カテゴリ:たび( 11 )

小江戸号で川越へ♪



10月1日はいろんなデー。その中の都民の日という事で、学校お休みの下の子とレッドアローに乗って川越へ行ってきました。

f0375928_17200126.jpeg


台風一過で気温は30度越え!(涙)街歩きにはもっとも向かない日に出向いてしまいましたーー

f0375928_17222721.jpeg


まずは本川越駅から喜多院へ。ここに行くまでゼーハー、何しろ暑い…。下の子は信心深いので、割とお参り好き(笑)

f0375928_17284808.jpeg


メインストリートまでたどり着いて、菓子屋横丁へ行くんだけれど、やはり月曜日休み多くて…振替休日=月曜日はお休みの施設が多くてイタいんですよね。昔は菓子屋横丁で有名な川越も今は寂れてしまってますね。

f0375928_17290348.jpeg


おっかさん、時の鐘に来たよ!この通りに来たお目当てはヒルナンデスで

f0375928_17394664.jpeg



インスタ映えするというこのお芋チップ!(笑)インスタしてないけれど、せめてビニールは取りなさい!っていう声聞こえますが、暑くてこれが限界でした(爆)

f0375928_17483070.jpeg


そんでもって、COEDOビールの生も頂けちゃうのですよ!お芋の塩気とバツグンに合いますよ♡なんと、生がCOEDOの缶ビール価格!良心的ですよね〜♪


f0375928_17522098.jpeg



ソフトクリームなんか食べたりして、芋だけにお腹膨れてしまってお昼が案の定な結果に。先ほども申したように月曜日は「いちのや」も休みで、うなぎ食べたかったなぁ〜




f0375928_17572078.jpeg

せっかくなので川越の酒造も訪れました!川越の街歩きは子どもには退屈かなぁと思ったところ、ちょうど横がガラス工房で体験させることにしました。(「つまらなかった」なんて言われたら悲しいのでw)

f0375928_18003396.jpeg

この◯そ暑い日にガラスのコップ作りなんて、正気の沙汰じゃなかった…


f0375928_18032610.jpeg


↑この500度1000度でした 釜2機を前にして、怒涛の汗が滴り落ちてくるわけで…ちょっとしたサウナでデトックス(笑)


f0375928_19293338.jpeg



いろいろな工程ありましたが、暑さにクラクラ〜。写真に収めては外に逃げる始末。


f0375928_19313141.jpeg


作ったコップは、冷やして一週間後に送られてきます!


f0375928_19404898.jpeg


外に逃げた隙に、サクッと試飲しちゃったりして♪
新しい蔵にしてはなかなか評判いいらしいです。甘旨から辛苦に変化して、今時のお酒という感じではありませんが、ひえ冷えで苦味が強めが暑い日にバッチリでしたね♡





*************************


ブログ立ち上げて、お陰様で今日で3年目となりました。
最近では洋裁よりも、日本酒に重きを置いてしまっている感が否めませんが
これからも細々とやっていきたいと思っております。
コメントくださるお二方には感謝申し上げます♡
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます♪


f0375928_19473950.jpeg


六角精児の「呑み鉄」と行きたかったのですが、乗車時間たったの15分で乗り換え〜


[PR]
by benedict2015 | 2018-10-03 22:09 | たび | Comments(2)



帰ってきてから1週間経ってしまった…なかなか疲れが取れないのは、気温差に身体がついていかなかったからだなぁー。(今回は我が家だけではなかったので、自由行動無しのお城メインです)

f0375928_16154258.jpeg

前日までが夏日だっただけに、まさかの冷たい雨にひんやりとした寒さ(そりゃダウン着るわ)

f0375928_14132845.jpeg


しかし、雨が上がれば緑は青く美しく、空は澄み切って清々しい〜


f0375928_14280797.jpeg


お城でこんなイベントが催されていました。


f0375928_14245375.jpeg


「会津十楽」は、信長の「楽市楽座」をさらに発展させた「十楽」という制度を城下に敷き、経済と文化の振興を図ったそうです。


f0375928_14271261.jpeg


手裏剣コーナー、将来は忍者になりたいという下の子が喜んでいました(笑)


f0375928_14311615.jpeg
左が黒田官兵衛、右が蒲生氏郷

何故?黒田官兵衛の鎧が飾ってあるのか謎だったけれど、官兵衛は蒲生氏郷の勧めでキリシタン大名になったそうな。知らなんだ〜

f0375928_16243349.jpeg


ジビエ、お酒、ケバブ(強引だなw)、薬膳その他、楽しいお店が並んでいました。


f0375928_16280432.jpeg


そして、茶の湯でいっぷく。お城を見ながらの、何とも贅沢のひと時でした!


f0375928_16353551.jpeg


マンホールは磐梯山


f0375928_16364126.jpeg


べこの乳にアイスクリームを食べに行ったら、こんなガチャがあって


f0375928_16375960.jpeg

本命はマステだったけどヘアゴム…100円だから出るまでやろうとしたら、子供に止められた(笑)

f0375928_16400308.jpeg

回し者のように買いましたが、このヨーグルトは本当に美味しいのでオススメです♪


f0375928_16421021.jpeg



「天のつぶ」唯一ポスターが残っていて(太一単独)、思わず購入。



f0375928_19460937.jpeg



先日つい手を滑らせて、木っ端微塵に砕けたご飯茶碗を新調しました。
厚みのある、頑丈そうなのをついつい選んでしまう(笑)


f0375928_19474916.jpeg

精米したてで、「天のつぶ」はモチモチで美味しいのぉー♡


今回のお酒は
f0375928_19494894.jpeg

今回は末廣のお酒を買ってこようと思ったのですが、5時過ぎに行ったらお店が閉まっていたので、毎度!の鶴の江で


f0375928_19555696.jpeg
鶴の江酒造 会津中将 生純米原酒 にごり(微発泡)

