人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


f0375928_15421519.jpeg

パターン:filer ボトルネック2スタイルカットソー型紙使用 コクーンワンピース 
生地:filer 30/10裏毛(キット)

怒涛の1月2月、長かったのか短かったのか…キットが届いてから随分と寝かせてしまったこちら。楽なホームウェア&スーパー銭湯用のくつろぎ着が欲しくて、お得なキット@2200を作りました!とかく裏毛ニットは裁断や作製中に部屋が糸屑だらけになるのに閉口しますが、なかなか上手く切れないカーブのガタガタな切り口もロックでカットしてしまうので、それでもなんとか形になってくれるニットの完成は嬉しいもの♪

f0375928_20521194.jpeg

脇下から、裾に向かって程よくシェイプしていってコクーンに。
ラウンドネック好きなのですがとてもとても寒く感じる今日この頃、少し首元カバーできるかな?今更のボトルネックに初挑戦(ハンガーに掛けるとラウンドっぽいですが…w)!ボトルネックは肩が浮くイメージでしたが、程よく肩に沿う感じで、首がつぼまりすぎなくてなかなか良い感じです♪肩事情で懸念するラグラン袖も全く気になりませんでした!

f0375928_20532997.jpeg

これでは袖短いんじゃない?と心配しましたが、こちらを作りたかった最大の理由である大好きなこの長めの袖口でしっかり手首までカバーします!

f0375928_20534364.jpeg


flierさんの説明書は結構ザックリ(私だけ?)で、ポケット口の型紙と説明で描かれている図とが全く異なるので、この作り方で良かったのかは???(笑)ポケットもポイントで、なかなかカワユイです♡


再び上洛、せっかくなのでお酒のリクエストを。
f0375928_21510077.jpeg

京都に伊勢丹があるんですねー!

f0375928_21520773.jpeg

京都なので和菓子も是非にと!「仙太郎」は都内百貨店に入っているとは言えず…(笑)しかしぼた餅が美味しいと言うだけで、仙太郎が京都の御菓子屋さんだと知れたのは良かったです。「花軍 はないくさ」のネーミングもなんとも情緒があっていいですよねー。お菓子もお洋服と同じで、季節の先取り。寒い寒いと言いながらも、もう春はそこまでやってきているのと気付かされました。白く美しい薯蕷饅頭(たぶん)にピンクの桜の塩漬けが可愛らしく、お口の中が春いっぱいに広がった2月の終わりでした…


*******************

今回のお酒は

f0375928_22385415.jpeg
長野県 千曲錦 大吟醸 原酒

大吟醸はお正月の味がしますね(笑)。最近は会津のまるでお水のような(言い方が悪いですが、お水のように引っかかりなく飲めるという意味)お酒に慣れてしまったせいか、こちらはいわゆるワインで言うところのフルボディ的でドッシリとした芳醇な味わい。いつもスルスル飲んでしまう我々もさすがに半分まではスローペースでしたが、結局いつものように1時間後には飲み切っちゃいました♪(何日もかけて大事に飲めないタチなのでw)

by benedict2015 | 2018-02-27 17:10 | ソーイング(ワンピース) | Comments(4)

スリー・ビルボード


f0375928_09032000.jpeg
しかし邦題って、なぜこうも解りづらくさせてしまうのだろうか…


「2月エンタメ番付」で新潮社出版部部長の中瀬親方が紹介した作品。この主演女優さんと聞いては観逃せませんよっ!忘れもしない衝撃的な映画『ファーゴ』でアカデミー主演女優賞を獲った女優さんなのですからっ!!でも、監督はコーエン兄弟ではないのかー、とまた違う感覚で観れると楽しみにしておりました。

