人気ブログランキング |

ホイットニー 〜オールウェイズ・ラブ・ユー〜


今年もどうぞよろしくお願い致します♪


年明け一発目に観たくて、今になってしまった…
三連休もあって上映館も少なく、まさかのTOHO系は夜まで満席!渋谷のシネクイント(こんな名前じゃなかったよね?)おそらく四半世紀ぶりに観にきました(笑)こちらはガラガラで穴場です!

f0375928_13550789.jpeg

最近は前評判入れないで観に行く様にしていますけれど、ポスター↑このPV「Wanna Dance With Somebody」元気で陽気な曲の一瞬の切り抜き、何処にこんな憂いな表情の箇所があったろう?不安な気持ちで観始めましたが…「何故」とか「どうして」って言葉しか見つからず、涙すら出ない(スーパーボウルの「星条旗」は危なかったけれど)。

私の好きな俳優遍歴(知らないよってw)は、ジャッキー→ハリソン→ケビンコスナーと来るわけなんですけれど、高校の時に映画鑑賞会があって「ダンス・ウィズ・ウルブス」でズキュン♡「ロビン・フッド」とノリノリでしたから、もちろん「ボディーガード」は外せないという事で。ホイットニーは知っていましたが、歌上手いのはもちろんスタイル抜群でチャーミングなのだから、ケビンコスナーがカスれてしまうほどの存在感!もはや彼女の映画でしたよね、サントラもバカ売れで。

奇しくも、ケビンもホイットニーもこの映画がピークだったのですよね…。マライアとディズニー映画での歌声が最後だったのかな…あの弾けるような笑顔が、ヤク中で本当の生きる屍=ゾンビになってしまったのはショックだった。一度潰してしまったあの神から授かった声は元に戻せないのは、彼女が一番よく分かっていたはず…エンディングに絶頂期彼女が歌う「I Have Nothing 」はもちろん劇中歌でケビンに対する歌のだけれど、このドキュメンタリーの最後には悲しいというよりもただただ虚しすぎる…フレディーを観た後だけに、余計そう思ってしまった。「Greatest Love Of All」は彼女の歌で一番好きなのですが、このPVの母娘の幸せな時は一瞬だったのかな…


どんよーりな気持ちを引きずりつつ、外に出ると上空にヘリが飛んで騒々しいなと…久しぶりにVillonのパンでも買って帰るかとか東急方面歩いたら、見たこともないおびただしい消防車の数!東急の前のビルが火災でVillonの前は規制線が張られていて!!仕方ない、ヤマハで買い物しようと行ったら跡形も無くて…10年前に撤退した模様…渋谷来ないものなぁ〜ってんで、さらにどんよりして、そうだランチにしよう!

f0375928_15254113.jpeg
という事で、お蕎麦を。福井は花垣にごり酒頼んだら、結構なにごり具合だったのですが、なんだか映画でヒリヒリしている心には、この柔らかな口当たりと甘さが気持ちを楽にさせてくれました。





Commented by uteomma at 2019-01-16 09:55
連休にレディガガのアリーを観に行って(ツレが隣で爆睡ww)、結局予告編のこれが一番心に残ってるってね。私も行ってこよ。
日本だとバブル時代の象徴だっけ(あれ?それはドナサマー?)、80年代エアチェッカーのわたくしもホイットニーのイメージは元気で陽気な・・に尽きるけど、このポスターの表情からしてせつないなぁ。ケビンコスナーそうなんだ、そうなんだ!あれ、結構最近ケビンコスナー見なかったっけと思ったら、黒人3人娘の奮闘記ドリームだねー。もう一昨年の話か。こんな役するようになったんだと、なぜか感慨深かった(笑)
私も彼女の曲ではグレイテスト・・がいっちゃん好きかも。ベスト盤聴いて、映画挑みたいと思います。

映画帰りにお蕎麦、粋だね~。池波正太郎みたい。花垣にごり酒!年始は鳴門鯉の次は、黒龍呑んだよー。(福井つながりw)越前そばが有名だし、そば処のお酒って合うんだろうなぁ。
Commented by benedict2015 at 2019-01-17 21:51
ウテオンマさん、今晩は♪コメントありがとうございます!

ガガちゃん観られたんですね〜!旦那様爆睡ってどこかと一緒だー(笑)同じ歌姫ものにしたら、新年にホイットニーはいささか重かったです…

海をバックに白いハイレグのアルバムジャケットが眩しかった〜。まさかこんな顛末になると誰が想像したか?再起しようと頑張っていたらしいけれど、浴槽で溺死は明らかにドラッグの影響だと誰もが感じたし、死によって彼女のこれまでの輝かしい功績が薄らいでしまったのですよね。彼女の最大の罪は子どもを巻き添えにしたこと、それがもう…言葉がありません。「ボディーガード」のストーリーはリアルな実生活で、映画ではケビンコスナーがいたけれど、現実には誰も彼女を心から守ってあげる人がいなかった皮肉。映画館のスクリーンで観る映像で、偉大なアーティストだった事を再認識できると思います!

わぁー、ステキな情報ありがとうございます♡なるほど、越前そばですか!伯楽星と迷ったのですが、大正解だったのですね!!さすがウテオンマさん、黒龍いってますねー♪
Commented by kuroyagie at 2019-01-21 16:27
友人もこの映画観て、何だかどんよりしてたなぁ。ボヘミアンラプソディは救いのあるエンディングだったけど、これはそうじゃないんですね。

ホイットニーのコンサートは、全盛期に一度行きました。あの時はイケイケだったけど、今思えばすでに(というか子どもの頃から?)いろいろ抱えていたのでしょうね。才能だけでなく容姿もスタイルも恵まれていて、まさにスター★という感じだったのに。

しかしフレーニさんの好きな俳優遍歴が「ジャッキー→ハリソン→ケビンコスナー」て(笑)。ハリソン→ケビンコスナーは何となくわかるとして、ジャッキーからハリソンへの飛躍が興味深いです。たしかコリン・ファースもお好きですよね? うーむ(何)。
Commented by benedict2015 at 2019-01-21 19:50
黒やぎさん、今晩は〜!コメントありがとうございます♪

わー、コンサートに行かれたんですね!そうなんです、マコーレカルキンを例に出したらアレですが、ファミリービジネスになってしまうと周りが見えない分、もうドロドロがエゲツない。ママがショービジネスで生きてきたのならなおさら、歌だけではない事を教えて然るべきなのに!
と思い始めると終わらなくなってしまうので、このあたりで…。

ジャッキーは洗脳に近いですね(笑)小さい時のお茶の間映画劇場はジャッキーか西部劇で、ジョンウェイを取るならジャッキーでしたから(笑)でも若い頃のジャッキーカッコよくありませんでした?私だけかな????小、中、高、大で好きな俳優が見つかる感じですかね(単純w)ゲーリークーパーとジーンケリーにのめり込んだ時もありましたが、こう並べてみて俳優の統一感が全くないですね…

by benedict2015 | 2019-01-15 17:07 | シネマ | Comments(4)