限定品でうすにごりが出ていましたが、パンチがなかったのでこちらに。こごみとアスパラの天ぷらと。天ぷら衣の水の代わりに強炭酸水入れて揚げたら、サクサクでした。お酒との相性はイマイチ…何故だっ⁈にごりだったからかなぁー


f0375928_20363102.jpeg

目新しいものと言ったらコレなんですけれど、ミルクジャムでしたね。


f0375928_06394345.jpeg

ワイン好きの義妹夫婦に持って行ったのだけれど、これはワインと言うよりもぶどう酒でしたね。日本のぶどうは美味しすぎるから、ぶどうの香りが立つのですねー。度数もありスーッと飲めてしまうので、かなりアブナイ奴です(笑)


[PR]
by benedict2015 | 2018-05-12 07:07 | たび | Comments(2)

春の海へ


春は何故か海を見たくなり、春休みのとある日に行ってまいりました。

まずはバビューンと海ほたるへ

f0375928_10171700.jpeg
今更ですが、ゴヅィーラの足跡です…

f0375928_10155608.jpeg


「あさり焼き」美味しかった〜♪

f0375928_08060481.jpeg

「海ほたる焼き」我が家はこういう型焼き好きなのね

f0375928_08062390.jpeg

絶滅したと思っていたけれど、そう言えばS.Aで頑張っていたっけね

f0375928_10184070.jpeg

今回はある事で結果的にすごい宣伝になった ♪ゆったりたっぷり の〜んびり の龍宮城へ(内装が「有閑倶楽部」の剣菱悠理宅の様だと言えばお分りいただけるだろうかw)。
プールで遊べるので、早めに行って遊んでお風呂につかり、お腹がペコペコー

f0375928_08072526.jpeg

お好み焼きが食べれるというので「木更津天」。
アオサとアサリが入って美味しかった〜♪

f0375928_10181106.jpeg

サンセットは、ずーっとぼーっと魅入ってしまいますね。これで波の音聞こえたら最高だったなぁ〜(湾なので…)。しかもガスっていて、富士山見れず…。
当たり前だけれど東京湾の千葉側で、太陽の方にはベイブリッジやランドマークが見えて不思議な感覚に。


f0375928_10190323.jpeg

翌朝、遊歩道を息子と朝食前にお散歩。桜並木に少しひんやりだけれど清々しい空気で、一気に目が醒める!
朝食後、またプールでしこたま遊び、お風呂入ってたっぷり疲れました(年だわ…)


お土産いっぱい買いましたが、結構消費してしまった!(笑)
f0375928_08075507.jpeg


千葉といえば八街のピーナッツ。ピーナッツバターと言えば、茶色いラベルの瓶が有名ですが、さすがに沢山種類がある中のこちらを。

f0375928_11044037.jpeg


懐かしさに震えたこれーーーー!!
f0375928_11452281.jpeg

「鯛せんべい」! 伯母が小湊は誕生寺(日蓮宗総本山)近くの出身で、幼い頃よくいただいた。お土産屋さんで聞いたら、鯛せんべいはなんでも県内に30社近いお店があるそうで、なんだか味比べしてみたくなって「カマタ」と「角熊」を買ってみた(笑)。昔食べたパッケージ、記憶が正しければ「角熊」だったよなー。そしてお味はビミョーに違うけれど、「角熊」の方がケシの実が香ばしい、かな(笑)


今回のお酒
f0375928_08082598.jpeg
皮を剥いたイカで作った塩辛と好物の背黒イワシの胡麻酢漬けは絶品でした!

千葉県勝浦 吉野酒造 「腰古井(こしごい)」

お宿のお酒メニューで気になっていたのだけれど、ビールでお腹いっぱいで飲めず、すかさず購入。化粧箱が小判や打ち出の小槌とか可愛くて♡
今まで飲んだことのない感じ、ドッシリとまさに「腰」があるお酒でした♪ 土地によってこんなに味わいが違うのだなぁー。

[PR]
by benedict2015 | 2018-04-13 17:52 | たび | Comments(4)


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪


f0375928_11051897.jpeg

去年よりは少し雪国感ありますよね。数日後とんでもない景色になろうとは…

f0375928_11014263.jpeg

氷が張ったお堀では鴨ちゃんが群れてました。

f0375928_11583464.jpeg

城内にはお稲荷さんがあって、こんなほっかむりをしていました。子狐もカワイイ♡

f0375928_11190195.jpeg

ラーメンセレクション その① 鶴ヶ城会館の味噌ラーメン


f0375928_12042185.jpeg


車ないと行動範囲狭まり、子供たちのエネルギー発散に磐越西線に乗り込んで

f0375928_12055460.jpeg

雪少ないねー、なんて悠長なこと言ってたっけ…

f0375928_12082239.jpeg

喜多方に来たってことは

f0375928_12090090.jpeg

2日に行ったせいか、全く並ばずに入れてラッキー☆

f0375928_12094297.jpeg

ラーメンセレクション その② 源来軒


f0375928_21364322.jpeg

昔ながら餃子、皮がパッリパリの具沢山で美味しかったぁ〜♪

電車も1時間に一本というローカル線なので、少し街散策。
f0375928_12213559.jpeg

『㐂多の華』酒造。喜多方もたくさん酒造があるのですが、車がないと行けない距離。
とても優しいご主人に接客していただいて試飲グイグイ、美味しいお酒Get♪


f0375928_12484744.jpeg

その夜、雪が降り出したと思ったら一瞬にしてこの有り様に!

