人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


今年もどうぞよろしくお願い致します♪


年明け一発目に観たくて、今になってしまった…
三連休もあって上映館も少なく、まさかのTOHO系は夜まで満席!渋谷のシネクイント(こんな名前じゃなかったよね?)おそらく四半世紀ぶりに観にきました(笑)こちらはガラガラで穴場です!

f0375928_13550789.jpeg

最近は前評判入れないで観に行く様にしていますけれど、ポスター↑このPV「Wanna Dance With Somebody」元気で陽気な曲の一瞬の切り抜き、何処にこんな憂いな表情の箇所があったろう?不安な気持ちで観始めましたが…「何故」とか「どうして」って言葉しか見つからず、涙すら出ない(スーパーボウルの「星条旗」は危なかったけれど)。

私の好きな俳優遍歴(知らないよってw)は、ジャッキー→ハリソン→ケビンコスナーと来るわけなんですけれど、高校の時に映画鑑賞会があって「ダンス・ウィズ・ウルブス」でズキュン♡「ロビン・フッド」とノリノリでしたから、もちろん「ボディーガード」は外せないという事で。ホイットニーは知っていましたが、歌上手いのはもちろんスタイル抜群でチャーミングなのだから、ケビンコスナーがカスれてしまうほどの存在感!もはや彼女の映画でしたよね、サントラもバカ売れで。

奇しくも、ケビンもホイットニーもこの映画がピークだったのですよね…。マライアとディズニー映画での歌声が最後だったのかな…あの弾けるような笑顔が、ヤク中で本当の生きる屍=ゾンビになってしまったのはショックだった。一度潰してしまったあの神から授かった声は元に戻せないのは、彼女が一番よく分かっていたはず…エンディングに絶頂期彼女が歌う「I Have Nothing 」はもちろん劇中歌でケビンに対する歌のだけれど、このドキュメンタリーの最後には悲しいというよりもただただ虚しすぎる…フレディーを観た後だけに、余計そう思ってしまった。「Greatest Love Of All」は彼女の歌で一番好きなのですが、このPVの母娘の幸せな時は一瞬だったのかな…


どんよーりな気持ちを引きずりつつ、外に出ると上空にヘリが飛んで騒々しいなと…久しぶりにVillonのパンでも買って帰るかとか東急方面歩いたら、見たこともないおびただしい消防車の数!東急の前のビルが火災でVillonの前は規制線が張られていて!!仕方ない、ヤマハで買い物しようと行ったら跡形も無くて…10年前に撤退した模様…渋谷来ないものなぁ〜ってんで、さらにどんよりして、そうだランチにしよう!

f0375928_15254113.jpeg
という事で、お蕎麦を。福井は花垣にごり酒頼んだら、結構なにごり具合だったのですが、なんだか映画でヒリヒリしている心には、この柔らかな口当たりと甘さが気持ちを楽にさせてくれました。





by benedict2015 | 2019-01-15 17:07 | シネマ | Comments(4)