on the コーヒー特急アイスクリーム ♡もう〜悶絶!!
こちらは牛乳はもちろんのこと、ヨーグルトやチーズも絶品です♪


これから車で山道をくねくね、おおよそ1時間・・・

赤かぼちゃと温泉の町、大沼郡金山町!
f0375928_08464234.jpg
金山町を背負いすぎの『かぼまる君』(熊も出そうだものね・・・)

f0375928_08491662.jpg
⬆︎奥のペットボトルの天然炭酸水は後ほど・・・

ここはお蕎麦が美味しいと伺ったので、並んでオーダーとった後も相当待たされて・・・うーむ、かえしが薄いというか、なんというか・・・期待しすぎ?道の駅だから致し方ないかー

f0375928_15325275.jpg

鉄ちゃん(長男)が行きたがっていた、こちら。2011年7月の福島ー新潟の豪雨災害により橋の崩壊、流出で、現在只見線の終着駅の会津川口駅。

f0375928_15334318.jpg
構内のこの看板がなんだかいいなぁ〜

f0375928_15342329.jpg

何これーーー⁉︎
f0375928_15495275.jpg

このロケーショーーーーーン!!!

f0375928_15502155.jpg
川霧に煙るこの幻想な風景・・・このさらに奥はパスポートが必要な秘境だそうです(会津ジョーク?w)いつかは行ってみたいなぁ。ほら、電車が来ましたよ!

f0375928_15355640.jpg

第三セクターなので、ね・・・早く復旧することを祈っています。

f0375928_08514583.jpg
ささやかですが「なめて応援」頑張ってー!!(東京根岸の金太郎飴が製造していますがw)

いくつもダム(撮らなかったー)を越えて、さらに先に進みますよー
f0375928_08541420.jpg
小雨降る中人が絶え間なく訪れて、よその方ですw

目的地はこちら。天然炭酸水が渾々と湧き出ている井戸なんです。このようにやかんで汲み上げて、もちろん先ほどのペットボトル(170円・・・ここまでくることを考えたら、ね)を空にして、炭酸水を入れてお持ち帰りしたのは言うまでもなく(笑)。慢性便秘(わたくし)に効くそうで、毎日飲まないとなぁ・・・。

『大塩温泉共同浴場』
f0375928_16042051.jpg
こちらも豪雨の被害で、ようやく2015年にリニューアル。大塩温泉は温湯の名湯だそうです。

f0375928_21544105.jpeg
おばさまたちがいらしたので、画像はお借りしました

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素温泉。ラビスパと一緒の泉質ですが、こちらの炭酸成分は日本でも有数の多さがあるのだそうです。湯床が泉質で褐色に染まり、金属の匂いがプ〜ンと白く濁ってややぬるめ。ゴボッゴボッっと出てくる温泉口の近くにいるとプチプチと肌に気泡がついてくるので、いかにも肌に良さそう!露天風呂もあってエメラルドグリーンの只見川が見えるという(雨降りなのでダダ濁りでしたがw)、素晴らしい浴場です!なんたって200円ですからねっ!!

さてさて、帰路で立ち寄ったのが

柳津『福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺』
f0375928_08521390.jpg

約1200年の歴史あるお寺だそうで、名前もなにやら物々しい・・・。赤べこちゃんの発祥の地だそうで「満子さん」です。こちらのお寺は「七日堂裸祭り」1月7日ふんどしをしめた男性たちが、本堂の荒縄によじ登って大鰐口(ゴ〜ンと鳴らすところ)を目指すお祭りがこちらでは有名で、いつもチラシだけ見るのだけれどひと目その勇姿を見てみたいなぁ(ぐふっ)♡

f0375928_16051526.jpg
本堂の清水の舞台的なところからの絶景!赤い橋が美しいです!!

f0375928_08522509.jpg
彼の大好物の柳津名物あわまんじゅう(幼き頃の思い出を何度も聞きますw)。何軒かおまんじゅう屋さんあるのですが、小池屋さんだけが大繁盛なのはなぜ?私は栗に目がないので栗まんじゅうを(笑)白餡なんですねー、蒸かしたてで美味しい♪

胃もたれしていませんか(笑)?
まだまだ後半に続きますよ・・・


[PR]
by benedict2015 | 2017-08-16 23:03 | たび | Comments(2)