f0375928_22164427.jpeg

ラーメンセレクションその③ 駅前 まるたか食堂
ちなみに外は猛吹雪ですから…

f0375928_12510457.jpeg


ジャジャーン!!下の子が、チビ雪だるまが雪で埋もれてしまったのではないかと心配して、またお城へ…

f0375928_12572490.jpeg


で、何もすることないのでまた登城。雪がモリモリ!

f0375928_12582540.jpeg

これぞ雪国、遭難するわ!


f0375928_13275268.jpeg

かなり冷えたのでお城のお茶屋さんで休憩。
ふと見上げた右上↗︎かまいたちが最近来ていたみたい。確かに梅沢さんと水森さん、会津ロケの不思議な歌番組観たっけ…(笑)

f0375928_13011689.jpeg

道の真ん中に消雪パイプなるものがが敷いてあって、お水やお湯で雪を溶かすのですが、いつもより勢いよく噴水状態(笑)。

f0375928_13154960.jpeg

前が、前が見えなーい

f0375928_13142071.jpeg

お口が雪でいっぱいなのね(笑)

f0375928_13162159.jpeg

鶴乃江さんの「会津中将初しぼり」お屠蘇でしっかり頂きました!お客さんが絶えることなくて、嬉しいことです。寒いから、余計にお酒が美味しく感じますね♪

そしてこの夜は飲みに繰り出すのですが、またしても行きたいお店にフラれる…

彼が同窓会で行ったことがあるらしいお店に落ち着きました。
お正月なので浸し豆と数の子のお通しで出てきた!(写真撮り忘れ…)

f0375928_21421173.jpeg

納豆天!のっけからうまし!!

f0375928_13323482.jpeg

ルービの後は榮川の熱燗をしっとりいただいて

f0375928_21463061.jpeg


お料理がどれもちゃんと仕込んでいて、美味しい!気取っているところより、こういうお店が安心するなぁ♡ 汁物続けて頼んだのでお腹パンパンに…

f0375928_13360209.jpeg

お初の猪苗代は稲川酒造「七重郎」もっきり頼んだあたりでもういい気分♪彼は「ゆり」を頂きました。
次回は家族で来ようと思います!

f0375928_13272822.jpeg

こんなイベントイヤーなので、獺祭を会津で開けたら祟りが起きるんじゃないかと…
冗談で飲み物が多く(もっぱらビールw)、冷蔵庫に入れたままだったのを東京までお持ち帰りました(笑)

f0375928_22004129.jpeg


頂き物のサーロインとヒレで♪何コレすごい、歯がいらないくらい柔らか〜い!!
しかし、サーロインのサシ脂が若くないので体には応える…


f0375928_22032952.jpeg

スパークリングで脂流そうと思ったら、これ甘めなんですねー!

f0375928_22101642.jpeg

東京↔︎会津の獺祭に乾杯🎶

[PR]
by benedict2015 | 2018-01-06 22:49 | たび | Comments(5)


秋と言っても、暑い日が続きますね…
f0375928_16310362.jpeg

青々した緑だったのに、たった2ヶ月で黄金色に。会津はお米の収穫期を迎えていました。

f0375928_21463655.jpeg

黄昏時の美しさといったら…


そして、今回訪れたのは『大内宿』
f0375928_16304050.jpeg


江戸時代、会津西街道の「半農半宿」としての宿場だったそうです。ここから日光街道へと至るそうで、会津藩の参覲交代の重要な駅となっていたそうです。

f0375928_16273879.jpeg

まるでタイムスリップしたような、茅葺屋根の家々。

f0375928_16294790.jpeg


勢いよく流れる冷たい湧き水でラムネも程よく冷やされ

f0375928_16302573.jpeg

すんばらしく良い香りに食欲掻き立てられます。

f0375928_16293466.jpeg

もう10年以上も前、初めて義理の母に連れて行ってもらい、お正月の深々と雪が降り続くこの山間、そして囲炉裏端の岩魚の塩焼きといちじくの甘露煮を頂いた感動が忘れられません(こちらのお店ではありませんでしたがw)。


f0375928_23301383.jpeg

大内宿といえば、お蕎麦をこの様に一本のネギですくってネギごとかじって食べるのが有名なのですが、私は生ネギが少々苦手なので

f0375928_16290645.jpeg
宿場そばをいただきました。温かい方が美味しかったかなぁ…




毎年お誘いいただくのですが、ちょうど幼稚園の運動会とぶつかって行けず、3年ぶりに「芋煮会」に参加してきました!移動しまして、場所は郡山です。

f0375928_16313475.jpeg

「芋煮」は福島(山形や宮城もあるそうですね)の秋のイベントで、野外で里芋を使った豚汁(福島の方が言っていましたw)を作ってみんなで食べる季節行事だそうです。

f0375928_18291229.jpeg


お嬢さんに手乗り赤トンボ!子どもよりも私がどハマりしている「香川照之の昆虫すごいぜ!」がちょうどトンボの回だったので(笑)この4枚の羽を使ったホバリングは、他の昆虫にはない(できない)動きだそうですよ!