おやおや、松○一代劇場が始まるのか?一代さんは船越氏を徹底的に攻撃したのに対し、主人公の彼女は犯人探しを怠っていると署長さんを一人吊るし上げているように見えるが、どうやら男性そのものにムカついているようだ。常軌を逸していく母を、なんやかんや言いながらも健気に支える息子だけ唯一マトモで。カントリーサイドの間の抜けた人々の間の抜けた行動に、血やそのうち人が燃えてしまうだろうというシーンを笑ってしまうという、恐怖と笑いの表裏一体。そんなシーンでアメリカのDivaルネ・フレミングが歌う「The last rose of summer」歌詞が全てを物語っています。南部って未だに酷い人種差別あるって聞くけれど、もっと明らさまなんだなんだろうなぁ…。


これを観た後にこちらでも↓

f0375928_12263390.jpeg

冒頭「THIS IS A TRUE STORY.」まるで本当にあった出来事かのように作っただけで、完全なるフィクションである事は本国では解決済みなのに、そんなことを知らない日本人女性がこの地に行って劇中で隠された身代金(無いですから)を探して凍死してしまった、というこちらは皮肉にも実話で、菊地凛子『トレジャーハンター・クミコ』で映画化されているそうです。と余談でした。

話を作品戻し、主演の彼女『ファーゴ』では捜査する側の警察官役なんです、それも身重の(相当赤ちゃんが育っているお腹で)。犯人はそんなお腹じゃまともな捜査は出来ないだろうと甘く見ているんだけれど、キレる彼女はしかと足取りを掴み、徐々に追い詰められていく展開。この舞台もやはり広大な土地に真っ白な雪が降り積もるカントリーサイドで、本当に間の抜けた人だらけ(現地住民はたまったもんじゃないねw)。で、この白い雪にパッと血で染まる視覚効果(犬神家の障子に血みたいな)、凄惨な場面で笑ってしまう、それも幾度も。それでもこの作品は慎ましやかな夫婦のハッピーエンドで胸を撫で下ろせたのですが、今回の映画はそうもいきませんでしたね。

とある日、Amazonプライム・ビデオでドラマ探していたら『ファーゴ』のドラマ版を発見。シーズン1は映画版をさらにえぐった仕立て。回ごとの表題がストーリーを匂わせているのでさらに面白かった。サスペンスブラックコメディというジャンルなのね。
f0375928_12362604.jpeg


ドラマ版はなんと!マーティン・フリーマンが冴えない亭主役なんですよね。町山氏によると、なんでもノースダコタ州とミネソタ州はスカンジナビア半島から移住してきた人の土地で訛りがすごいのだけれど、彼はその訛りを上手く演じているそうですよ。左はアンジーの元ダンナ(ブラピの前)、それでまた面白い。シーズン3まであります。

by benedict2015 | 2018-02-11 21:30 | シネマ | Comments(0)

くるぶし丈パンツ



f0375928_15485344.jpeg
パターン:『C&S ソーイングの日々』くるぶし丈パンツ +11cm
生地:C&S オリジナルコーデュロイ 太畝 ダークネイビー


f0375928_15215909.jpeg


この生地で前回作ったおまけワイドパンツをもう一本作る予定でしたが、なんだかワイドパンツに飽きてしまったというか…。何かないかなぁ〜と探していたら、なんとっ!チェックさんのネット販売ページ、コーデュロイ生地で作られていたパンツがなんだかイイじゃなぁ〜い!!それも『ソーイングの日々』(双子のモデルさん、タンスにゴンゴン)が元パターンというけれど、こんなパンツあったっけ?? なるほどなるほど、丈伸ばしたのねーって、このネーミング「くるぶし」っどこよっ!てツッコミ入れたパターンなのでした(笑)。ネットでパターンのフルレングス丈の長さを確認して+11cm、レッスンページを先生に作ってみました。

f0375928_15222289.jpeg


「クサイモノニワフター」少しホック位置ずらしたので、チャックが完全に隠れました(笑)

f0375928_15223533.jpeg


「何を今さら!」パンツですが、総ゴムなのにしっかりチャックもホックも付いて、久しぶりに作った感を満喫しました(笑)そして、今まで作ったテーパードの中で一番好みのタイプかもー♡(太股ゆったりめなので、少し削ってもいいかなぁ)細畝にはない太畝がこの温かさ〜、助かる〜!ヴァニーユあたりのコーデュロイで作ったらイマドキでカワユイのでないかい?と思ったけれど、もう「春のご提案」だものね…



********************

長野フェアと参りましょう!