改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

トンネル抜けたら吹雪いていたのに、若松市内はアスファルト見えてて…というより雪が溶けてほとんど残っていないっ!!


f0375928_00263671.jpg

ご挨拶がてら、お城に直行ーっ!鶴ヶ城は5年前に赤瓦に葺き替えられ、幕末当時の姿に再現されているそうです。松の雪囲いが風情ありますね。

f0375928_20470326.jpg
画像下左 八重たんが激戦を交わしたところだそう

久しぶりにお城の中に入り、城内の会津史に触れ、天守閣にも登りました。

会津は酒どころ!
f0375928_00371614.jpg

市内には酒蔵がいくつかあります。まずは宮泉酒造。この時期にしか出ないにごりを求めます♪当日速攻で空けてしまいました…やっぱり美味しいなぁ!

会津に来ると必ず訪れます。田楽と言ったらこちら!
f0375928_00365748.jpg
右端はニシンを焼いたものですが、これが一番好き…田楽じゃないのん?

なんと創業360年!奴郎ヶ前(やろうがまえ)の「お秀茶屋」。店主が注文毎に焼いて提供、燻されて店内全て茶色と化しています(笑)。他に納豆餅やくるみ餅ありますが、本当に美味しいです♫

大町通りには
f0375928_00522326.jpg

野口英世が下宿した建物が喫茶店になっています。

f0375928_00565107.jpg
画像上左はショップチャンネルでおなじみ、坂本これくしょんの坂本乙造商店。
最近シチズンとコラボした時計がとっても素敵なんですよね〜。

下部の画像のクランクはブラタモリでも紹介されました。城下町なので敵が攻めにくいようにしているのかと思ったら、当時は水路として使われていて、勢いよく流れる山からの水(ゴーゴー言っています)をわざとずらし、ぶつけて分散し街に行き渡らせるという知恵なんですって、それも安土桃山時代から!こういったクランクは街の至る所にあります。

七日町(なぬかまち)
f0375928_01065435.jpg

まるでタイムスリップしたような建物。

f0375928_19220574.jpg
散策が夕方になってしまうので、いづれも暗くて見づらいですね…

f0375928_11372991.jpg

老舗や建物内をリノベした素敵なお店など、お買いものが楽しい通りです。

テクテク歩くと駅にたどり着くのですが、
f0375928_01161522.jpg

そこには併設している駅カフェがあります。

f0375928_01171993.jpg

会津のお土産は、ここでひと通り買うことができます!








〜お土産コーナー〜


会津木綿
f0375928_01280344.jpg

『八重の桜』で俳優陣が着ていた衣装には会津木綿が使われていました。このストライプ柄が特徴です。初めてカット生地を購入。義父に聞けば、工場が近くにあるそうなので次回は訪ねてみたいと思います。

鶴乃江酒造
f0375928_01205446.jpg

女杜氏さんの「ゆり」が有名ですが、やっぱり「会津 中将」!初しぼり!!


藩の財政に一役担った高麗人参(朝鮮人参)栽培。
f0375928_01274763.jpg
昨夏遭遇した、おたねちゃん(御種人参からだと…)ゆるいなぁw

飴食べて元気になります!

満田屋(会津天保)
f0375928_17181439.jpg

都内のスーパーでも時折見かけます。お味噌だけでなく、お味噌を使ったお漬物、おかず味噌など楽しめます。

f0375928_17152932.jpg

前回訪れた白虎堂に大好物のいちぢくのコンポート(黄金桃も)ありました!
柳津のあわまんじゅう、郡山(会津ではない)の薄皮まんじゅう。

f0375928_01414460.jpg

ずーっと気になっていた、会津ほまれで作った化粧水。潤ってくれますかね〜。

長門屋
f0375928_17220243.jpg

駄菓子屋さんで、縁起物のあめちゃんです。

末廣酒造
f0375928_09291656.jpg

…閉まっていました(泣)。
行きたいお店いろいろあったのですが、さすがにお正月休みのところが多かったです。



*追記*

名倉山の一升瓶から宴は始まり、ビールにワインと連日本当によく飲んだなぁ〜。毎度よく飲むのですが、だいぶ会津人に鍛えられました(笑)。

f0375928_01460048.jpg

気温が高いので、雪にならずにずーっと雨が降ったり止んだり…。そしたら偶然にも晴れ間から虹がかかりました!
今年は良いことがあるかなぁ〜♬ somewhere over the rainbow〜♪