f0375928_16323184.jpeg
「芋煮会」ですが、この様に焼きを興じる方にウエイトを置いているような…(笑)

f0375928_16341541.jpeg


県内の様々なタレをのせて味変し、焼きものを堪能♪

f0375928_16324399.jpeg

このように大鍋(近所のスーパーで無料貸し出し!)で芋煮を作ります。
ひとえに「芋煮」といえども、でっかいどうの福島だけあって地方によっても、お宅によっても入れる具材が違うそうで、なめこを入れる会津は「絶対に入れない!」とアウェイ状態でしたが、あくまで「トッピング用」とご用意いただきました(笑)。

f0375928_18290244.jpeg


今回は中通り風(ちなみに浜通りでは「芋煮」のイベントはないそうです…)で白菜、ささがきゴボウやキノコが入っていました(同じキノコなのになめこはダメなのかw)。と、福島県内でも「芋煮」の統一感がないので、「芋煮=山形」と山形がフィーチャーされるのだという結論に至ったのです(笑)。

満腹満腹で帰路に向かうのですが、大渋滞にはまってさあ大変!

f0375928_16350074.jpeg

羽生の宿場町(PA)にたどり着いたのは9時を回ってしまって、飲食店が全てクローズ!まさかまさかで、空腹との戦いになるとは…

f0375928_16351803.jpeg


昼間ばかり来ているので、夜はこんなにも趣あるのに…商売っ気がないなぁ(食べられなかったからやっかみw)。所詮PAという事なのか?連休の中日だったのですが、読みが甘かったですね…ホトホト疲れたー


今回のお持ち帰りは
f0375928_22053906.jpeg

鶴乃江酒造を覗いたらひやおろしは売り切れていて、「永寶屋」初めての秋あがり!明日11日(水)から新宿小田急百貨店で販売会だそうです。
そして新鶴ワイン♪





東北六県 魂の酒まつり
[PR]
by benedict2015 | 2017-10-10 23:35 | たび | Comments(4)


−2日目 夜ー

『ぼろ蔵』
f0375928_15511857.jpg

なかなか飲みにいけなかった頃、「酒場放浪紀」を観て居酒屋さんに行っている気分にして。調べたら2008年の放送。約10年越しで行けましたよー(涙)!!「盃燗処」も「籠太」も門前払いだったので、ダメ元で行ったのですが、まさかすっと入らせていただけたのは本当にラッキーでした!

f0375928_19573127.jpg


お通しもおかみさんのセンスが光るなぁ〜

f0375928_19574131.jpg
ニシンの山椒漬けも夏仕様なのか、お酢が強めで好き♡
続いて、お酒は末廣「女のからくち」飛露喜「特別純米」国権「てふ」とほぼネーミングで選びました(笑)。


f0375928_19575280.jpg
新生姜のかきあげ

f0375928_20015160.jpg
会津地鶏の焼き鳥。刻みわさび漬けがまたシャキシャキと良いアクセント!

f0375928_20021415.jpg
朝鮮人参、オクラ、山芋が入ったスタミナ焼き(って言ったかな?)。上にかかっているのはニラ醤油だそうで、本当に元気が出そう!

地酒も一品一品趣向を凝らしたお料理も美味しかったなぁ〜♡一度は行ってみたいお店だったので、本当に満足でした!ごちそうさまでした♪

f0375928_17340793.jpg
なんだか不気味な電波塔・・・酔いが覚めた(笑)

ー3日目ー

それではこちらに乗りま〜す!
f0375928_15462400.jpg

って、うそうそ(一生乗れないでしょうw)。偶然、会津若松駅で停車中の「四季島」、この後初めての事故があったことを知る。


f0375928_15470933.jpg

それはそれはド迫力でした!

f0375928_15473047.jpg

もはや電車とはいえない趣の扉ですね・・・


小庶民な我が家は「会津浪漫号」通称「お座トロ」で(笑)

f0375928_19561985.jpg

f0375928_15483491.jpg


一両にお座敷列車(掘りごたつタイプ)

f0375928_15481033.jpg

一両はトロッコになった二両編成の観光列車です。鉄ちゃんはこれに乗って・・・

f0375928_15491035.jpg

我々は車で並走して・・・

f0375928_16200552.jpg

会津田島駅へ!目的はー

f0375928_15494135.jpg

昨夜のお酒がとっても美味しかったので、『国権』の酒蔵に行ってしまいましたーっ!

f0375928_19564989.jpg

「国権」名前からしてそうだけれど、漢気たっぷりゴリゴリなパッケージですよねー

f0375928_19570163.jpg

漢詩・・・中国のお酒かっ!昔ながらなのも最近はそそられたりする。

f0375928_19571366.jpg
右側が昨夜飲んだ「てふ」

ところが、箱から取り出せばデザインがイイ感じなんですよー♪女性にターゲットをシフトしたのか、デザイン一新。酒蔵の若旦那さんも頑張っていますね!

帰り道、会津本郷に寄っていつもの樹の音工房カフェでさらっと食事。
f0375928_20084250.jpg

昼は麺喰いだなぁー

新鶴温泉『ほっとぴあ新鶴』
f0375928_16374791.jpg
HPからお借りしました。フォントがなかなかシブイねW

こちらは宿泊もできる温泉施設で、泉質はアルカリ単純泉。
人蔘風呂があったり、女性には嬉しい温泉♪サウナはおばさま方の社交場だった・・・


ー4日目ー

近所の工房がこの日だけお休み(残念)だったので、飯盛山の近くのおみやげ屋さんで
f0375928_16274590.jpg

絵付けをして、夏休みの自由研究終了!

f0375928_16270619.jpg

わざわざ滝沢峠(夏にちなんだ「とある」スポットらしい・・・)を越えて

強清水(こわしみず)『清水屋』
f0375928_16253681.jpg

バイカーがブアンブアン訪れる(ということは美味しい♪)、お蕎麦の名店!

f0375928_16255680.jpg

そりゃ、期待しますでしょ!

f0375928_16261934.jpg

入り口で、おばちゃんがボンボコぶちこむ天ぷら!

