こけし屋


こけし屋(西荻窪)
f0375928_17253099.jpg

西荻で食事する事になり、「もう買うしかないね」とゲット!
こちらのサヴァランお幾らだと思います?驚きの200円(税抜き)ですよ!!

f0375928_20325277.jpg

子供用のシュークリームよりお安いんですよー!!

f0375928_17250505.jpg

何も変わることのない佇まい。

f0375928_17251968.jpg

学芸大マッターホーンと同じ、鈴木信太郎画伯の絵。深緑に赤ってステキ!この包装紙をブックカバーにしたい…

f0375928_17254307.jpg


前回に引き続きプラカップ。硬質で下のギザギザが少しおしゃれな上げ底バージョン。
シロップ具合…やや少なめな感じ(のちに驚きの仕掛けが)。

f0375928_17263277.jpg

シェ・リュイと同じくホイップの下はカスタード。お店のおじさん(ややお疲れな感じ)にシロップの中身を尋ねたら、煩そうに「ラム酒、ケーキ用なのでキツくはないです。紅茶?(紅茶を入れる事は知らなかったようだ…)」と教えていただいたw。


f0375928_17261712.jpg


なるほど〜、前回のシロップは生地の色が出たのかと思っていたけれど、紅茶が入るとシロップが褐色になるのか(でも、ラムダークかも…)!! ⬆︎透明という事はラムだけという事なのかな(紅茶エッセンス入れられたらわからないけど)?確かにシェ・リュイのように複雑な感じはないラム酒一本のシロップで、おじさんが言うようにフワッと香るけれどキツくない。きちんとアプリコットジャムでコーティングされて、すごく甘ったるい感じもなくて、重くもなくサラッと食べれます。
上げ底だと思ったらなんとっ!底がお椀型になっているのですよ!生地がシロップでグチャグチャにならないように、余分なシロップは底に溜まるという、これにはお見それ致しましたよ(完全にお値段で侮っていましたw)!!

好き度は…♡♡
本当はお値段以上の満足感があったので3つでも良かったけれど、紅茶が入っていないのが残念…

f0375928_17265322.jpg
焼き印が可愛いサブレ

こけし屋さん、ビックリするほどリーズナブルなんですよー。このご時世で、ケーキ類は一番高くても300円台!!全てがクラシックですが、お値段据え置きで頑張っているのだなぁと感心しました。

f0375928_17271756.jpg

このレモンケーキ!可愛い顔しているから、甘いと思うでしょう?ところが、想像しているレモンケーキのあのベタベタ感なし。はっきり言って甘くないのですよーっ!私、これ気に入りました♪もうひと声レモンを効かせて欲しいなぁー、なんてね。

……でもこれ、ほどほどにやっていかないとお口が飽きるぞー。すでに飽きてきているぞー。



さて、本命の西荻ナイトといきましょうー♪
f0375928_17294313.jpg

『もつ吉』はpindotのすぐ近く。ビールマイスターが入れたビールはサイコー!!
本当は去年訪れたお店に行くつもりだったのだけれど、どこ探してもなかったのですよね…幻だったのか?美味しかったのになぁ…
でも、こちら荻窪で見かけて入りたいなぁ〜と思ったお店だったのでラッキー!

f0375928_17295642.jpg

まずは、低温処理したレバ刺しから!5枚じゃ全然足りないよ〜

f0375928_17301167.jpg

知らないで入ったけれど、野菜とか、味噌とか、生麩とか京都づくしでしたね…
陶板で焼いたモツと九条ネギが美味しかったなぁ〜♡









ダ・ヴィンチは立ち読み派なんですが(どうでもいいよ)
f0375928_17302450.jpg

⬆︎コレとコレでお持ち帰りです(そしてこのお二人も案外好きw)♪
プロレスは別として、川原泉さんが大好きです(表紙見て思い出し…)。
んで、即効実家から漫画を発掘したのですが

f0375928_17303678.jpg
これしか残っていなかったー、なぜ?揃えてたと思ったのに、「笑う大天使」も「フロイト1/2」もないのじゃー!!結構ショック…
すぐさま読み返しましたが、全然涙もろくない私もやっぱり泣いちゃった。川原さんの作品は、いずれも心の急所を突いてくるのですよね、本当に巧み。サイレントマイノリティーと言われる、女性の描き方が私のツボにはまったというか、虜になりました。作品のほとんどの主人公のホンワカとした性格が羨ましくて、一時期心の拠り所になっていた(と思うw)。うぉー!改めて面白いー!続き読みたいぃー!!

川原作品を探しているついでに出てきたのが

f0375928_17554181.jpg
お待たせしました(待ってないよw)、ヴァンテーヌ1997年!!20年前…

f0375928_17555504.jpg
折り目付いているけれど、赤着ないしね…

f0375928_17560972.jpg
この頃スクエアの靴だったなぁー

f0375928_17562786.jpg
女優さんだった頃の今井美樹好きだったなぁー

いつの時代も「いったい何を着ていたのだろう?」(笑)

f0375928_17580123.jpg
カツヨさん…

決してオリーブ娘じゃございませんよ

f0375928_17581268.jpg
ダイエットしたかったの1997(class風w)

f0375928_17585389.jpg
マサチューセッツ(言えないw)工科大学とのジョイント作品見てみたい!どんなの?
⬆︎やっぱりこんなの?いやだなぁ〜

f0375928_17591452.jpg
新幹線はダメよー、血税血税!

f0375928_17592626.jpg
敬太さんイケイケだ!

f0375928_17593706.jpg
結子さんも初々しい!