…楽しんだ後にはツーピースが待ってますけれど…ひぃぃー(泣)


f0375928_20024772.jpg

帰ってきて、我が家でささやかなお正月です!頂き物と実家からの残り物で、今年は何も作りませんでしたー。実家で食べ損ねたので、お雑煮は作ろうかなぁ…




任務遂行
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-05 12:01 | たび | Comments(4)

イギリス紅茶の諸事情



恐怖の家庭内パンデミック…下の子のレロレロから始まって、翌日上の子は学校から帰って来るなりトイレに駆け込み…時を同じくして彼が調子悪いから病院に行ってくると。全員風邪によるウィルス性胃腸炎で、何か悪いものを食べさせたわけではなかったのでホッとした。私もゾクッときたので葛根湯を服用し、もらいレロレロしたけれど、ただ1人生き残る。便秘予防の為、安いブルガリアヨーグルトを毎朝食べているから?なーんて。
流行っている様ですので、お気をつけ下さいませ。


リメイク祭りと意気込んで、続投しようと裁断までは出来ているのですが、私も少し疲れてしまって小休止。

f0375928_17474576.jpg




さて、ウィッタードの紅茶もそろそろ終わりそうで、用事もないのに赤坂まで行くのは腰が重い。OOTEMORIの成城石井の紅茶コーナーが充実している、おまけにウィッタードもあると小耳に挟んで、またまた途中下車して行ってみました。

うーむ…トキメくラインナップでなければ、目当てのウィッタードもなくガッカリ(一体いつの情報だったんだ)。せっかく来たのに買わないのも癪なので…

f0375928_10144248.jpg

本国で愛されているという紅茶です(ほんとー?)。パカっと開けると、

f0375928_10184530.jpg

ソックモンキーみたいな可愛いマスコットキャラがお出迎え♫「ウチんとこがピラミッドタイプを開発したんだよ!」と言わんばかりの押し出し!

f0375928_10382525.jpg

この大雑把かげん♫

f0375928_10393979.jpg
「リサイクル♻️くん」なの?

PGtipsはカフェイン量がコーヒーの2分の1というのはいいですねー。1パックで2回飲めるって、おじゃる丸の うすいさちよ かっ⁈

f0375928_10405874.jpg

ブレンドティーなれど、何がブレンドされているかわからず…。甘みがあり、実家で飲んだあの懐かしい感じ…って⁈
ホムペを覗いたら、もともとPGtipsはブルックボンド社の商品で、ユニリーバ社に合併…ピラミッドタイプになった、あのリプトンもユニリーバ社だったのーっ(愕然)⁈ユニリーバってオムツのイメージだけれど、何でも吸収しちゃうのね…

わざわざこれ買いに大手町寄らないでも、近所でイエローラベル買えばいいか…
何だかモヤモヤしてしまったその頃、国産紅茶に精通されている黒やぎさんがご紹介された「うおがし銘茶」の紅茶。所用の合間、少し脚を伸ばして築地へ。

f0375928_11160434.jpg

国産紅茶なめてました(大変申し訳ございません)!何これーーーーっ⁈って、思わずのけ反りイナバウアー(黒やぎさんに敬意を込めてw)!!すっきりなのに、喉を通るとフレーバーティーの様なお花を思わせる香りがスーッと鼻に抜けます(ちっとも美味しそうに書けない…)。海外の大味と違いとても繊細、国産紅茶に開眼しました!緑茶もさすがに美味しかったです♫

f0375928_11570246.jpg

先日鉄博で買ったレモンケーキと紅茶を。紅茶があまりにも美味しかったので、魚沼産の米粉やら瀬戸内レモンをうたったレモンケーキの味が飛んでしまったw。

我が国では、品質を保つために乾物にはジッパー付きが当たり前になってきているけれど、今回の紅茶もさることながら、糊付けの甘い紙梱包(隙間から粉化した茶葉が落ちてくる…)で無防備すぎるっ!!雨の多いイギリスなのに「ものが湿気る」という概念がないのかなぁ…。湿気る前に早く飲んでしまいましょう♪





