人気ブログランキング |




先日、書店徘徊の折にdancyuの日本酒特集をカゴに入れる横目にこちら!


f0375928_21373516.jpeg

有閑倶楽部と言えばオカルト話が結構好きだった私ですが、表紙からもう「買え買え!」モードでw。それはともかくとして、何かのお導きだとしか思えなく…なぜなら

f0375928_21402747.jpeg
グランマニエ美童や雲海もいますが、登場人物がほとんど日本酒の銘柄が名前になっているという!当時リボンを読んでいた小学生(私も含むw)は、灘伏見のお酒を刷り込まれていたのですね!


と言うことで、第一弾は主人公中の主人公!
f0375928_22131772.jpeg

剣菱悠里の「黒松剣菱」
f0375928_19263841.jpeg

昔はCMもバンバン流れていましたが、お酒といえば灘伏見でしたよね。このカッコいいいラベルは不動明王の剣に由来するそうです。忘年会にこの一升瓶を回し飲みしたのを思い出す…時代ですね(汗)。スーパーには必ず置いてあるので、不動のお酒ということですかね!

f0375928_21570188.jpeg


剣菱と言ったら熱燗ですよねー♪煮豚と合わせました!お燗にすると香りも立って、チビチビずーっと飲んでいられるお酒です。どっしりと男勝りですが、甘酸っぱさが悠里の茶目っ気といったところ?

実は…ゆかり先生は登場人物のキャラクターをイメージしやすいように、性格にあったお酒を考えたって⁈有閑倶楽部好きとしては、これは検証せずにいられませんよ!!







母校が凄いことになっていた!?
# by benedict2015 | 2019-03-28 22:44 | 日本酒 | Comments(2)

女王陛下のお気に入り


日曜日に観てきました〜!
f0375928_22430456.jpeg
@シャンテシネ ノミネートっていうだけあってやっぱり混んでたー!

没落貴族の若い娘が縁故で宮廷に入り、女王のお気に入りになるべく古参を貶める策略を…うーむ、古参(この女優さん好きですが、まさかの007の奥様だとは!)が気を抜きすぎではないかい?? これはイギリス版ベルばらのポリニャック夫人とでも言うべきか?どの宮廷でも行われる女のバトルなのでしょうね。これからの彼女に置かれる立場を予見するシーンで終わるけれど、あの長さはちょっとダレちゃう長さかな…?
しかし「エリザベス」でもそうでしたが、メアリー1世役(この映画はアン女王役ですね、黒やぎさんありがとうございます!)の女優さんはそれぞれ秀逸で演技が上手だなぁ〜。



シャンテの映画半券でおつまみタダというので、ミッドタウンのB1の角打ち行ってきました!
f0375928_23421406.jpeg

ここのシステムが面白くて、最初に札(右側)を何枚かもらうのですが、一枚@400で無くなった枚数を最後に会計。販売の冷蔵庫眺めて、飲みたかったお酒が立ち飲みでは飲めないと言うから違うの選んだら札4枚だった!まさかのマルコリーニのパフェと同じ値段!おねえさん、残り少ないからと最後の一滴まで入れてくれたけれど7勺いったかな…。心して飲もうと思ったけれど、花粉で鼻効かないんだから(笑)!仰る通り濃厚だけれどスッキリ、山田錦の柔らかな甘味で美味しかった。角打ちだけど、そこはミッドタウン価格ということですかね(笑)ここだったら、映画の後にグラスワインは飲みたいかなぁ

実は、このお店に行く前に用を足しに3階に行ったら、立ち飲み屋があったのですよ!誰もいないからと躊躇してしまったのですが、こっちに行っていたらなぁと後悔もあって…。来月は「ふたりの女王」(女王モノが続きますね!)を観に行くので、ぜったいぜーったい3階目指します!!何でミッドタウンに立ち飲み屋が2軒も入っているのかが謎なのですが?