f0375928_08550476.jpg

手前(裏返しだw)の天ぷらのおまんじゅうが名物。イカもニシンも一緒に盛られて来ます(笑)。お上品にお花散らした天ぷらじゃなくて、昔ながらのフリッターみたいなのがまたイイ!!

f0375928_15452143.jpg

ザッザーーン!!お蕎麦がツヤツヤ〜、おいしぃ〜♡コスパも接客も出てくる速さも全てが完成されている!

f0375928_16281302.jpg

強清水というだけあって、美味しいお水で作られているのですから〜♪

f0375928_17344438.jpg

おトイレに立ち寄った猪苗代の道の駅が巨大でビックリしたー!奥が磐梯山ですが、雲で頭が隠れてしまっていますね…

猪苗代湖 崎川浜(さっかはま)
f0375928_17352013.jpg

「穴場だった」という四半世紀の情報ははもろくも崩れ去り・・・

f0375928_17413265.jpg

水上バイクのメッカとなっていた(県外ナンバーばかり)!
湖水浴日和でもなかったし、ただの思いつきで行ったので、水着の用意をしていなくて子供達に思いっきり恨まれる・・・

f0375928_17354041.jpg

会津の水道水は猪苗代湖から引いています(もちろん浄水場通りますよw)。お水が透明で下が見えますよ!

f0375928_17360591.jpg

・・・掘り掘り砂遊びして帰りました(笑)

最後に会津若松駅前 『富士の湯』
f0375928_18043568.jpeg

ここも何年ぶりだろう・・・と言うくらいに行きました。リニューアルしたのか、とってもキレイになっていました!しっかり天然温泉で、泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物硫酸塩泉。ここは1日遊べそうなので、冬ごもりな年末年始につかえそう!


よく食べたしよく飲んだし、車移動で全く運動しないと日に日に身体が重くなるのがわかって…確実に太りましたー(ゴムパンは伸びるしーw)。
本当に会津は奥深いなあー!まだまだ行ってみたいところばかりです♪

[PR]
by benedict2015 | 2017-08-21 20:10 | たび | Comments(4)



f0375928_08445587.jpg

みどりの絨毯、それは風にそよそよと揺れる稲穂・・・
北会津の知り合いの農家さん、この何処かの新米が届く予定(笑)

f0375928_08441522.jpg
雲が低くて

f0375928_08443977.jpg
滞在中はずっとこんな空模様・・・

*ここからは胸やけ注意*
それでは食べて温泉入って、また食べて飲んで(少し遊んでw)のエンドレスな旅が始まります♪

ー1日目ー
喜多方『まこと食堂』
f0375928_11323302.jpg

お昼前に着きましたが、すでに20人は並んでいたでしょうか・・・待つことが苦手な我が家もじっと我慢の子(昨夏SLに乗る時間の関係で食べ損ねたので)、頑張った甲斐がありました!

f0375928_11330441.jpg
「舌代」って生々しいなぁー(笑)この後に訪れる食堂には必ずと言っていいほど「ソースカツ」が。会津の人はそんなにカツ好きなのかな?カツ丼といえば煮カツなので、すごく新鮮です。

f0375928_11332255.jpg

ひゃっほーい♪美味しいのなんのって!!あっさりしているから朝ラーするのもわかる(しないけれどw)。真冬、極寒でハフハフ食べたら・・・と妄想♡確かここのラーメンはアンテナショップで食べたっけ?

耶麻郡北塩原村『ラビスパ裏磐梯』
f0375928_21333087.jpeg
腹ごなしに天然温泉&プールで子ども孝行。結構な芋洗でさすがに夏の行楽地ですね!
プールで冷えた体(一応温水プールです)を温泉で温めるなんて贅沢なっ!
f0375928_21441362.jpeg
お風呂はさすがに撮れませんのでHPからお借りしました

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。結構熱めでいいお湯でした♪

結構な体力を消耗したので、市内に帰ってきて

七日町『モンジュー』
f0375928_08455060.jpg
糖分補給!ここのジェラート屋さんは10年以上来ていなかったかも・・・(なぜだろう?)クリームチーズ&キャラメル最高♪

ー2日目ー
坂下(ばんげ)『会津中央乳業』
f0375928_08461219.jpg
おさげの子は「あの子」というそうです

f0375928_08462203.jpg

べこ乳ソフトクリーム on the コーヒー特急アイスクリーム ♡もう〜悶絶!!
こちらは牛乳はもちろんのこと、ヨーグルトやチーズも絶品です♪


これから車で山道をくねくね、おおよそ1時間・・・

赤かぼちゃと温泉の町、大沼郡金山町!
f0375928_08464234.jpg
金山町を背負いすぎの『かぼまる君』(熊も出そうだものね・・・)

f0375928_08491662.jpg
⬆︎奥のペットボトルの天然炭酸水は後ほど・・・

ここはお蕎麦が美味しいと伺ったので、並んでオーダーとった後も相当待たされて・・・うーむ、かえしが薄いというか、なんというか・・・期待しすぎ?道の駅だから致し方ないかー

f0375928_15325275.jpg

鉄ちゃん(長男)が行きたがっていた、こちら。2011年7月の福島ー新潟の豪雨災害により橋の崩壊、流出で、現在只見線の終着駅の会津川口駅。

f0375928_15334318.jpg
構内のこの看板がなんだかいいなぁ〜

f0375928_15342329.jpg

何これーーー⁉︎
f0375928_15495275.jpg

このロケーショーーーーーン!!!

f0375928_15502155.jpg
川霧に煙るこの幻想な風景・・・このさらに奥はパスポートが必要な秘境だそうです(会津ジョーク?w)いつかは行ってみたいなぁ。ほら、電車が来ましたよ!