〜会津だより @MIDETTE 〜

日本橋の用事を済ませて、「ふくしま館 MIDETTE」に寄ってきました。

f0375928_18334786.jpg

日本橋のアンテナショップが立ち並ぶ通りから随分と外れたところにあります。
離れているわりにはたくさんのお客さんで賑わっていましたー!
お目当ては「べこ乳(ちち)ソフト」でしたが、余りにも寒くて寒くて。お昼過ぎていたし、お腹空いたし…

f0375928_18400082.jpg

お食事処では、ちょうど喜多方ラーメンの回でした!いや〜冷えた身体に染み渡りました〜!そして美味しかった〜♫デザートに「べこ乳ソフト」と思ったけれど、お腹パンパンで入りませんでしたー、残念。


f0375928_08443781.jpg


カフェインが気になっていましたが、子ども達の大好物「酪王カフェオレ」からカフェインレスが出ました!ひゃー、目のさめる様な甘さっ!!私はべこ乳「コーヒー特急」が好みですが…

「青リンゴで作ったアップルパイ」は帰りに買おう!と楽しみにしていたら、売れ切れてました…。

[PR]
by benedict2015 | 2016-12-05 11:43 | たべもの・のみもの | Comments(2)

ローブ ド カーディガン


f0375928_14222079.jpg
パターン:mplサンプラより 『ローブ ド カーディガン』
生地:クルール ウール混コットンモダール天竺 ライトグレー杢

目まぐるしいファッションの流行り廃りの昨今、「今年作っても来年は着れないんじゃないか」そんな事ならユニクロでいいかなぁ…なんて、ロングカーディガンの動向を追っていました。まだ生き残ってるね、と去年の秋口に作りました。

ニット作品初めて。2年前にロックミシンを購入するも、これまでのやってきたジグザグミシン同様、端処理にしか使っていなくて。ロングカーディガン欲しさも後押しして重い腰をあげる。mplさんもお初です。初めて尽くしの私にmplはサンプラでも温かく迎え入れてくれました。「へ〜」「ほ〜」と、自己流でこれまで作ってきた私には教則本のようでもあり、例えば、袖口や裾にバイヤスにした芯地を貼るとシルエットが崩れにくいとか、糸印の付け方など、まだまだ知らないことがいーっぱいあるのですね〜(はぁ〜のん気だねー)。

f0375928_14223841.jpg

袖以外は直線縫いだったので、いつも何かしら起こる不始末はなかったかなー?(怪しい)。今までのニットに対する気負いはなんだったんだろう…。

f0375928_15020525.jpg

ポッケは是が非でも付けました。ただこちらの華奢な生地をヘビロテ着倒して、1枚目画像同様、ポッケがダラケテしまいました…。
先日のフルレングスパンツに無印ボーダー、Masumiのバレエシューズのコーディネートがお気に入りです。Masumi(銀座かねまつのセレクトショップ)は、海外ブランド商品も並んでいたが、Masumiオリジナルは段平甲高24.5の忌まわしい私の足にとって、デザインもステキで疲れづらかった。メルサ2にお店を構えていたが、プランタンに移転するもオリジナルが減っていき…、この度プランタン閉店…(リニューアル?)。「ビゴの店」もなくなっちゃうのかなぁ〜(寂)。街が様変わりで、好きなお店がどんどんなくなるよー(涙)。また脱線…

f0375928_16055593.jpg


実はこちらのロングサイズはmplのアレンジ丈。最初からこのイメージで作っていたのに、丈伸ばさず、型紙通りに切ってしまったのでした。意気消沈で再度クルールさんに注文してのドタバタ(不始末ありましたね、てへ^_^;)。なので、デフォルト通りは母に譲る。花嫁修行一環で和洋裁、刺繍は一通りの母から速攻問答が。この端の始末はなんぞや、と。布端を使っているからほつれません!最近はこうなのよ〜、ってわかったような事言ったけど、果たしてそうなのか?改めて仕様書を見返すと、これしったっけ??…見ない見ない、何も見えない(とっとと忘れましょ)。しかし、重要な箇所が「*裏の左下参照 」とかあっても、作業している間に忘れてしまう…要マーキングですな…反省。