長野県佐久『千曲錦』
f0375928_15230654.jpeg


辛口好きですが、これはビールで言うところのスーパードライ(と言うべきか…)、キリキリで全く甘さの余韻がないです。これに合わせるのだったら、もう少しコッテリ甘めのお料理にするべきでしたね…残念。

f0375928_15232099.jpeg

長野の地ビール「おらほ」(方言で“私たち”らしいです)。初めての雷電のヴァイツェン。美味しい〜♪


f0375928_15234401.jpeg

そこに大阪土産が舞い込んだので

f0375928_15421078.jpeg

点天餃子におらほエール!もう言うことなしっ♪やっぱり点天って美味しいなぁ〜♡

f0375928_15280359.jpeg

大阪のお土産はいつも点天、551としょっぱい系がお決まりで。大阪のお菓子を食べたことないなぁとお願いしたのが、この堺名物「芥子餅」。新大阪駅で売っているので買い易かったみたい(笑)ケシの実のプチプチにこしあん、たまらーん!

f0375928_15275358.jpeg


おまけの喜八州総本店の酒饅頭。こちらのお店はみたらし団子が有名だそうですね。蒸籠で温め直せばよかったー(涙)


***********************

ずーっと工事していた、東京駅の丸の内側改札前が変わりましたねー。
確か日本橋三越にはいってましたよねEataly(eatとitaly合わせた感じ?w)
f0375928_15282041.jpeg


カンノーリバーだって言うから面白いと思って。二本ぐらいくるかと思ったら、まさかの一本だけ??2種類トッピングが選べれますが、約10cmで一本500円…どう思います?まぁ、リコッタチーズ食べたかったからいいかなって(笑)。子どもらはジェラート幾つか頼みましたが、ここのは美味しかったぁ〜、特にキャラメルおすすめ! ピッツァ(現地のお惣菜屋さんで売っている四角いタイプ)やパスタ、ワインも飲めるのでサクッと入るのに結構いいかもぉ〜♪

f0375928_15412999.jpeg

で、久しぶりにあのバケット食べたいと家人が申しまして(コメ食いなのに妙にバゲットにはうるさい)。渋谷の東急本店前にもありますが、KITTEの裏にあるVIRON。名前忘れたけれど、2種類!出かけた日は夕飯作る気がしないので、冬は乾燥しているし翌日へ持ち越し。

f0375928_18083418.jpeg

外はカリッと中はモチモチ、小麦が特別だそうで、小麦の香りがちゃんとして本当に美味しい〜♡焼き直すと硬くなりそうで今までしたことなかったけれど、焼きたての感じになるんですね、目からウロコ〜!知らないの私だけ?2本じゃ足りなくなってきた…


先日たまたま観た、マツコのあなたの知らない世界(それはおもいっきりテレビ?)の和菓子の回で、とらやの羊羹にハッと思い出す。そう言えば去年買い逃したアレ、いつ再販するかわからないって、どうしただろう?とお店を覗いたならば、ございましたよー!!去年見たのは、この時期だったか定かではないのだけれど

ラムレーズン羊羹
f0375928_22094804.jpeg


まさかのヴァレンタイン商戦用の商品だったとは…
一棹買っても持て余す、でもたまに食べたくなったら小型羊羹ですよね!
夜の梅もさることながら、珈琲も好きです♪

f0375928_22091311.jpeg
一口、あれ〜?ラムレーズンは??ノンノン、お上品に余韻でやってきます!本当に香りが最後にふわっと。お抹茶飲みたいなぁ〜

by benedict2015 | 2018-02-05 22:15 | ソーイング(ボトムス) | Comments(4)