f0375928_15355640.jpg

第三セクターなので、ね・・・早く復旧することを祈っています。

f0375928_08514583.jpg
ささやかですが「なめて応援」頑張ってー!!(東京根岸の金太郎飴が製造していますがw)

いくつもダム(撮らなかったー)を越えて、さらに先に進みますよー
f0375928_08541420.jpg
小雨降る中人が絶え間なく訪れて、よその方ですw

目的地はこちら。天然炭酸水が渾々と湧き出ている井戸なんです。このようにやかんで汲み上げて、もちろん先ほどのペットボトル(170円・・・ここまでくることを考えたら、ね)を空にして、炭酸水を入れてお持ち帰りしたのは言うまでもなく(笑)。慢性便秘(わたくし)に効くそうで、毎日飲まないとなぁ・・・。

『大塩温泉共同浴場』
f0375928_16042051.jpg
こちらも豪雨の被害で、ようやく2015年にリニューアル。大塩温泉は温湯の名湯だそうです。

f0375928_21544105.jpeg
おばさまたちがいらしたので、画像はお借りしました

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素温泉。ラビスパと一緒の泉質ですが、こちらの炭酸成分は日本でも有数の多さがあるのだそうです。湯床が泉質で褐色に染まり、金属の匂いがプ〜ンと白く濁ってややぬるめ。ゴボッゴボッっと出てくる温泉口の近くにいるとプチプチと肌に気泡がついてくるので、いかにも肌に良さそう!露天風呂もあってエメラルドグリーンの只見川が見えるという(雨降りなのでダダ濁りでしたがw)、素晴らしい浴場です!なんたって200円ですからねっ!!

さてさて、帰路で立ち寄ったのが

柳津『福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺』
f0375928_08521390.jpg

約1200年の歴史あるお寺だそうで、名前もなにやら物々しい・・・。赤べこちゃんの発祥の地だそうで「満子さん」です。こちらのお寺は「七日堂裸祭り」1月7日ふんどしをしめた男性たちが、本堂の荒縄によじ登って大鰐口(ゴ〜ンと鳴らすところ)を目指すお祭りがこちらでは有名で、いつもチラシだけ見るのだけれどひと目その勇姿を見てみたいなぁ(ぐふっ)♡

f0375928_16051526.jpg
本堂の清水の舞台的なところからの絶景!赤い橋が美しいです!!

f0375928_08522509.jpg
彼の大好物の柳津名物あわまんじゅう(幼き頃の思い出を何度も聞きますw)。何軒かおまんじゅう屋さんあるのですが、小池屋さんだけが大繁盛なのはなぜ?私は栗に目がないので栗まんじゅうを(笑)白餡なんですねー、蒸かしたてで美味しい♪

胃もたれしていませんか(笑)?
まだまだ後半に続きますよ・・・


[PR]
by benedict2015 | 2017-08-16 23:03 | たび | Comments(2)


f0375928_19410839.jpg

山の稜線には雪が残り、黄色の菜の花が揺れる…高い建物がないことによるこの開放感!自然と両手を広げて風に身を委ねてしまうのでした。


『松本養蜂場』
f0375928_15144710.jpg


息子の喉が弱い為、咳が出ると蜂蜜をひと匙舐めさせると咳が治るので、我が家は蜂蜜が欠かせません。数年前GWに訪れた際お祭りが催されて、蜜蝋でロウソクを作る体験などとても楽しかったので、今回も期待して行ったのですが人手不足の為、最近はやっていないということで残念でした。
蜜蜂の生態や、養蜂の蜜蜂は「家畜」(養蚕の蚕も)だそうで、役所に届けを出さなくてはならないということを初めて知ったりと、養蜂家さんのお話をゆっくり聞けたのもそれはそれでよかった。

f0375928_19324765.jpg

実は新蜜はこれからだったそうで(花の蜜ですからね)、種類が揃っていないということでしたが、さくらんぼ、栃、山桜、みかんなど10種類はありましたか?全種類試食をした子どもが気に入ったこちら。「キハダ」は漢方でも用いられ、字のごとく木の肌(皮)を乾燥させたものを生薬とし、強い抗菌作用を持つそうです。
そして、はちみつバターも美味しいバターと上質な蜂蜜との相乗効果でトーストがたまりませーん♡


そしてお正月に行けずにいて、ずっとあたためていた『御蒔絵やまうち』
f0375928_19344013.jpg

会津の工芸品の1つである漆器の存在は知っていましたが、私が持つにはまだ早すぎるかなぁ(お値段的にも)と思っていたのです。昨年の秋に偶然訪れた展覧会で山内さんの作品がずーっと脳裏から離れず…

f0375928_19332998.jpg

工房のお二階がギャラリーで、「溜六寸椿皿 花園」んも〜、乙女ババア心をくすぐられる作品の数々で、ずーっと眺めていたかった…。一寸3cmということで、20cmも満たないお皿なのですが、この世界観!いつの日か、こちらでお重を求めるのが夢です!!また、こんなに可愛らしいお花を描く山内さんがダンディーなおじさまで、色々お話も伺えて楽しい一時でした♪