ニット生地と云えば、先月届いたパジャマ作るって…。ここのところモチベーションが上がらず、過去作品に逃げてしまっているなぁ…今週末着手なるか⁈

〜お芋掘りの話し〜

下の子の行事でお芋掘りがありました〜!
うちの株はスカだったかなぁ〜、5、6個しか取れませんでした(涙)。早速おやつで大学芋作りました。でも、お芋って少し寝かせた方が甘味増すのですよね…せっかちが裏目に出るかと思いきや、結構お芋自体甘かったです。


f0375928_17001684.jpg
大好きな樹ノ音工房さんのお皿で盛ってみました〜♪

これが最後にお芋堀り、だんだんと行事が終わって行くのは寂しいものです。





〜poscritto〜 un nuovo riso di Aizu
[PR]
by benedict2015 | 2016-11-11 14:19 | ソーイング(アウター) | Comments(0)

Whittardへの道のり



ここ数年、コーヒーを飲むと胃がムカムカして、ミルクをタップリ入れて飲むようになった。でも、ザラザラ飲む私にも、さすがにカフェオレもたくさん飲めなくて…。

「私、紅茶にハマってたじゃん!」記憶喪失なんじゃないかってぐらいにガックシ来てしまったのだけれど、紅茶好きだったんです!茶葉をティーポットでジャンピングさせて抽出何分…などという最近の私には心の余裕がなく、スーパーで売られている日東紅茶のティーセレクションを飲んでいた次第。香りが好きなのでアールグレイ好きはいうまでもなく、ウバって美味しいんだなぁ〜、なんて色々発見したりして。

と講じてるうちに、あの『ウィッタード』はどうしたのかなぁ?何気なくネット検索したら、なんと⁈経営破綻していた!!!!ハマっていた15年ぐらい前はよく使うデパートには立派な海外の紅茶コーナーみたいなのがあったのに、今では改装した事もあって、跡形も無くなった(もしかしたら何処かにあるのかもしれないけれど)。その当時は缶のデザインが手書きのイラストプリントでなんとも可愛くてパケ買いしていた。折しも旅行でロンドンの本店に買いに行ったという…ついでとは言え、ケンジントン宮殿の裏のオランジェリー・ティールームでお茶したり(白い店内は天上が高く、自然光のたっぷり入るとっても素敵なティールーム、オススメです。連日通いました。)、ハロッズやフォートナム&メイソンで紅茶買い漁りましたね…それぐらい好きでした。

前置きが長くなりましたが、諸用のついでに途中下車して再会しに行って来ました。

f0375928_19315218.jpg

赤坂の『レオニダス』じゃん!って思われると思いますが、違うのです!!レオニダスの店舗の半分にウィッタードの商品が並んでいるんです!!これは画期的ですよね!!

f0375928_19365303.jpg


f0375928_19371969.jpg

パッケージが全くもって一掃してしまいましたが、缶のブルーは変わらないかな?

f0375928_20344121.jpg


缶は卒業、そして茶葉はもう少しゆとりが持てたらということでティーバッグを購入。今はこちらのラウンド型が本国では主流だそうですね。50袋ギッチリ!エコでよろしい!

f0375928_20410944.jpg

ロンドンで買ったカップを発掘しました。3分抽出して、さてお味は?アッサム、セイロン、ケニアをブレンドしているそうで、香りも高く渋みもなくスッキリとしています。これでザラザラ飲めそうです(嬉)!

f0375928_13522598.jpg


チョコレートは子供の腹の足しにはならないので、レオニダスのチョコレートを使ったワッフルとウィッタードのコラボです!ワッフルをもった器は何時ぞや義母から譲っていただいた会津漆器です。美味しくいただきました、ご馳走さまでした♪



〜会津だより〜 @伝統工芸 青山スクエア

紅茶を買い求めた赤坂から青山一丁目までテクテク、テクテク…三笠宮様逝去により皇居の門という門には警察官がワラワラ、外から手を合わせる。

f0375928_21091130.jpg

東北新社のマスコットFELIX(懐かしいー)、高級車販売店を横目に。5、6年前までよくこの通りを歩いてたけれど、全くのスルー(スミマセン)だったこちら

f0375928_20581917.jpg

f0375928_21304978.jpg
先日の会津の漆器の興奮も冷めやらぬうちの 伝統工芸!!
もうこれは、偶然ではなく必然なのか⁈

(撮影可でしたので、以下撮らせていただきました)
f0375928_21425782.jpg

石川県の山中漆器です。アクセサリーがかわいらしく素敵でした。

f0375928_21404787.jpg

岩手県の言わずと知れた南部鉄器ですね。女心くすぐるお色ですよね〜♪

f0375928_21431183.jpg


私の大好きな会津本郷焼の〈樹ノ音工房〉さんです(奥から2,3列)!!


