f0375928_21584502.jpg
パターン:mplサンプラ 『プルオーバードレス』ブラウス丈にアレンジ
両脇−2cm 着丈 48cm
生地:表地 fab-fabric ポリエステル&コットン×幾何学模様×ジャガード(ブラック)
裏地 クルール 蓄熱保温機能裏地 ブラック

ふとすると、この子のことばかり考えてしまう、落ち着かない年末年始でした(笑)。
短い丈にする事は決めていましたが、この分厚い生地でぶった斬り感の裾のあたりが、少々みっともないかなぁなんて思い出して。こうなったら、クルールさんの作例を参考にレースをたたき込もうかと…しかし柄にレースを付けたならば、それこそガチャガチャしてしまう、そして「あんたが主役ではないんだから〜!」と天の声が聞こえて、「んだ、んだ、もちつけ私!」という事でシンプルにする事にしましたー。

f0375928_10332888.jpg
修正前

後ろの開きも相当悩みました〜(涙)。本来、布ループにボタンなのですが、この生地では不恰好かなぁ…
街に出れば、買わないのにお洋服の後ろの開きばかり物色して、さぞかし店員さんに怪しまれたことでしょう…またステキなワンピースがあって、危うく買ってしまうところでした(笑)。
メタルファスナーかコンシルファスナーにしてしまおうかと一瞬思ったけれど、デ・プレかIENAだったか?で、プチっと5ミリにも満たないぐらいのシルバーのメタルボタンで糸ループがとっても可愛らしくて、即採用!そして、年末ユザワヤで物色したけれど、プチっとしたのがなかったので…

f0375928_21235041.jpg

帰省帰りぎわにla droguerieに寄って、店員さんに相談してこちらに決めました。

f0375928_21561348.jpg

結局、シルバーでもなければ、メタルでもなく…。パールボタンにしようかと思ったけれどパールのネックレスを合わせようと思うので、メタルっぽいボタンにしました。

f0375928_21555992.jpg

ちょうど髪で隠れて見えないのに、自己満足なおフランスのエスプリ注入ざますw。

f0375928_21582965.jpg

生地の厚みで、見返しのひっくり返したあたりに無理がかかりますね…

f0375928_13175325.jpg


袖の裏地には、既製品コートの様な1cmぐらいのゆとりが入るんです!

総量1.6㎏(裁断前)…肩凝るかなと思いきや、上下切り離されているので、そんな心配は要らずでした。トップスの丈もボレロっぽくて、なんだかレトロな雰囲気が気に入っています♪

トップスを作る段階から「素直にワンピースでよかったんじゃないか?」「なんで台形にしたの?タイトスカートでよかったんじゃないか??」と幾度も想いがよぎったのですが、これで間違いありませんでしたっ!!
いつもしっくりこない肩幅も、mplさんのML寸!!ドンピシャ!!どこにもない、私だけのツーピースができて嬉しぃぃ〜ルンルン(にわか踊り)
重たく野暮ったいかなぁと思った生地も、落ち着いた仕上がりになったと思いま〜す!

f0375928_21554639.jpg

……入学式は和装にしようかなぁ…精神的に疲れましたトホホ

教訓
ツーピースはツーピース用の型紙で作るべし(当たり前だ)!





SAKE
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-09 23:59 | ソーイング(トップス) | Comments(4)

ローブ ド カーディガン


f0375928_14222079.jpg
パターン:mplサンプラより 『ローブ ド カーディガン』
生地:クルール ウール混コットンモダール天竺 ライトグレー杢

目まぐるしいファッションの流行り廃りの昨今、「今年作っても来年は着れないんじゃないか」そんな事ならユニクロでいいかなぁ…なんて、ロングカーディガンの動向を追っていました。まだ生き残ってるね、と去年の秋口に作りました。

ニット作品初めて。2年前にロックミシンを購入するも、これまでのやってきたジグザグミシン同様、端処理にしか使っていなくて。ロングカーディガン欲しさも後押しして重い腰をあげる。mplさんもお初です。初めて尽くしの私にmplはサンプラでも温かく迎え入れてくれました。「へ〜」「ほ〜」と、自己流でこれまで作ってきた私には教則本のようでもあり、例えば、袖口や裾にバイヤスにした芯地を貼るとシルエットが崩れにくいとか、糸印の付け方など、まだまだ知らないことがいーっぱいあるのですね〜(はぁ〜のん気だねー)。

f0375928_14223841.jpg

袖以外は直線縫いだったので、いつも何かしら起こる不始末はなかったかなー?(怪しい)。今までのニットに対する気負いはなんだったんだろう…。

f0375928_15020525.jpg

ポッケは是が非でも付けました。ただこちらの華奢な生地をヘビロテ着倒して、1枚目画像同様、ポッケがダラケテしまいました…。
先日のフルレングスパンツに無印ボーダー、Masumiのバレエシューズのコーディネートがお気に入りです。Masumi(銀座かねまつのセレクトショップ)は、海外ブランド商品も並んでいたが、Masumiオリジナルは段平甲高24.5の忌まわしい私の足にとって、デザインもステキで疲れづらかった。メルサ2にお店を構えていたが、プランタンに移転するもオリジナルが減っていき…、この度プランタン閉店…(リニューアル?)。「ビゴの店」もなくなっちゃうのかなぁ〜(寂)。街が様変わりで、好きなお店がどんどんなくなるよー(涙)。また脱線…

f0375928_16055593.jpg


実はこちらのロングサイズはmplのアレンジ丈。最初からこのイメージで作っていたのに、丈伸ばさず、型紙通りに切ってしまったのでした。意気消沈で再度クルールさんに注文してのドタバタ(不始末ありましたね、てへ^_^;)。なので、デフォルト通りは母に譲る。花嫁修行一環で和洋裁、刺繍は一通りの母から速攻問答が。この端の始末はなんぞや、と。布端を使っているからほつれません!最近はこうなのよ〜、ってわかったような事言ったけど、果たしてそうなのか?改めて仕様書を見返すと、これしったっけ??…見ない見ない、何も見えない(とっとと忘れましょ)。しかし、重要な箇所が「*裏の左下参照 」とかあっても、作業している間に忘れてしまう…要マーキングですな…反省。

ニット生地と云えば、先月届いたパジャマ作るって…。ここのところモチベーションが上がらず、過去作品に逃げてしまっているなぁ…今週末着手なるか⁈

〜お芋掘りの話し〜

下の子の行事でお芋掘りがありました〜!
うちの株はスカだったかなぁ〜、5、6個しか取れませんでした(涙)。早速おやつで大学芋作りました。でも、お芋って少し寝かせた方が甘味増すのですよね…せっかちが裏目に出るかと思いきや、結構お芋自体甘かったです。


f0375928_17001684.jpg
大好きな樹ノ音工房さんのお皿で盛ってみました〜♪

これが最後にお芋堀り、だんだんと行事が終わって行くのは寂しいものです。





〜poscritto〜 un nuovo riso di Aizu
[PR]
by benedict2015 | 2016-11-11 14:19 | ソーイング(アウター) | Comments(0)