# by benedict2015 | 2019-02-28 00:01 | シネマ | Comments(4)

MAGI 天正遺欧使節団



f0375928_14462100.jpeg
画像お借りしてます


1月17日よりアマゾンプライムビデオで「MAGI 天正遺欧使節団」が配信!どこまで描かれるのか楽しみでもありなぜか怖くもあり、隙間隙間でようやく最後まで視れました。MAGI(マギ)とは東方三賢人の事で、Magicの語源だそうです(へー)

f0375928_17193618.jpg
以前にも載せましたが、ティントレットが描いたこの伊東マンショは↑主役である真ん中の彼。


うーむ、豪華な衣装や現地ロケなどお金使っている割には内容が薄っぺら〜い。緒方直人親子というコネクションが気になって気になって(大河ドラマ「黄金の日々」で緒形拳が豊臣秀吉役だったから?TBSだから?)信長役が吉川晃司っていうのもハマってるんだかなんだか(笑)。そもそもこの少年4人がとてつもないエリートだけに、若手俳優の演技が稚拙でめちゃくちゃに壊してしまって感が否めない。途中から最後にフィクションと書いてある通りフィクションだと思って観るようにしました(笑)


f0375928_14531995.jpeg
ナポレターノのヴァリニャーノがイケメンだったのが全てもの救いだった(爆)フロイス役の俳優さんがどこかで見たことがあるなぁと思っていたら、かつて5時に夢中!の黒船特派員だった彼だ!役柄がまさしく黒船特派員だと彼は気付いたかしら?(そんなの思うのは暇な私だけだw)

せっかく現地ロケなのにもかかわらずポルトガル語、スペイン語、イタリア語なしの全て英語ってウソでしょー?!エピソード1で続編期待するも10話完結(プライムビデオあるある、泣)。日本に帰国したその後が大事なのに、もう一つの物語と称して画像と字幕であっさり5分でまとめてしまった無慈悲に愕然となる。1話たったの40分程で帰国するまでの8年間のストーリーを作り上げるには時間が到底足りないだろう…

映画の「沈黙」を観たのも、もう一昨年のことになってしまうのですね・・・そのあとのテレビ番組から星野さんの存在を知り(「縫い物ミッション」)星野さんの目の付け所がすごいというか、先見の明があるというか。長崎ローカルの番組だったものが全国放送されるという告知がありましたので、早速拝見。
f0375928_15033505.jpeg

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連が世界文化遺産となって、ますます大河ドラマ化しそうな勢いなのだけれど、やはりこの題材を取り上げるのは色々難しそうですね。

星野博美さんウォッチャーと化しておりますが、著書「みんな彗星を見ていた」が文庫本化したので即購入。やはり面白い!

f0375928_15292045.jpeg

ドラマでも(おそらく)リュートが流れていて、楽しみにしていた秀吉に御前演奏した場面なんかは勿論なく…リュートを始められた星野さんは、すでに趣味の域にまでされたご様子で素晴らしい!

長崎は佐世保ハウステンボスだけしか行ったことがないので、いつかこの世界文化遺産を訪れてみたいです。



最後は呑みの番組です(もちろんw)
ザッピングしていたら出くわしてしまって。深夜には猛毒です(笑)
f0375928_15131058.jpeg

26歳(確か)の女の子がボトルキープするか??と度肝抜かれましたが、私が古い人間でそんなことも寛容な時代なのだと◎ドラマだけれど、こんなにも周りを気にせずに自分対お酒で一人呑みできる人間になってみたいものだ。私にはまだ雑念が残っているのだろう(笑)次回鶴乃江さんが出るとか出ないとか?!

f0375928_15133294.jpeg
また美味しそうに飲むのよね、彼女!


そしてそして今晩は、太田和彦さんの番組。
f0375928_15524465.jpeg
会津若松の老舗名酒場らしい!!観ながら呑むぞーーー!!!!!