f0375928_21433412.jpg

そして、馬の絵柄でお馴染みの、福島県浪江の相馬焼!頑張って下さい!!

f0375928_21435390.jpg


会津漆器です。なんとも艶やか〜!!

ここは穴場ではないでしょうか?全国の伝統工芸品が一堂に会してるのですから⁈海外の人が多いのかなと思いきや、お客層様々で、モンペでよく聞く久留米絣の販売や肥後象がんの実演など、結構活気がありました。今回は時間がなく早足で廻って名残惜しく、次回はじっくり見に行きたいと思います。

[PR]
by benedict2015 | 2016-10-31 15:10 | たべもの・のみもの | Comments(0)


結婚して10数年、秋に訪れたのは今回で3度目(うっそー⁈)。

f0375928_22064309.jpeg

空気がひんやり、都内との温度差にゾクゾク(東北なめてた!)。磐梯山は残念ながら雲隠れ(涙)どんより天気は今にも雨が降りそう…

f0375928_22255045.jpeg


稽古堂(市内の立派な図書館)に行ったら、偶然にもこんな素敵な催しものがありました。

f0375928_22261251.jpeg

漆器の製作工程です(上がお重で下がおわん)。これだけの工程を踏んで作品が出来上がるのですね〜(お高いのにはワケがあるのです!)。
伝統工芸は後継者不足とよく聞きますが、会津は「漆器技術後継者訓練校」があり


f0375928_22195378.jpeg

こちらは卒業生の作品です(撮影可でしたので撮らせて頂きました)。だるま落としをお重で表現されるユーモアあり

f0375928_22451568.jpeg

私はこちらの硯箱に目が止まりました。所々の☆にキラキラの螺鈿が施されて、モダンな雰囲気で素敵です。

f0375928_22211413.jpeg

そして、無料体験(太っ腹‼︎)、蒔絵ストラップを作りました。訓練生さんが丁寧に手ほどきして下さり、作品が完成しました(左から長男、次男、私)。思い出に残るお土産になりました。


会津に来たからには、喰らうっ‼️

f0375928_11491629.jpeg


灯台元暗し、初めて出逢ったお店。張り紙に「いちじくの揚げまんじゅう」‼︎いちじく(どちらかというと生より加工)に目がないので、あるだけ買い漁った。

f0375928_22245069.jpeg


f0375928_22265332.jpeg

サーターアンダギーの中に小ぶりないちじく丸ごと。期待を裏切りません、お味もご想像通り!

f0375928_22282116.jpeg


夜は夏に訪れた神明通りのお店へ。お通しだけ撮っていました。一口〆鯖すしと会津娘。会津のお酒を色々飲めて桜肉も美味しく実に口福でした、ご馳走さまでした♬


会津に来たからにはお蕎麦は絶対外せないので、乗車前に駅のお蕎麦屋さんへ。

f0375928_22291248.jpeg


せいろといきたかったけれど、前日冷やした内臓を考えて温かいお蕎麦に。
(帰りの車窓から蕎麦を刈っているのを見て、新蕎麦ではなかったのでした…>_<…)

f0375928_22293435.jpeg

彼の三段重には三つ葉葵が!お殿様気分ですね〜♪

f0375928_22274207.jpeg


改札脇のお店で栗関係を見つけたので、捕獲しました('旨栗'って絶対買ってしまうでしょーっ、商売上手)。

やはり秋の会津はいいですね〜!短い滞在ながらたくさん飲んで食べて、本当に口福でした。今回は例年よりも暖かいそうで、紅葉もわずかなのは残念でしたが、訪れる度に新たな発見がある会津に来れて幸せです。次回は年末!





More
[PR]
by benedict2015 | 2016-10-24 22:28 | たび | Comments(0)