ゆべしの老舗『伊勢屋』
f0375928_19340145.jpg


昔からゆべしが好きなんですよね。椿餅=ゆべしで、屋号の伊勢屋は伊勢松坂から移府してきた蒲生氏郷が会津に伝えた技術を基に創業したからだそうです。(会津は蒲生氏の影響が色濃い街です)

f0375928_19334544.jpg

山内さんが「飾らないでどんどん使ってほしい」と仰っていたので、大町通りコラボ。




車で行ったので、帰路は是非とも寄りたかった『HAPPY BERRY』
東北道白川インター下りてすぐ
f0375928_22210536.jpg

まずはこのソフトクリーム。牧場やべこ乳など食べてきましたが、一番美味しいかもしれない!すぐに溶けてしまうので息つく暇もなく食べないといけませんが

f0375928_16590423.jpg

マフィンも美味しかったなぁ。モンブランは大好物の1つで、土台がスポンジやパイはやや興ざめなのですが、こちらのパイはどうかなぁ…ってすごい!中身のクリームやベリーソースとパイの間に、湿気らないようちゃんとゼラチンシートでカバーされていて、サックサクを保ったまま!コアントローが入ったチョコボールも最高♡
ハズレなし!本当に来てよかった〜♪ 秋は是非とも青リンゴパイを狙いたい…



〜お料理コーナー〜ってほどでもない

f0375928_21485571.jpg


地元の農協でしこたまお野菜を買って帰るのですが、初めて目にした葉たまねぎ。

f0375928_21490810.jpg
ピンボケ失礼

適当に切った葉たまねぎは油で炒めて、ツヤが出てきたら油揚げと醤油、みりん、塩、コショウで味を整えて、最後にごま油。義妹に教えてもらいましたが、なんとも言えない甘みで、本当に美味しくて早くも中毒気味(笑)!

f0375928_21491980.jpg


会津に訪れるようになって、春は何が楽しみかといったら山菜!たらの芽、ふきのとう、こしあぶら(←こちらはまだでした、残念)。こちらはこごみ、茹でただけー。少しネバネバが良いんです!

f0375928_19342344.jpg

会津のアスパラは美味しいですよー♪白アスパラも茹でただけー。
せっかく素敵な器なのだから、長いまま茹でればよかった(泣)いつもの癖で子ども口に合わせて斬り刻む…お恥ずかしい。今まで、「お調理に合わせての器」でしたが、「器に合わせたお料理」もお勉強せねばなりませんね…。


f0375928_19515315.jpg
末廣さんからマッコリが出ました!ハングルは「マッコリ」と書いてあるのかなぁ?そうすると綴りが違うし、何と書いてあるのか気になるところ…




お肌の調子はいかがですか?
[PR]
by benedict2015 | 2017-05-16 21:49 | たび | Comments(4)


f0375928_22243178.jpg

以前、会津の春は、厳しい冬から解き放たれた木々たちが色とりどり鮮やかに華やぐ様は、まるで山が笑っているようだと教えてもらいました。小鳥のさえずりと共にこの季節の会津は本当に素晴らしいー!空気が美味しいー!!


またまた、色々訪れました。

まずは、毎度伺う『樹ノ音工房』。大変人気になり、駐車場は県外ナンバーばかり。いつもGWも終わりの方に行くので、だいぶはけてしまった後で種類も限られてしまうのですが、今回はお目当の練り込みの器ゲット(お休み中は20%offなのでワイワイ)♪

f0375928_18100096.jpg

f0375928_06360239.jpg

前回、子ども達だけ陶芸教室で作らせてもらっているのを横目でうらやむ母…今回は私も参戦!

f0375928_23073680.jpg

この後は乾燥させて、自分で選んだ色の釉薬をかけて焼いてもらいます。
出来上がりの2ヶ月後が楽しみだ〜♪

f0375928_23352107.jpg

体験のあと、工房さんが経営しているカフェで一服。

f0375928_23345045.jpg

こちらで作られた器で盛ると雰囲気が増しますね〜。そして、クリーム、アイス、いちごは地産のパフェが絶品でしたよ〜♪


f0375928_22231816.jpg

30年前ぐらいにお参りしていたら、もう少しは賢くなれたかな〜、なんて(笑)
何故か、孔雀が狭い檻で見事な羽を広げて求愛ポーズ、しかし雌は知らんぷり(よくあるねw)

f0375928_22212381.jpg

そして、初めての酒蔵見学。これだけ飲んでいて、初めて「山廃」の意味を知ったのだから…ちょっと方言混じりの若いイケメン杜氏さんの解説が程よく入ってくる(しこたま試飲した後なので、ほろ酔いw)。

f0375928_23581546.jpg


酔い覚ましに、「野口英世青春館」でダッチアイスコーヒー。

f0375928_21505342.jpg


10年ぶりに登ってきました飯盛山、ベーやんの「♪愛しき日々の〜、儚さは〜」口ずさみながら〜なんて甘く考えていた…階段で真面目に登ったら暑いのもあって、ゼーハーゼーハー結構キツかったー。大人しくベルトコンベヤーに乗ればよかったなぁと確実に年を感じました(泣)

階段を登りきると広場に出ますが…
f0375928_21514078.jpg


この違和感満載のモニュメント、ムッソリーニからの贈り物って本当(時は日伊同盟)!?現在はローマ碑と呼ばれて、ローマ市が白虎隊の武士道精神に共感して贈ったとされ、ポンペイと白虎隊を重ね合わせて、柱はポンペイの遺跡らしいですがポンペイはナポリだし、なんだかね…。(柱の造りからして、フォロロマーノの柱が有力説。確かにこちらの方が自然ですねw)。そういえば、感銘を受けたドイツからの碑もあって、まさに日独伊!

f0375928_21522489.jpg


彼の見つめる先には

f0375928_22421250.jpg
⇩の下がお城

お城が燃えていると勘違いして自害(諸説あり)の場所なんですねー。


f0375928_21530275.jpg

お墓参りを済ませて、下山の途中に「さざえ堂」と言う、行きも帰りも人とすれ違わない、不思議な螺旋構造のお堂。

f0375928_21531903.jpg


の横に、この俳句…そんなにイタリア好きなんかーいっ(笑)!