f0375928_17595127.jpg
オザケン、やっぱりイミフ(笑)

[PR]
Commented by uteomma at 2017-08-04 10:03
甘いモンはめったに食べないので(私は酒呑みによくある感じかな~)お菓子は全然わからず、サヴァランってフレーニさんのブログで知った次第です・・サヴァラン来てるの??
今回のお菓子屋さんの包装、東京の友達がよく神楽坂界隈のお菓子を送ってくれるんだけど、そんな老舗洋菓子屋の雰囲気満点。確かにブックカバーにしたいわ!!こういうお店はずーっと絶えずにいてほしいね~。

西荻!あー、ビールが進む画だわ~。京風なのか。レバ刺し、あの事件以来(我が地元だった)食べられてなくて、自宅でこんにゃく薄切りして、ゴマ油とネギでそれ風(笑)とか言って食べてるけど、やっぱり本物はええね。

最後の回顧録(笑)
も~、私も結構なオタクですが、フレーニさんも相当なもんよねー。しかも、たぶん、お会いしたらパッと見は、そんなオタク臭微塵も感じさせないオサレな方なんだろうけどww
ビバ97年!そうか、フレーニさんはヴァンサンカンより若いお年だったから、ヴァンテーヌかぁ。今井美樹がぽっちゃりしてて可愛い~。オリーブってこの時代だとダイエットとか言ってんだね(笑)
いやー、私はこの時期、韓流黎明期?で、チャインピョやらHOTが表紙の雑誌なら取ってあるかも~。
Commented by benedict2015 at 2017-08-04 21:52
ウテオンマさん、こんばんは〜!イイね、コメントありがとうございます♪

我々酒族(一緒にして失礼w)にとって恐らく糖は、お酒の糖分で賄っているので甘いモノは必要なくなるのかなぁ…って。疲れたら甘いモノよりもお酒に手が伸びる(笑)。サヴァランは全く来てませんよー(笑)!プリンアラモードに並ぶ昭和の古き良き産物です♪お酒好きなのは、子供の頃からこのケーキが好物だったからでしょうね。すごい立地に建っているのにこのお値段で大丈夫?(レストランがメインなのかな?)と要らぬ老婆心、本当にずーっと残って欲しいものです!

そうそう!その事件は確か北陸の方じゃ…なんて話していたのですが、お膝元でしたか⁉︎ユッケやレバ刺しが、まさかそんなに恐ろしい事になるとは知らずに食べていましたからねー。ごま油と塩とネギは最強ですよね!

ヴァンサンカンは怖いもの見たさ(笑)だったのかな?よく買っていたのはヴァンテーヌですねー。ほぼ半分ぐらいは商品紹介という名の広告、広告代を払っているようなものですね。ちょうどその頃、韓国によく遊びに行く先輩がシルクのストール(流行りましたよね?)のお土産を買ってきてくれたのを思い出しました!チャインピョ(イビョンホンと並ぶと朝鮮顔)を「星に願いを」で見たときに、主役を喰ってしまった感が(お顔がねw)。あまり好みじゃなかったジェウクが、この度なんだかしっとり(石田純一チックw)本当にイイ塩梅ですよね〜♡
Commented by kuroyagie at 2017-08-05 19:11
こけし屋、懐水~! お店でしか食べたことないので知りませんでしたが、包装紙は鈴木信太郎画伯でしたか。あのヘタウ、げふんげふん、個性的なイラストはインパクトありますよね。それにしてもギザギザは上げ底かと思ったら、余分なシロップを溜めるためだったとは。店員さんはツンデレだった記憶があるけど(笑)、商品は抜かりないですね! つかそんな値段で原価計算どうなってんだ・・・

待ってましたヴァンテーヌ! 赤毛モデルさんが表紙のこのヴァンテーヌ、読んだ気がする~。でも97年かあ。結構最近ですね(え?)。メイクは藤原美智子さんかな? 今見ると自分には骨格的に似合わない系のファッションだけど、当時はいろいろ真似したなあ(そして撃沈)。そういえば、小林カツ代さんのお店も西荻窪にありましたね。そこで買った大根おろし器、今でも使ってます。

しかしフレーニさん、この頃ヴァンサンカン読んでヴァンテーヌ読んでオリーブ読んでたんですね。テイストがよくわからん!(笑)
Commented by benedict2015 at 2017-08-06 23:29
黒やぎさん、こんばんは〜!コメントありがとうございます♪

西荻が街変しても、こけし屋さんは何も変わらずそのままで…おセンチになってしまいますよー。涼しくなったら近頃見ることのない、希少な昭和クリーム系も買いに行きたいなぁーと(笑)。

うわぁー、大好きです!黒が最強に似合う秋田美人こと、LA DONNA( まんまですやんw)藤原美智子さん!!この号ではお弟子さんを使っているようですね。とにかく外人のデルモを使っている、その時点でアウトだと気付くべきなのに私も果敢に挑んでしまいましたよ(笑)。仰る通り光野桃さんが連載スタートでイタリア贔屓ハンパなし。FURLAが現地では余りにもお安く(当時はリラだし円高)もうウホウホで、ヴァンテーヌに相当感化されてましたね(未だに引きずっていますがw)。カツ代さんとアシスタントのケンタロウで営んでいた小さなお店が閉まってから、「えっ、あのお店のおばさんだったの?」と気付くのですよ…。

私のテイストですか?……雑食です(だので統一感なしw)!
by benedict2015 | 2017-08-03 23:29 | サヴァラン・ババ リポート | Comments(4)