# by benedict2015 | 2019-02-03 16:48 | ドラマ | Comments(2)


今年もどうぞよろしくお願い致します♪


年明け一発目に観たくて、今になってしまった…
三連休もあって上映館も少なく、まさかのTOHO系は夜まで満席!渋谷のシネクイント(こんな名前じゃなかったよね?)おそらく四半世紀ぶりに観にきました(笑)こちらはガラガラで穴場です!

f0375928_13550789.jpeg

最近は前評判入れないで観に行く様にしていますけれど、ポスター↑このPV「Wanna Dance With Somebody」元気で陽気な曲の一瞬の切り抜き、何処にこんな憂いな表情の箇所があったろう?不安な気持ちで観始めましたが…「何故」とか「どうして」って言葉しか見つからず、涙すら出ない(スーパーボウルの「星条旗」は危なかったけれど)。

私の好きな俳優遍歴(知らないよってw)は、ジャッキー→ハリソン→ケビンコスナーと来るわけなんですけれど、高校の時に映画鑑賞会があって「ダンス・ウィズ・ウルブス」でズキュン♡「ロビン・フッド」とノリノリでしたから、もちろん「ボディーガード」は外せないという事で。ホイットニーは知っていましたが、歌上手いのはもちろんスタイル抜群でチャーミングなのだから、ケビンコスナーがカスれてしまうほどの存在感!もはや彼女の映画でしたよね、サントラもバカ売れで。

奇しくも、ケビンもホイットニーもこの映画がピークだったのですよね…。マライアとディズニー映画での歌声が最後だったのかな…あの弾けるような笑顔が、ヤク中で本当の生きる屍=ゾンビになってしまったのはショックだった。一度潰してしまったあの神から授かった声は元に戻せないのは、彼女が一番よく分かっていたはず…エンディングに絶頂期彼女が歌う「I Have Nothing 」はもちろん劇中歌でケビンに対する歌のだけれど、このドキュメンタリーの最後には悲しいというよりもただただ虚しすぎる…フレディーを観た後だけに、余計そう思ってしまった。「Greatest Love Of All」は彼女の歌で一番好きなのですが、このPVの母娘の幸せな時は一瞬だったのかな…


どんよーりな気持ちを引きずりつつ、外に出ると上空にヘリが飛んで騒々しいなと…久しぶりにVillonのパンでも買って帰るかとか東急方面歩いたら、見たこともないおびただしい消防車の数!東急の前のビルが火災でVillonの前は規制線が張られていて!!仕方ない、ヤマハで買い物しようと行ったら跡形も無くて…10年前に撤退した模様…渋谷来ないものなぁ〜ってんで、さらにどんよりして、そうだランチにしよう!

f0375928_15254113.jpeg
という事で、お蕎麦を。福井は花垣にごり酒頼んだら、結構なにごり具合だったのですが、なんだか映画でヒリヒリしている心には、この柔らかな口当たりと甘さが気持ちを楽にさせてくれました。





# by benedict2015 | 2019-01-15 17:07 | シネマ | Comments(4)

グリンチ

クリスマスに観てきました☆

f0375928_17165236.jpeg

もちろんカンバーバッチの吹き替え大泉洋…。わたしゃ、目を閉じて彼を妄想したかったよ〜(笑)なかなか彼独特の言い回しは吹き替える大泉くんも大変だったろう。Amazonプライム・ビデオまで我慢しよう!

内容はなかなかハートフルで、クリスマスの日に子どもと観れて良かった!お母さんのお手伝いもしてくれるようになったし(三日坊主だと思うけれどw)。グリンチの年齢聞いてたまげた!

f0375928_21074615.jpeg


クリスマスも終わり、怒涛のように今年も暮れていくことでしょう…

どうぞ良い年の瀬をお過ごし下さいませ♪


# by benedict2015 | 2018-12-26 17:46 | シネマ | Comments(0)