f0375928_21534258.jpg

白虎隊がここから飯森山に入ったと言う人口洞穴

f0375928_21535456.jpg

息子とさほど年齢の違わない少年たちのお話なんですよねー。


f0375928_21541682.jpg

大汗かいたので、帰りに立ち寄り温泉で汗流しました。最近は、こちらのホテルの市内一望の露天風呂にはまっています♪大概夕暮れ時行くのですが、西向きなのでこれからは日差しが厳しいと思います…が、夜は素敵でしょうね〜。

後編につづく…

[PR]
by benedict2015 | 2017-05-10 18:26 | たび | Comments(6)



改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

トンネル抜けたら吹雪いていたのに、若松市内はアスファルト見えてて…というより雪が溶けてほとんど残っていないっ!!


f0375928_00263671.jpg

ご挨拶がてら、お城に直行ーっ!鶴ヶ城は5年前に赤瓦に葺き替えられ、幕末当時の姿に再現されているそうです。松の雪囲いが風情ありますね。

f0375928_20470326.jpg
画像下左 八重たんが激戦を交わしたところだそう

久しぶりにお城の中に入り、城内の会津史に触れ、天守閣にも登りました。

会津は酒どころ!
f0375928_00371614.jpg

市内には酒蔵がいくつかあります。まずは宮泉酒造。この時期にしか出ないにごりを求めます♪当日速攻で空けてしまいました…やっぱり美味しいなぁ!

会津に来ると必ず訪れます。田楽と言ったらこちら!
f0375928_00365748.jpg
右端はニシンを焼いたものですが、これが一番好き…田楽じゃないのん?

なんと創業360年!奴郎ヶ前(やろうがまえ)の「お秀茶屋」。店主が注文毎に焼いて提供、燻されて店内全て茶色と化しています(笑)。他に納豆餅やくるみ餅ありますが、本当に美味しいです♫

大町通りには
f0375928_00522326.jpg

野口英世が下宿した建物が喫茶店になっています。

f0375928_00565107.jpg
画像上左はショップチャンネルでおなじみ、坂本これくしょんの坂本乙造商店。
最近シチズンとコラボした時計がとっても素敵なんですよね〜。

下部の画像のクランクはブラタモリでも紹介されました。城下町なので敵が攻めにくいようにしているのかと思ったら、当時は水路として使われていて、勢いよく流れる山からの水(ゴーゴー言っています)をわざとずらし、ぶつけて分散し街に行き渡らせるという知恵なんですって、それも安土桃山時代から!こういったクランクは街の至る所にあります。

七日町(なぬかまち)
f0375928_01065435.jpg

まるでタイムスリップしたような建物。

f0375928_19220574.jpg
散策が夕方になってしまうので、いづれも暗くて見づらいですね…

f0375928_11372991.jpg

老舗や建物内をリノベした素敵なお店など、お買いものが楽しい通りです。

テクテク歩くと駅にたどり着くのですが、
f0375928_01161522.jpg

そこには併設している駅カフェがあります。

f0375928_01171993.jpg

会津のお土産は、ここでひと通り買うことができます!








〜お土産コーナー〜


会津木綿
f0375928_01280344.jpg

『八重の桜』で俳優陣が着ていた衣装には会津木綿が使われていました。このストライプ柄が特徴です。初めてカット生地を購入。義父に聞けば、工場が近くにあるそうなので次回は訪ねてみたいと思います。

鶴乃江酒造
f0375928_01205446.jpg

女杜氏さんの「ゆり」が有名ですが、やっぱり「会津 中将」!初しぼり!!


藩の財政に一役担った高麗人参(朝鮮人参)栽培。
f0375928_01274763.jpg
昨夏遭遇した、おたねちゃん(御種人参からだと…)ゆるいなぁw

飴食べて元気になります!

満田屋(会津天保)
f0375928_17181439.jpg

都内のスーパーでも時折見かけます。お味噌だけでなく、お味噌を使ったお漬物、おかず味噌など楽しめます。

f0375928_17152932.jpg

前回訪れた白虎堂に大好物のいちぢくのコンポート(黄金桃も)ありました!
柳津のあわまんじゅう、郡山(会津ではない)の薄皮まんじゅう。

f0375928_01414460.jpg

ずーっと気になっていた、会津ほまれで作った化粧水。潤ってくれますかね〜。

長門屋
f0375928_17220243.jpg

駄菓子屋さんで、縁起物のあめちゃんです。

末廣酒造
f0375928_09291656.jpg

…閉まっていました(泣)。
行きたいお店いろいろあったのですが、さすがにお正月休みのところが多かったです。



*追記*

名倉山の一升瓶から宴は始まり、ビールにワインと連日本当によく飲んだなぁ〜。毎度よく飲むのですが、だいぶ会津人に鍛えられました(笑)。

f0375928_01460048.jpg

気温が高いので、雪にならずにずーっと雨が降ったり止んだり…。そしたら偶然にも晴れ間から虹がかかりました!
今年は良いことがあるかなぁ〜♬ somewhere over the rainbow〜♪


…楽しんだ後にはツーピースが待ってますけれど…ひぃぃー(泣)


f0375928_20024772.jpg

帰ってきて、我が家でささやかなお正月です!頂き物と実家からの残り物で、今年は何も作りませんでしたー。実家で食べ損ねたので、お雑煮は作ろうかなぁ…




任務遂行
[PR]
by benedict2015 | 2017-01-05 12:01 | たび | Comments(4)